2018年12月31日

大晦日

都内は穏やかな大晦日です。
みなさんはどんな大晦日をお過ごしでしょう。
普段と変わらない?それとも!

僕は大晦日というより月曜日 (笑)
朝から赤塚公園へ、
今年の打ち納めです。
コートは賑やかでしたが、
ちょっとお願いして一緒に遊んできました。

コートにいたのは兄弟、
中3と小5、二人ともとても上手、
お父さんが見守っていました。
「いい光景だなぁ」

papa.JPG

ほのぼのしました。
来年も、きっと佳い年でしょうね。
posted by セキシュウ at 19:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

暮らし

いよいよ大晦日が近づいてきました。
近所では、先日来、元気のいい掛け声、餅つきです。
小さな神社の一角では正月飾り、門松を売り出し、
スーパーはここぞとばかりおせち料理、
一年の始まりを祝う準備の、一年の終わりです。

考えればキリがありません。
いろんなことが色々起きた、
ただ1つなら、
その気持ちのままにずっと考えるのでしょうが、
たくさんの出来事、
そしてこれから起こらんとしていることが、
それを許しません。
もう身を任せるしかない・・・
流れに。

毎日毎日ピアノに向かい、
人の歌声に耳を傾け、
そんな暮らしはどうなんだろうと思います。
そうじゃないときは、
カウンター越しに人の話を聞き、
相づちを打ったり、質問に答えたり、こちらから問いかけたり、
最後は「ありがとうございます」
「またお持ちしています」

歌手になったからといって、
この暮らしは大して変わらないでしょう。
あるいは、多少外に出ることになっても、
やることは変わらない、
人と何かをするのです。

小さな頃に、そんなことをする大人になろうなんて、
これっぽっちも、1ミリも (笑) 思ってませんでした。
音楽なんて、
もう小学生高学年になったら、全く興味なかった、
社会に出てDJという職業に憧れ、短い間なりましたが、
それは音楽の持つファッション的部分に惹かれただけ、
つまり「かっこいい」
今、僕がやっている音楽とは全然違います。

来年はまた多くの出会いがあるでしょうね。
大事にしていきたいです。
posted by セキシュウ at 20:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月29日

さわうたデータ

「あれ?」
首を傾げたくなるのは夜の営業、
昨夜に引き続き、こ忙しく・・・
「こ」、ですけど。

開店後パタパタと、
常連の女性2名とお連れさん1名、
オーダーを作ろうとしたら、
美声氏が久しぶりに夫婦で、
「おや!」

すぐにデビュー曲の話題になり、
早々に3曲を唄うことに、
3曲全部で約15分、みなさんに静かに聴いて頂く、
「みなさんが唄いにきたのに、すみませーん」
ま、これもまた楽し (笑)

その後またお客様が、
「少しはデビューしたことが」
「来店動機になっている?」
わかりませんけど・・・

ということで、ブログになかなか集中出来ません。
あれこれ書きたいことはあるのですが、
そう思っているうちに、
何だったか忘れてしまったり、
書きたい気持ちが失せてしまったり、
やっぱりその時に書かないと意味ないですよね。

画像は用意しています。
さわうた。
1年を終えたので、年間の1日平均来客数を出してみました。
減ったのは肌で感じてましたが、どのくらいだったか?

さわうた.jpg

昨年よりダウン、
17.27が17.07、その差0.2だから大したことない?
たしかにそうですが、
落ち方が、1年の後半どどっと減ったのがよくない、
来年は相当厳しいということです。
覚悟して営業します。
笑って笑って (笑)

店は明日夜も開けます。
31日から2日まで全休、
3日朝、さわうたが平成最後の正月営業です。
お待ちしています!
posted by セキシュウ at 22:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

うす

おっと、
年の暮れ、なぜか?(笑) 忙しい、
特に、遅い時間からお客様が入ってきます。
ありがたいことですが・・・

で、ブログはあっさりと、
薄味で、
うす、
ウス?

usupapa.jpg

でたっ!(笑)

昨夜はウスイさんがいらして、
今年の反省会と来年への決起会・・・
そんなのやってない (笑)

楽しかったです。

細かいことはまた。
posted by セキシュウ at 23:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

もういつつ

「もういつつ寝るとお正月」
いくつを、いつつ、に変えるという、
もっとも古典的な替え歌?(笑)
これで一年の締めくくりをしたのは、
朝の営業、さわうたです。
正確には、そのあと、1月1日、草原と唄っていますが、
気分はもういつつ寝ると (笑)

2018年もいよいよ終わりです。
昨夜タイガーシュンが、
「あまねくんの一年は、激動だったでしょう」と、
後半のデビュー、前半の新しい草原発表を鑑みながら言う、
そうかな、そうでもないな、が正直な感想でした。
後半のデビューは、
もちろん予測だにしなかったことで、
とにかくやらなきゃと、
歌はもちろん伴奏、各種準備に追われましたが、
激動とは感じませんでした。
いつも通り。

どうしてか。
それはタイガーシュンにも言いましたが、
自然体だった、
特に気張ったわけではない、
そしてこの先、多少のプレッシャーはあるけれど、
それは店の営業でも同じこと、
歌手としてそこそこ行けるのか、 CDが売れるのか、
イコール、
お店にお客様が来るのか、維持できるのか、です。

少しずつ、目先の目標を作っています。
なんでもいい、
さわうたで面白い伴奏をすること、
夜の営業でデビュー曲を唄って反応を見ること、
フェイスブックやブログを更新し、
自分の思いを綴り続けること、
にゃんこの笑える写真を撮ること (笑)
オザヒロさんに良いアドバイスをすること、
その他あれこれ・・・
その細かい繰り返しが、
知らず知らずのうちに、
どれもこれもそれなりになっていく、
影響を与えられるようになっていく、
それが楽しいです。

見た方も多いでしょうが、
他界した同級生、
彼のミサンガの上達ぶり、
ブログでそれを見た日、メッセージを、

「ミサンガ、上達し過ぎ!(笑)」と送ったら、

「ははは、ありがとう!」
「だいぶ手慣れてきて、速くなってきたよ」

12月1日。
これが彼との最後のやりとりになりました。

僕が彼にミサンガを見せてもらったのが11月19日、
自分の腕に、テーブルに、
それらはお世辞にも上手とはいえない、
ちょっとヨレヨレっとした、
どこかの国のお土産の安いアクセサリーみたいな感じ、
(失礼・笑)
それが10日も経ったら、合わせ目がピシッと、
一本の細いロープのように、
青と白の美しいスッキリした模様の、
石の色は、まるで宗像の海のような・・・
見てませんけど。

もう一度行ってみたくなりました。
時間があったら、彼の見てた海にも、その日行きたかったのですが、
宗像大社を少し見ただけで終わりました。
来年、2019年、
機会があったら行ってみるかな・・・

来年も、今年同様、どんな年になるかわかりません。
でも今年同様、自分らしくいきたい、
今まで周りから教わった全てを身にまとって。

もういつつ寝るとお正月です。
posted by セキシュウ at 17:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

中学教師

さすが師走、ここにきて押せ押せになってきています。
今夜は中学の同級生で教師、
タイガーシュン、なんて言ってましたっけ (笑)
開店間もなく来て、長話、
先日他界した同級生のこと、僕のデビューのこと、
それから昔話、と言っても「小高い丘」を作ったりした頃の話、
最近のようでそうでもない・・・

実りある話もたくさん出来ました。
彼の職業、中学の先生ですが、
今の子どもたちの実態、それはとても興味があります。
「パパの作りばなし」の子どもたち、パパ、
歌詞では小学生くらいのお兄さんの設定ですが、
中学生でも大差ない、
それを日々見ている彼の言葉には、ある種の重みがあるからです。

今になって思うのは、人間、持つべきものは、です。
彼に限らず、同級生、同窓生、
このブログでは秀樹くんやその周り、
GO本さんの弟、徹くんや周り、その後輩、
先輩においてはスギパイ、8つ上の山縣先輩など、
いろいろな形で関わってくださる、
しっかりと意見を、協力をしてくださる、
これほど心強いものはありません。

昨日の午後は若松社長のところへ、
忙しそうにしていらっしゃいました。
しかも、CDなど荷物が多く、
座る場所を一瞬戸惑ったほどです。
そばで、お抱えのスタッフ、僕より上の男性がパソコン作業、
ちらっと見たら、年賀状印刷です。
急げ急げ (笑)

社長のデスクは書類やCDが積み上げられ、
「これは、さては乗ってきたな!」
上昇気流、
僕もこう見えても (笑) 過去は会社経営者、
あちこちクライアントはいましたし、
大体の状況を知る力はあります。

すると社長の口から出たのは、
「周さん・・・」
社長、僕のこと、あまねさんと言ってくださる、
これ嬉しい、
「聖子ちゃん」と松田聖子さんを名で呼ぶと同列、
ではないか (笑)
でも親しみを感じます。

重要なのは、その先、
「ここじゃ、手狭なので、もう1つ事務所、借りたんです」
「来月、そっちに」

業務拡大、嬉しいじゃないですか!

ますますやる気が出てきました。
2019年、突っ走ります。
タイガーシュンと今夜話して、その思いが確固たるものになりました。
posted by セキシュウ at 23:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

早朝バスケ

今日はクリスマス、忙しくしています。
朝、さわうた、昼から若松社長のところへ、
夕方からは貸切・・・

ゆっくりブログは明日にして。
「それは良かった」
ですかね〜(笑)

写真だけおひとつ。
昨日、休日でどうかと思いましたが、
赤塚公園へ、
9時過ぎに着いたら、コートが片方空いていて、
「ラッキー!」

バスケ.jpg

太陽が低く、とても綺麗に撮れました。
posted by セキシュウ at 22:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

似てる

今日はイヴ、
理屈っぽい記事はやめてハッピーに、
と言えば〜〜
十条のヒマゴウさん (笑)

いつものコたちばかりではありません。
これでも自称売れっ子の?ヒマゴウ (大嘘)
お呼びがかかればどこへでも、
ただしニャンコいなきゃダメよ (笑)

01ch.JPG

「にゃ〜」

こんな場所に、

02ch.JPG

ま、よくいそうなところ、
熟知しています。

ここも、

03ch.JPG

ありがち。

今度は近い、

04ch.JPG

もっと、

05ch.JPG

「ぶつかるよ!」(笑)

ブロック塀の角に、

06ch.JPG

風もなく日向は暖かい、
ところでこのコ、
ヅラちゃんに似てるとか?

07ch.JPG

ふむ、確かに!
まさか本物?

じゃ、ヅラ、

08ch.JPG

本物はもっと・・・
「ふてぶてしい?」

09ch.JPG

そんな気がする!(笑)

ヅラの友だち、

10ch.JPG

このコは、

11ch.JPG

かわいい〜〜!
って言うとヅラが怒る?(笑)

おまけ。

12ch.JPG

誰か通った?

チャーたちは又。
posted by セキシュウ at 16:37| Comment(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

歌を聴いて

今日、明日と店は休みです。
けれど、仕事はしている、
今日は譜面作りでした。

歌手デビューという、
この上ない機会を頂き、
今までの、店だけに限る、ピアノ伴奏のみの活動から、
どうなるかはわかりませんが、
歌手として前に立つ、
おもてに向けて発信できる立場になった、
これはとても大きいこと、そして責任あること、
その為に年中無休を誓いました。

いろいろな方に歌を聴いてもらっています。
興味なさそうだったり、
お世辞の褒め言葉、
もちろん苦言に近いものも、
そんなあれこれが全て有り難い、
人がどう考えどう思っているのか、どう行動するのか、
本やネット、テレビ等で見る読む聞く情報と違い、
生きた情報だからです。

これは僕の単なる思い込みかも知れませんが、
店でお客様に歌を聴いてもらった後、
いつものようにピアノ伴奏で唄ってもらうと、
よりお客様との気持ち、関係が近づくような気がします。
昨夜も、5人組の僕より若いグループ、
タイミングを見て「パパの作りばなし」を、
グループ唯一の女性が一生懸命聴いてくださり、
その後の僕のピアノ、
その前も1回やってましたが、
とても上手く唄われたようでした。
「天城越え」をジャズ風に、目を白黒させながらもついてきて、
「わー、すごーい!」
良かったです。

何がそうさせているのか、
なんとなくですが、
歌のおかげとも思っています。
決して張り上げることなく、
淡々と読み聞かせするような「パパの作りばなし」は、
聴き手をリラックスさせている、
そんな感じも察するのです。

ある若い、10代の学生は、
「勉強するとき聴くのにいいね」と、
これは面白い感想でした。
posted by セキシュウ at 23:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

師走の雨

今日は昼頃から雨になりました。
ちょうど出勤時です。
「あ?降ってきた」
部屋から雨音が聞こえたのです。

冬の雨が心を揺らしました。
「なんだろう?」
ふと上を見たら、
1羽の鳥が空高く飛ぶ、
「どうして?」

どうして1羽と思った途端、
引き出しの奥に仕舞っておいた、
僕のくだらない創造欲がしゃしゃり出て、
ついつい書き留めておきたくなりました。
店に着くまでの、どうでもいいことです。

「師走の雨」

空を鳥が急いで翔ぶ
雨が降ってきた
コンビニの横でカラスが
たむろする人と一緒にゴミをつつく

店の前の空き家が全開で
玄関に靴が三足あった
いよいよ取り壊しだろうか

店を開店した頃
その家の
スズキさんだったか
たまに常連のお客様
イシカワさんと一緒に遊びにきた

イシカワさんは十条飲み屋で有名だった
稼業は陶器店だったが
セトモノ屋ガラス屋とみなが呼んだ
十条銀座入ってすぐに店を構えていたが
今はない
ラーメン屋ヤキトリ屋になった

師走の雨
今日は冬至
今年もあと少し
posted by セキシュウ at 23:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

駅前

昨日の午後は、新宿の制作屋さんへ、
年賀状の受け取り、CD挿入曲の打ち合わせ、
いよいよ最も得意とする分野、PV、プロモーションビデオを、
「どんな感じがいいですかねー」

まだ世の中にドローンがなかった、
あっても呼び名はドローンではなく、
マルチコプターと呼んでいた、
2012年の頃から、制作屋さんは導入研究していた、
とにかく、そういうのには人一倍早い、
そうでなければ業界生き残れないとも言うでしょう。

長い付き合いです。
まだ20代半ば、CGのない時代に、
イメージワークステーションという大きなマシンを入れて、
ワイプやフェードイン、フェードアウト、スーパーインポーズ、
番組制作やゴルフ中継、VPなどやっていた、
僕はクライアントの立場で、ずっと見てきたのです。

今回、デビューしたことで、当然PVは必要になります。
楽曲はパパの作りばなし。
さて、どんなものにするか・・・
じっくり考えて、「おおお!」と言われるようなものを作りたい、
今までの集大成。

新宿は煌びやかでした。
甲州街道沿いのイチョウが色づき輝く、
NTTのビルはクリスマスカラー、イルミネーションは溢れんばかり、
でも写真に撮る気にはなれません。

十条に着き、駅前。
「新宿と・・・」
「月とスッポン」
ロータリーには、十条の中では豪勢なイルミネーション (笑)
しかし新宿など都会のそれとは比べものにならない、
「ま、これが」

イルミネーションを背に歩き、もう一度振り返る、
と、空に月が出ていました。
イルミネーションのてっぺん、
「あれは?」
「イルカ?」

02mi.jpg

「月とイルカ!」

03mi.jpg

イルカが月にくちづけ?
月にキッス?

急にテンション上がる (笑)
毎度、こんな調子です。
posted by セキシュウ at 22:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

ジャンケンポン

店内は、甘い匂いが漂っています。
花ではありません。
柑橘系・・・

01mi.jpg

みかん!

さわうたで有名な「みかんの紳士」略してミカシン、
最近カタカナ省略、やてふさんに対抗してますかね (笑)
ミカシンさんが、
ご自宅農園で穫れた様々なミカンを差し入れてくださるのは、
さわうた年末恒例になり、
大きな文旦をジャンケンで争うのも毎年のことになりました。

今朝は大きいのが3つ、
休憩のあと、客席から声が上がる、
「負けた人が当たるように・・・」
通常は、僕に勝った人が、その逆パターンです。

小島かおるさんもお客様で、
ただ、その後矢崎さんのところに行くと聞いたので、
お二人分、普通サイズのを差し上げて、ジャンケンは遠慮してもらう、
相手は18名でした。
最後まで僕に負けるのは誰か?
これ、なかなか愉快 (笑)

1人目が決まりました。
負けて、賞品もらうなんて・・・
複雑な表情 (笑)

次です。
実は、差し入れたミカシンさんご本人もジャンケンに加わってました。
目標を定める、
「差し入れたあなたを・・・」
「負かせてみせましょう!」
なんて嫌な性格 (笑)

最初はグー、ジャンケンポン!

ミカシンさん負ける。
残ったのは4、5人だったか、
あいこは抜けていきます

最初はグー、ジャンケンポン!
ミカシンさん、また負ける、
来た来た! (笑)
2人になったか・・・

最初はグー、ジャンケンポン!

「やった〜!」
最後まで負け続けたのはミカシンさん!
「はい、文旦、どうぞ」

面白かったです。

朝はいつもこんな調子、さわうたで、唄って笑って、
元気に一日を過ごせるように、
何かで聞きましたが、
午前中が一番肝心、
頭を使う、身につけるのに良いらしいです。
学校の勉強も、大抵午前中からですね。
posted by セキシュウ at 20:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

クリスマス

今日は穏やかな1日でした。
のんびりゆっくり、散歩でもしたいところですが、
内職仕事にはまってしまう (笑)
譜面作りに夢中でした。
始めたら、ついつい・・・

いつもなら、さわうたが終わったら片付けて、
自宅に戻り昼食なのですが、
今日は、昨夜から取り組んでいる採譜、
仕上げてしまおうと、そのまま店で作業しました。
パソコン画面の時計を見たら、
「ありゃ、もう2時!」
1時間半もやっていた・・・
お腹が空いたのも忘れて・・・
だから太らない (笑)

そうそう。
今週から店内はクリスマス仕様です。
昨日、古典講座に来た父にも見せました。

01xmas.jpg

廊下のドア。

ツリー、

02xmas.jpg

カウンターの上のサンタさんのオブジェ。

03xmas.jpg

精巧に出来ています。
メガネはHazukiじゃない (笑)

来週火曜日まで飾ってあります。
posted by セキシュウ at 23:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

タンポポ

平成最後の12月、師走が終わろうとしています。
1日、また1日と、
気がついたらあと2週間になっていました。

今朝はさわうた、
「火曜日の方は、来週でおしまい」
「再来週はもう来年、元旦ですからお休みです!」
さわうたは3日、木曜日からの営業にしました。

「もう・・・」
今年も終わりとざわつきます。
どんな1年だったのか、
そうして来年はどんな1年になるのか、
そんなにこの先長くないのは誰もが同意見 (笑)
いかに楽しく過ごせるか、
明るく笑ってその日を終われるか、
朝起きて「さあ」と思えるか、
その「さあ」に、
「アマネに行こう」がついてくればシメたもの (笑)

10月にご主人を亡くされた方が仰いました。
ずっとご主人の介護をなさっていたのですが、
その方が、買い物に行こうとすると、
「どこ行くの?」
「アマネ?」と、いつも尋ねたそうです。
アマネ、その方にとってアマネとは?

まだ外に出られるほど元気な頃は、
ご夫婦で散歩を、
ご主人は携帯用酸素ボンベをつけていらっしゃいましたが、
お会いしたら軽く挨拶をしたものでした。
僕は買い物の途中。
ずいぶん昔ですが、
お正月に家族一同でいらしたこともありましたね。
さわうたを始めた頃ですから、
もう10年近く前かも知れません。

買い物といえば、
今日の午後、買い物帰りの公園で、
タンポポを見つけました。

こんな時期にちょっと不思議。

tanpopo.jpg

「観覧車みたい」とはマキさん。
本当に。
冬空に儚く綺麗でした。
posted by セキシュウ at 20:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

昨日一昨日と

昨日、一昨日となかなか愉快な営業でした。
昨日、早めにブログをアップしたのは、
夜、貸切営業があったからで、
半分ふりうた、レッスンのようなものです。

音楽的にキャリアのない僕が、レッスンなど、おこがましいのですが、
逆に、だから思った、感じたことを忌憚なく言える、
語尾に「思います」をつけてですが・・・

いらしたのはオザヒロさんと、お友達の歌手の女性、
中堅どころでしょうか、シャンソン界では若いほうです。
オザヒロさんが、
僕にあれこれサポートされていることを女性に話したか勧めたか、
一度会ってみたいとなったのです。
中堅の方々独特の悩み、壁がある様子、
その壁を、僕の感覚でアドバイスして越えられたらいい、
早速譜面を出して唄ってもらいました。
オザヒロさんが座ってじっと聴いています。
面白い場面 (笑)

その後のことは、その女性に関することですし割愛しますが、
また来月、
来年ですけど (笑) 来たいとなりましたので、
まあまあ成果はあったのだと思います。
オザヒロさん共々、先が楽しみ!

一昨日は凄かった、
サンタさんが来たんです。赤い例の服着て・・・
しかも女の子が。

以前、マツさんがうちを見つけてくださり、
そのグループ、音楽教室仲間が頻繁に出入りしてたのですが、
そのグループの数人が、
どどっといらしてくれたのです。
「お久しぶりでーす!」
早い時間に若手5人、入れ替わるように40代男性が4人、
サンタは早い時間の女の子2人が、なんとも可愛らしかったです。
サンタの衣装でピアノを弾くという・・・

とても楽しかったみたいで、
来週25日も急遽クリスマス会を貸切ですることになりました。
みんなピアノを習っているメンバーで、
代わる代わるピアノを、
うちのピアノも喜んでる?驚いてる?
初めていらした方々は、
「いい店だなぁ」
「贅沢な空間」と気に入ってくださり、嬉しかったです。

主力の方々とはフェイスブックで繋がっていて、
僕のデビューをご存知、
お耳汚しですがと断り、パパの作りばなしを披露しました。
サンタの女の子は写真を撮ってくださり、
「マスター、宣伝します」と、
ありがたい限りです。
その子は、愛犬がいるようですし、パパはぴったりかな?

少しずつ少しずつ、
直接、目の前で唄って広げていきましょう。
「草原」もそうでしたが、
当時はフェイスブックなどSNSは今ほどではなかった、
今は違います。
時流に乗りながら、しかし基本は足元を見て。
コツコツです。
posted by セキシュウ at 20:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

続アコナイ34

コメントは後藤さんに返信したもので、
ニューリリースした、後藤さんのCDの感想を書きました。
書きながら、
共演の方々の個性豊かな楽曲を思い出し、
「今度はオムニバスで!」などど軽口を、
ジャケットは、似顔絵アーティストの「にしまき」さんが、など、
後藤さんの周りの方々の名前を出して盛り上がっていたのです。

話は変わりますが、
亡くなった同級生が、ブログで職人のことを書いていました。
もうそれは、半ば彼が社会復帰を断念したような、
そんな書き方でとても胸に刺さった記事で、
「もし自分が元気になってやれるとしたら」
「何をしたいか」
一つは彼の職業、最も得意とするところの、
新しいプロジェクト、ビジネスモデルの構築、
それをしたい理由として時代を変える魅力がある、とありました。
そしてもう一つが職人、
彼が農業に転身したのも記憶に新しいところです。
そして職人の魅力、
それは「この世に作品を遺せる」

偶然にも、アコナイでは、
行志堂さんが、オリジナルを唄う前に、そんな話をしました。
「一曲くらい、自分の曲を遺せたらいい」
「そんなことを唄った曲で・・・」

アコナイをずっと見てきたのは、
全部見たのは、
誰あろう僕ひとりです。
当たり前ですけど (笑)

アコナイは、10分ずつ、7組から10組が順番に、
これは、CDで言えばオムニバス、コンピレーションアルバム、
「そうか!」
「アコナイを」
「CDにしてはどうか?」
「僕の出る、箱根レコーズ、若松社長のところから」

実は、若松社長が取材を受けた本、
最後のところが僕の心に深く残っていました。
音楽の在り方。

あこ03.jpg

緑枠、
「生活に根ざして」

そうなんです。
アコナイも、僕のやっているその他の企画、
さわうた、ふりうた、プチシャンソン、種々ライブ、
全て生活に根ざしている!

早速、若松社長に電話しました。
うちのアコナイのこと、
面白い、玄人はだしのオリジナル楽曲があること、
それを集めて、1枚のアルバムにしたいこと。
「おもしろいね〜!」
社長の第一声。

細かいことはまだまだ先ですが、
アコナイの新展開、
個人の歌手としての活動共々、頑張っていきたいです。
やてふさんや後藤さん、その他、
いろいろな方に相談しながら、
若松社長のお力を借りながら、
世の中に良い作品を遺せたら幸せです。
posted by セキシュウ at 11:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

アコナイ34

訃報の翌日、
日曜日のことですが、昼前に店に、今年最後のアコナイでした。
忘年会を兼ねた拡大版、
ナビゲートはゴトーウィズアウトカメレオンの後藤さん、
本当に、この方と知り合えたのも大きな縁でした。

以前、後藤さんに、
まだアコナイが始まって1桁台の回数だったでしょうか、
アコナイのやり方を、
例えば後藤さんのバンドで出ても可能、
いろいろ変更してもいいですよ、と言ったことがあります。
普通なら、「じゃ」など、自分のやりたいように仕切るでしょうに、
後藤さんは、「いや、アコナイの独自のスタイルで」と、
これは以前、書いたことありますね (笑)
尊重してくださいました。

忘年会ということで、乾杯でスタート、

あこ01.jpg

大入りです。
ピアノ側の方達が入らない (笑)

個性豊かなメンバー、
ユタニさんからぶっ飛ばす、黒田さん、石田さん、
甘い声のピート七福さん、行志堂さんはマキさんと、
みちこさんは、クレアさんと組んでの新ユニット、
それにタジマさんです。

転換をお手伝いし、落ち着いたところでキッチンに下がるのが、
僕のアコナイの演奏中のオペレーションなのですが、
下がって、ふと思うのは、
彼との、
突然の、いや、いつかそのうちはと予想していた別れ、
この日も「そうか・・・」となんとも言えない気持ちになっていました。

そこに、
先日も少しだけ書きましたが、
ある方の歌声、
「ただ主に・・・」

その主は、
ダジャレじゃないですよ (笑)
タジマさんです。

歌詞を紹介しましょう。

あこ04.jpg

ずいぶん前に作られた曲。
キッチンで聴いていて、
「おっ!」と思って飛び出す、
カウンターで聴き終えた後、
思わず「ブラボー」と声が出てしまいました。

他の方々の曲も、もちろん、素晴らしいし面白い、
笑い転げるくらいインパクトのあるものもある、
ただ、その日の僕にとって、
同級生と永遠の別れをした僕にとって、
まさにこのタジマさんの曲は救いの女神のような曲だった、
そういうのって、
みなさんも経験あると思います。

その後、特別企画、シングアウトコーナーが設けられ、
みなさん持ち回りで演奏を楽しむ、
セッションのようなものですが、
代わる代わる歌って演奏して、楽しくお開きになりました。

昼にスタートしたアコナイ、
終わってみれば、すっかり夜、
「でも、外で撮りますよ〜」
寒いのに、みなさん出て来てもらう、

あこ02.jpg

いい感じ!
この中には、落語家の真打ち、立川キウイ師匠、
有名ギタリスト村松邦男さんもいらっしゃいます。
十条のアマネまでようこそ!

ありがとうございます。
今年も1年、アコナイを楽しく開催出来ました。
やてふさんと、
「なにか出来ませんかね〜?」と、
そのときは、確か、車で店に来ていた、
アイスコーヒーを飲みながら出したアイデア、
それが実現、継続、
平成から新しい元号へ繋ぐことも、どうやら出来そうです。

アコナイが賑やかに終了、祭りのあと、
訃報のこともあり、少し感傷的になっていました。
フェイスブックの投稿は、
アコナイの様子がどんどんアップされ、
僕もその投稿に一部コメントしていました。
そのときです。

つづく
posted by セキシュウ at 18:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

もういない

金曜日になりました。
先週の忘年会連続4日営業、
1日は営業の種類が違う、CD発売の営業、キャンペーンですが、
と違って、
今週は、日曜日も予約営業しますが、大して忙しくありません。

なんとなく、暇になると思い出してしまうのは、
彼を慕っていた同級生なら多分同じ、
僕も、ふと、
「もう、いないんだなぁ」と。

店には彼の名残りがたくさんあります。
カウンターに座ったときの、
奥に奥様と二人座ったとき、同級生大勢と座ったとき、
眠くてソファーに寝たこともあったっけ、
ギターも弾いたし歌も唄ったし、
ブラウニーを切ったり、通訳もしたっけ、
面影はそこここにあるのです。

いろんなものもくれました。
ギタースタンド、キーボードスタンド、
使ってないけれどマイクのエフェクター、
他にも何かあったか・・・?

日にちが経つにつれて、
もういない現実がよりリアルになってきて、
どうしようもない気持ちに包まれます。

闘病を始めてから、
今までの彼じゃない、
いや、今まで見せなかった本当の彼と、
いろんな話をした、メッセージのやりとりをした、
そこで学んだこと、
それが余りにも大き過ぎて、
なにか、自分の中の、
すごく太い柱を失ってしまったような、そんな気が。

まあ仕方ないですね。
書いたところで・・・

空の上から見てる。
うそ。
そんなの自分の勝手な思い込み。
彼はもういない。

この先、どんなに辛くても、
最後まで闘った彼に負けないように頑張るだけ。
それだけです。
posted by セキシュウ at 20:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

寒くなって

本来、時系列でいくと、
ブログ記事は、山口七夕会の次、日曜日のアコナイのことを書くべき、
ですがこれについては、ちょっとした後日談があるので、
時間があるとき、ゆっくり整理しながら書きます。
今夜も、忙しくはないのですが、接客で午後11時前まで、
それからブログですから、少しの時間しかない・・・

しかし急に寒くなりました。
月曜日のへなちょこバスケ (笑)
黒の上下を着ても、止まっていると寒くなる、
その1週間前を覚えていますが、半袖だったと思います。
思います、じゃダメだけど (笑)

店も暖房、入れたり入れなかったり、
お客様が大勢のときは必要ありませんが、
朝、お客様を迎える前に、さっと入れて、
大勢になった時点で止めるようにしています。
夜も同じ。

アコナイは日曜日でしたが、
翌日、月曜日の夜は、秀樹くんの関係する、
板橋のNPOの方々の忘年会でした。
一年ぶりですが、みなさんお馴染みの顔で楽しかった、
仕事で楽しいなんて・・・ですが、
楽しんでもらう仕事は大抵自分も楽しいはず。
中に、厄介なお客様がいて気苦労もたまにありますが、
割合からいけば、ほんの数パーセント、
ただ、あまりに強烈過ぎて、記憶に残るだけの話。

その話、
「パパの作りばなし」ですが、
と、無理矢理持っていった (笑)
秀樹くんの会でも披露しました。
子ども食堂をやってたり、
子どもたち、障がい者たちへのサポートをしている方々だからで、
「パパの作りばなし」は、内容的に良いかと思ったからです。
女性の方はとても喜ばれていました。
来年は、きっと忘年会でカラオケで唄ってくれるでしょう。
秀樹くんは、土曜日の山口七夕会、そして月曜日の板橋の会と、
飛び石で会い、パパを聴くことに、
耳にタコ (笑) ありがとう!

最後に写真を。
にゃんこじゃない写真・・・
真夜中の風景です。
「秋の忘れもの」

落葉.jpg
posted by セキシュウ at 23:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

ひさしぶりにゃ

大変間が空いてしまいました〜〜!
忙しかったからですかね?
いかんいかん。

では早速・・・
前置きはいらんいらん (笑)

01hi.jpg


姉と弟。
ちゃーくんは下。

下のちゃー、

02hi.jpg


後ろからは、

03hi.jpg

かぎしっぽが特徴。

上のお姉さん、

04hi.jpg

ペロペロ (笑)

昼間、初めて会った、

05hi.jpg

ごろん、

06hi.jpg

ごろん、

07hi.jpg

かわいい!

夜、店の扉、

08hi.jpg

いらっしゃいませ?
入ってはきません。

09hi.jpg

ガラス越し、

10hi.jpg

これまたかわいい!

おまけ。

11hi.jpg

また姉弟 (笑)
でも今度はちゃーも上。

降りたお姉さん。

12hi.jpg

美人さんですね。
posted by セキシュウ at 21:29| Comment(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

眠りにつく前の

パパの作りばなし、その歌詞をご存知の方も多いでしょう。
サビは、
「どこにでもありそうな パパの作りばなし」
「眠りにつく前の パパの作りばなし」ですが、
まさにそれと同じことが、
土曜日の山口七夕会であったのです。

僕の出番は、懇親会が始まった中程、
スギパイが、うまくセットしてくれました。
色々スピーチがあった後、しばし歓談タイムを設け、
参加者に自由時間、おしゃべりタイムを与え、
頃合いを見計らって、
「それでは〜」となったのです。

立食パーティー、最初はざわざわしていましたが、
僕がアコーディオンを担いで、
警笛よろしく (笑) プププーと音を出したら、
みなさん注目、
楽器の力、特にアコーディオンは珍しいと思います。

パパの作りばなし、1曲の披露です。
方法を前日スギパイと、
スマホをマイクにくっつけてカラオケで披露するか、
アコーディオン生演奏にするか、
スギパイが、
「懇親会はうるさいかも?人の話を聞かないかも?」と、
それならやっぱりナマでしょ!(笑)

しかし、会場は居酒屋さん、音響設備はなく、ワイヤレスマイクのみ、
マイクスタンドはありません。
「どうします?」
スギパイ、
「僕が持ってるよ」
ええ〜、人間マイクスタンド、しかも先輩に!

こんな図に・・・

01ta.jpg

おおっ!
スギパイ真顔 (笑)

見ていただきたいのは、赤ちゃんです。
「さあ、演奏するよ」と声をかけたら、
ママとすぐ近くに座ってくれました。
歌が始まって、どうするか、興味深かったのですが、
ご覧の通り、スギパイに負けず劣らず真顔、
しかも純粋な眼差し (笑)
じっと聴いてくれました。

終わったあとでママが、
「うちの子、寝ましたよ」
「え?」
見たら、パパに抱っこされてスヤスヤ寝てる、
「そんな・・・」
「歌詞の通りに・・・」

眠りにつく前の パパの作りばなし。

ちょっと出来過ぎに驚きました。
まあ、実際、そろそろ眠かったのでしょう。
そのタイミングに僕の演奏、歌、
子守唄にぴったりだった。

ご家族と。

02ta.jpg

赤ちゃん、ゆうくん、男の子です。
ありがとう。

パパ、ママからも写真公開のご快諾、
嬉しい限りです。
夜遅く、ふっと聴きたくなるCD「パパの作りばなし」
今日若松社長から電話があり、いよいよ納品の日程が今週には決まります。
全国発売、レコード店の取り扱いは来年1月23日ですが、
店やAmazonでは今月中に販売開始になるでしょう。
山口七夕会では、予約受付もスタートしました。
posted by セキシュウ at 22:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

シュートブロック

湿っぽい記事が続きました。
気分転換、でもないですが (笑)
今朝、バスケに、
適当にやって、さて帰ろうとしたところ、
隣で遊んでいた二人組、30代前後か、
ひとりは外国人なのですが、さすが明るい人種 (笑)
「ゲームやりましょう」と、
ワンオンワンのことでしょう。

「いいけど」
「軽くね!」

本気でやってケガはできない、明日までは忙しいから・・・
少しやってから、
連れの男性に、
「そうだ」
「動画、撮って!」

ではどうぞ。



もう、ヤツったら、
動画撮りだしたら本気で守るんだから・・・
「ナイス、シュートブロック」(笑)
倒れたのは余計でしたけどね。
posted by セキシュウ at 20:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

訃報のあと

その知らせは、山口七夕会の交流会に出席するため乗った電車、
その車内で読みました。
珍しく精神科医の同級生、標題と共に見え「やはり」

最期は安らかに眠ったのでしょう。
頑張って頑張って。

彼のブログを読んでいた方々は、
文章の締めくくりが常に「頑張ろう」だったこと、
それに泣けてきたと思います。
僕もそのひとり。
「何を頑張るんだろう」
もう間もなく、終わるというのに・・・

話を戻します。
電車で訃報を、
だからと言って、行先を変えるわけもいかず、
と言うより、行くところがあって良かった、
もし何もなければ、多分悲しみにくれていたと思います。
彼の身体の感触が、
あの笑顔が、あの憎まれ口、あの知性、全てが新鮮な、
獲れたての野菜のように、
僕の心の食卓に上がったままだったからです。

そのまま山口七夕会へ、浜松町駅からすぐ、
山口食材をふんだんに使った居酒屋「福の花」さんは、
噂では聞いていましたが、初めてお邪魔しました。
50名以上、かつてない盛況とスギパイ、良かった!

そこでのことは、また書きます。
その後、帰って、ふりうた、ドリームVさんのカラオケ貸切、
片付けて間もなく7名のグループ客、飲めや歌えや、
疲れて帰って起きての今日はアコナイ、
忘年会バージョンは、開場昼過ぎ、終わったのが午後8時、
もう、何でこんなに、と思うほどでしたが、
その間、惜別の悲しみは何処、
ただただ目の前の仕事に没頭していたことに気づいたのです。

自分本位に考えることは、善し悪しです。
でももし、
悲しみを埋めるように、
わざわざ忙しいこの時期に、
彼が旅立ったとしたら・・・

改めてご冥福をお祈りします。
お別れには行けません。
明日も明後日も予約が入っているから・・・

アコナイで、ふと彼を思い出しました。
ある方が、唄った歌、
キッチンで聴いていて驚きました。
すごいフレーズでした。

「ただ主に祈るだけ」
「ただ主に祈ることだけ」
「ただ主の御手に委ねるだけ」

音楽に救われました。
posted by セキシュウ at 23:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

おやすみ

今日はいいけど、
今度来る時は連絡してね。

わかったよ。

その気でいたのに。

別れ際、
ねえ、ハグして。

そんなキャラだったかと驚きながら、
痩せっぽっちの僕は君を抱いたけど、
君はもっと痩せていて。

でも力強かった。

ありがとう、今まで。
おやすみ。
posted by セキシュウ at 17:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

人として

師走、忙しモードに突入しています。
今日は朝からふりうた、夜は営業、
明日は朝から、山口七夕会の交流会へ、
山縣先輩やスギパイの計らいで、
「パパの作りばなし」を宣伝、歌うコーナーを短く、
アコーディオン担いで浜松町まで、
その後ふりうた、夜はドリームVさんの貸切、営業、
明後日はアコナイ、
忘年会スペシャルでロング営業、
月曜日は秀樹くんの板橋の会が今年も、
火曜日は・・・
「え?」
「もういい?」
ですよね (笑)
忙しいならブログも簡潔にしなさい!
すみませーん (笑)

と、ひとりで突っ込んでいますが・・・
今日の話題は本です。

広島の同級生の友人は発売後、早々と買ったそうですが、
僕もやっと買いました。

01hi.jpg

若松社長が出ている本です。

早速そこを見る、

02ht.jpg

「おお〜、出てる!」
って当たり前ですよね (笑)

長々と書いてありました。
インタビュー形式です。

元々は営業畑、
そこでトップセールスになり、営業所長など経て制作へ、
営業所長は広島でなったそうですから、
管轄は中国地方5県、
山口とも繋がりがあったということです。

トップセールスと聞くと、「すごい」と思うのと同時に、
それだけ苦労も (本人はあまり感じてないかもですが)
あったと感じられます。
よく、出世する人は、それだけ頭を下げている、と言いますが、
社長もそのひとりでしょうし、
だから、
僕のような新参者に対しても腰が低いのです。

ショートメールのやり取りを社長と時々、
みなさんもラインやメッセンジャーなど、
短いやりとりの中で、
その人物となり、がわかるでしょう。
社長のメールは、音符マークなどついて、
とても穏やかな無駄のない短文です。

インタビューのメインは、
もちろん松田聖子さんの誕生秘話や裏事情など、
そこが一番興味あるところですが、割愛、
紹介してしまっては、出版社に悪い (笑)
それでなくても本が売れない時代です。

でも一箇所だけ。
最後のほうのページ、
「新人を発掘する際に重視されるポイントは?」の質問に答えたところ、
納得だったので、ご覧ください。

03ht.jpg

歌のヒットで何が大事かというと、歌い手が持っている知性や品性、
そういった感性が歌声を通して伝わることなんですね。
だから歌が上手いとか、声がよいというのも大事だけど、
歌い手が人としてどうなんだろうかっていうことも大事。
一概には言えませんけど、人として信用できない人は大成しません。


社長が営業畑から出てきたのがよくわかります。
僕が社長にピンときたのも、
こういうところからだったのではと思いました。

「音楽プロデューサー」なんて聞くと、
音楽に造詣の深い、音楽的知識に溢れ、芸能にも強い、
バリバリのスマートでキザな (笑) 人間を思いますが、
いえいえどうして、
CDを、当時はレコードを売るために、
一軒一軒レコード屋さんに頭下げ回った、脚を使って営業した、
セールスマン上がりが若松社長だったのです。
そして出た答えが上の一節。

素晴らしい方に巡り会えました。
posted by セキシュウ at 20:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

実る

やりましたーー!
ついに・・・
100、百、ひゃく!

「んっ?」
「当たった?」

「万?」
「億?!」

ちがうちがう (笑)

さわ通をご覧の方はネタバレしてますね。
4コマ漫画。

「な〜んだ」

100話です。

さわごえ君第100話ブログ用.jpg
posted by セキシュウ at 22:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

バランス

今日は水曜日、商店が定休日もあり、
なんとなく朝は静かでした。
また午後は、新宿の制作屋さんのところに車で、
山手通りからまっすぐ甲州街道まで、
スイスイと進んで、予定時刻より早く着く、
「あれ?」
「12月、師走じゃなかったっけ?」
繁忙には程遠い、
それなら店も・・・
と言いたいところですが、これが逆、
朝は23名、夜もグループ客がカラオケに飲みに爆発しています。
日頃のうっぷんを晴らすのは、カラオケが一番。
普段はまじめに仕事しているんでしょうね〜、わかります。
みんな、そうやってバランスを取っているのでしょうね。

バランスと言えば、こんなのが。

いちょう.jpg

表の扉のすき間から入り込んでいました。

午前と午後?
未成年と成人?
彼岸と此岸?

これをどう表現しましょうね。
素面と酩酊も?

これを見たすぎちゃんパイセン、
すぎパイは (笑)
「いちょう、消化不良!」
さすが・・・
一つ上のパイセン (笑)
愉快です。
posted by セキシュウ at 21:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

闘争心のように

天使の出演は土曜日のこと、ブログを2日続けたので、
まだ土曜日のようですが、もう火曜日です。
今日は暖かかった・・・

今月スタートは、朝の営業、さわうたです。
天使の愛子さんから、営業時間を聞かれ、
朝、昼、夜ですと答えたら驚いて、
しかも僕一人と言ったら更に驚く、
よっぽど儲かってない店と思われたか (笑)

いや、そうは思わないでしょう。
昨日の、一昨日の数々の写真、
その顔を見ただけで、それぞれの人柄が大体分かる、
みな人の良さそうな、生真面目な顔をしています。
一人、僕を除いて? (笑)
いわゆる悪人ヅラというのはいないと思います。

アコナイの集合写真なんかも同じでしょう。
自然と出る笑顔、
作られたものでないのは一目瞭然、
さわうたも、ですね。

さてそのさわうた、先月の1日平均来客数はなんとか16名台に戻しました。
良かった・・・
今は我慢の時期、じっくり構えていくしかない、
お客様が時々折り込み広告を、
さわうたと同じような形態のうたごえイベントを宣伝したもの、
今はそこかしこで歌う催しをやっています。
歌は健康に・・・よく聞くセリフ。

我慢の期間にやるのは、やっぱり腕を磨くことでしょう。
ピアノを工夫して弾く、実力を蓄える、
ずっと見てきた方は気づいているでしょうが、
左手の弾き方の幅がずいぶん出てきたと思います。
そうでもない?
じゃ、今度よく見てみて (笑)
右手ほどではありませんが、
アドリブを結構入れている、
マウスを右手で操作しながら、左手でソロを弾いているのも、
目はスクリーン、鍵盤は見ていません。
これも最初はおっかなびっくりでしたが、
今はなんなくやっています。

なにごともテーマを持ってやるべきでしょう。
考えようによっては、
テーマを持って挑むこと、
テーマを元に遂行しようとする気持ちこそ、
本来動物が持つ闘争心のようにも思えます。
少なくとも、スポーツ、バスケをしている僕は、
「勝利」に対して向かう意識を子どもの頃からつけた、
勝つためにどうするか?
どうやって相手を抜くのか?
シュートを入れるのか?
それらは、社会に出ても同じ、
常に考え、常に挑んできたように思います。
出来ないことを出来るようにする、
それは、エサを求め闘う動物たちと似ているように思う・・・
もちろん人間ですから平和に、ですけど。
出来たことによって、エサ、食料、品物、貨幣、
その先には社会的地位、名誉、なんかもあるでしょう。
人間独自の、純粋な達成感も。

話は変わりますが、ひとつ嬉しいことがありました。
ゆるゆると同じ日で、行けなかったのですが (とても残念)
ハイブス、ハイ・ブースターズさんがドラム入り6人編成で、
見事復活ライブを果たしたのです。
フェイスブックのリンクで紹介されたオナツキ、
「同じ月をみてるなら」の豪華バージョンを聴きながら、
行志堂さんのコメントを読みながら、
あのとき、
戸山公園で聴いたオナツキを思い出しました。
偶然にもやてふさんがその動画のリンクを貼ってくださり・・・
なんか嬉しくなった。

小島かおるさんは35年勤めたJRを早期退職、
今月から有給など使い休みに入りました。

みんな、少しずつ変わって行きます。
僕も。
でも決して離れたりはしないでしょう。
光り輝く「音楽」という、
同じ月をみてるから。
そこになんの汚れもありません。
posted by セキシュウ at 20:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

続天使ライブ

さてさて、肝心の自分のこと・・・
まずは、すぎちゃんパイセンを含んでのウスまり畑、

01usu.jpg

すぎちゃんパイセン、まじめ過ぎちゃん?(笑)
昼間は、山口県関係のイベントの宣伝に、
夕方打ち合わせ、その後駆けつけてくださいました。

オープニング、千羽愛子さん、michikoさん、
michikoさんは何度か紹介しているカラオケチャンピオン、
今回新しい曲をレコーディング、CDを出されたとのことで、披露をなさいました。
その次が細田恭子さん、細田さんは、まりさんの教室の発表会で会ったことが、
その後に僕、米田まりさんという順番なのですが、
すぎパイ (短くした・笑) 上手い具合に到着が僕が始まる前・・・
少し遅れたんです。

「先輩、遅かったじゃん」

02usu.jpg

目つき、わるっ (笑)

手前の好位置に座ってくださったので、こんな写真が。
僕が座っているのは、「波に寄せて」を唄っているから、
これ、歌い出し、防波堤のすみに座って・・・なので。
単純 (笑)

すぎパイ、こんな写真も。

03usu.jpg

おおっ!
これは何と言っても注目が、
天使の置物の位置にマイクが行っていること、
「天使が唄っている〜」

天使と言えば、
終演後、ウスイパパと愛子さんと、

04usu.JPG

天使の羽根の前で写真、
なんか、羽根が生えたみたい?(笑)

なぜかウスイパパが注文する、
「愛子さん、今度は二人であまねさんを見つめましょう」

05usu.JPG

なんでこの写真、なんの意味? (笑)

この写真をフェイスブックにアップしたら、
同級生が「天使の輪ができてる〜、すごい!」と、
キューティクル・・・ですかね (笑)

まぁ、終わってこんな感じですから、
肝心の僕の歌唱は及第点だったということです。
お客様はわかりませんが、
ウスまり畑のみなさんからはOKが、すぎパイも納得していたようでした。
まずは好発進かな・・・

店を出て、まりさんが不意に立ち止まる、
「わ〜、かわいい〜」
ショウウインドウを見て言いました。
ひつじちゃんたちがいるのです。

06usu.JPG

ご満悦のまりさん (笑)

ウスイパパ、まりママから頂いた3曲、
やっと自分らしく唄えるようになってきたと思います。
そして唄えば唄うほど、この3曲が好きになってきました。
本当に良い曲に巡り会えました。

おわり

追伸、そうそう、来年4月の第一土曜日も天使のコンチェルトに出る予定です。
愛子さんの人柄がステキ。
容姿も歌もですけど (笑)
今回急でライブに来られなかった方、ぜひご一緒しましょうね!
posted by セキシュウ at 17:07| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

天使ライブ

昨日は、楽しみにしていた天使のコンチェルト、「米田まり作品集」に、
久しぶりにウスまり畑大集合してきました。
驚いたのは、ウスイさんと直前やりとり、
「あまねさん、18時30分に行きます」と、
これはウスイさんのことだから、18時過ぎには店の前に来ているだろう、
相変わらずギリギリおとこ (笑)
18時30分ジャストに入店したら、
「あれ?」「ウスイさんは??」
こんなことがあるんですね〜〜、もうびっくり!
雪が降るんじゃないか、僕がウスイさんより早いなんて!!

少し遅れて、18時40分くらいにいらっしゃいました。
もう勝ち誇ったように言う、
「ふっふっふっ」
「ウスイトオルくん、きみ、ちょっと遅くないかい?」(笑)

やがて上里さんもいらして、

01te.JPG

お久しぶりです〜!
カウンターに座って乾杯、
僕はアセロラドリンク、上里さんはコーヒーです。

店は、写真右奥が客席、コの字はうちと一緒ですが、15名くらいで満席か、
こぢんまりとしてますが、とても落ち着ける雰囲気です。
良いお店。
左側に少し黒いものが、それがピアノ、
カウンターと並んでピッタリ収まっています。
うちと同じサイズのグランドピアノですが、
位置は上手、客席から見ると、歌手が左、ピアノが右ですね。

上里さんの弾く様子、

02te.JPG

この写真に上里さんが写っている、
「え?」

03te.JPG

「反射している!」

これを、画像ソフトで反転させて、回転させれば、

04te.JPG

「おお〜」
「ビューティフル!」

と遊んでいる場合か (笑)

05te.JPG

まりさん。
何度となく聴いてきました。

06te.JPG

間のMCはとても朗らか。

07te.JPG

弾き語りもあって、
こんなシーン、

08te.JPG

上里さんとピアノ交替、
かがんでいるのは、ピアノを弾くためハイヒールを脱いだから、
上里さんは狭いところからピアノへ、
こんなシーンをすかさず撮ってしまう私 (笑)

09te.JPG

全員歌唱もあって、
奥が細田さん、手前が天使のコンチェルト、オーナー千羽愛子さんです。
みなさん、まり作品の特徴をそれぞれ捉え、
とてもステキでした。

おわり・・・
なわけない、
つづく (笑)
すぎちゃんパイセンが写真を、それを含め次回に紹介しますね。
posted by セキシュウ at 19:49| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする