2018年12月17日

昨日一昨日と

昨日、一昨日となかなか愉快な営業でした。
昨日、早めにブログをアップしたのは、
夜、貸切営業があったからで、
半分ふりうた、レッスンのようなものです。

音楽的にキャリアのない僕が、レッスンなど、おこがましいのですが、
逆に、だから思った、感じたことを忌憚なく言える、
語尾に「思います」をつけてですが・・・

いらしたのはオザヒロさんと、お友達の歌手の女性、
中堅どころでしょうか、シャンソン界では若いほうです。
オザヒロさんが、
僕にあれこれサポートされていることを女性に話したか勧めたか、
一度会ってみたいとなったのです。
中堅の方々独特の悩み、壁がある様子、
その壁を、僕の感覚でアドバイスして越えられたらいい、
早速譜面を出して唄ってもらいました。
オザヒロさんが座ってじっと聴いています。
面白い場面 (笑)

その後のことは、その女性に関することですし割愛しますが、
また来月、
来年ですけど (笑) 来たいとなりましたので、
まあまあ成果はあったのだと思います。
オザヒロさん共々、先が楽しみ!

一昨日は凄かった、
サンタさんが来たんです。赤い例の服着て・・・
しかも女の子が。

以前、マツさんがうちを見つけてくださり、
そのグループ、音楽教室仲間が頻繁に出入りしてたのですが、
そのグループの数人が、
どどっといらしてくれたのです。
「お久しぶりでーす!」
早い時間に若手5人、入れ替わるように40代男性が4人、
サンタは早い時間の女の子2人が、なんとも可愛らしかったです。
サンタの衣装でピアノを弾くという・・・

とても楽しかったみたいで、
来週25日も急遽クリスマス会を貸切ですることになりました。
みんなピアノを習っているメンバーで、
代わる代わるピアノを、
うちのピアノも喜んでる?驚いてる?
初めていらした方々は、
「いい店だなぁ」
「贅沢な空間」と気に入ってくださり、嬉しかったです。

主力の方々とはフェイスブックで繋がっていて、
僕のデビューをご存知、
お耳汚しですがと断り、パパの作りばなしを披露しました。
サンタの女の子は写真を撮ってくださり、
「マスター、宣伝します」と、
ありがたい限りです。
その子は、愛犬がいるようですし、パパはぴったりかな?

少しずつ少しずつ、
直接、目の前で唄って広げていきましょう。
「草原」もそうでしたが、
当時はフェイスブックなどSNSは今ほどではなかった、
今は違います。
時流に乗りながら、しかし基本は足元を見て。
コツコツです。
posted by セキシュウ at 20:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする