2018年10月30日

レコーディング

昨日は午後からレコーディング、
夜の営業は休みました。
3曲の歌入れ、これは時間がかかります。
今まではやっても1曲、
3曲一気は初めてで、
しかも2ヶ月前から取り組んだもの、
どうなるかと思いましたが、
ウスまりパパママからオッケーを頂き (笑)
夜10時過ぎ、なんとか無事終了しました。

uta.jpg

安堵の笑顔? (笑)

歌の内容がソフトで、
どちらかと言えば語りかけるような歌、
まりさんが僕に望んだ「素朴な歌唱」
ともすれば「何、それ?」と、
歌の得意な方から批判されそうな、
そうなれば逆にしめたもの、
「わたしの方がもっと上手に唄える」ときたら、
「じゃ、是非唄ってください!」
「カラオケにも入ってます」と返すことが出来てラッキー、
良い宣伝になります。

これこそがオリジナルです。
カバーなら、誰かの曲を唄うなら、
上手い下手あるかもしれません。
でも今回、
お二人の、ウスまりパパママの、オリジナルは、
僕の名前で唄ってCDを出す限り、それはそれが全て、オンリーワンです。
上手い下手ではなく、
好きか嫌いか?
ただそれだけでしょう。

出来上がった音源は、若松社長に渡して、
いよいよ発売に向けてゴーです。
第一興商のDAMに入れるためには、会社の規定で3ヶ月かかる、
11月に会議にかけて頂き、
来年2月になるとのことでした。
今は、カラオケDAMにはなかなか楽曲が入りません。
うちに出演している歌手でも、入っているのはウスイさん、
その時いらした莉玲さん、
古いところで長瀬ゆきさんくらいでしょうか。

もう一社、カラオケでは JOYSOUNDがあります。
こちらは逆に入れるのはとても簡単、
多くのアマチュアも入れていると聞いています。
双方、差別化しているというところですね。
うちはDAMなので、やっぱりDAMじゃなけりゃ (笑)

来年、パパの作りばなしがカラオケで唄えるようになる頃、
一体、どうなっているのでしょうね。
さっぱり想像つきません。
想像してもしょうがない、と言うか・・・(笑)
売れるように、全力でいくのみです。
posted by セキシュウ at 20:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする