2018年11月25日

朝からゆるゆる

今日は年総括と言ってもいいライブ、
圭未とのゆるゆるでした。
本番は午後2時半から、でも僕が店に入ったのは、午前10時前、
おにぎりを握るため・・・
なわけない (笑)
ピアノの調律、リハがあったからです。

調律は、3ヶ月前に予約しておきました。
ベースの藤林、
彼の音に対するうるささは、
バンドマスターとして当たり前なのでしょうが、
相当なもの、
鳴らす楽器はピアノとベースのみ、
ピアノが狂っていたら、どうしようもありません。

これまた当たり前なのでしょうが、
彼はリハが譜面を初めて見るときです。
さっと見て、雰囲気を掴み演奏してしまう、
それもただリズムを刻むだけでなく、
上に下にとアドリブを多用、
歌手の圭未は彼に頼りっきり (笑)
普段はリード役に回る僕も彼におまかせ、
さすがバンマス!
としか言いようがない・・・

一部情報では、藤林も来年は飛躍の年になりそうとか、
その前段階が来月初旬、
テレビ出演するそうなのですが、
たぶんそれは圭未がブログに書くことでしょう。
ついでに、今日の本番の様子も圭未にお任せ (笑)

1週間前にあった残席もすべて埋まり、
補助椅子を出すほどの盛況ぶりでした。
いつもながらのチーム十条 (笑)
朝の営業のお客様に、
圭未のお客様、同級生などで本当にゆるゆる、
しかし演奏は藤林加入でパワーアップ、
一流のプレーヤーとやるのは勉強になります。
高校の仲間に感謝!
学生時代、接点のなかった彼を繋いでくれたのは、
高校の仲間に他ありません。

僕も来年は藤林同様飛躍の年にしたい、
そしていつか、
大きなステージで彼と共演したいと思いました。
posted by セキシュウ at 22:40| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする