2018年12月18日

タンポポ

平成最後の12月、師走が終わろうとしています。
1日、また1日と、
気がついたらあと2週間になっていました。

今朝はさわうた、
「火曜日の方は、来週でおしまい」
「再来週はもう来年、元旦ですからお休みです!」
さわうたは3日、木曜日からの営業にしました。

「もう・・・」
今年も終わりとざわつきます。
どんな1年だったのか、
そうして来年はどんな1年になるのか、
そんなにこの先長くないのは誰もが同意見 (笑)
いかに楽しく過ごせるか、
明るく笑ってその日を終われるか、
朝起きて「さあ」と思えるか、
その「さあ」に、
「アマネに行こう」がついてくればシメたもの (笑)

10月にご主人を亡くされた方が仰いました。
ずっとご主人の介護をなさっていたのですが、
その方が、買い物に行こうとすると、
「どこ行くの?」
「アマネ?」と、いつも尋ねたそうです。
アマネ、その方にとってアマネとは?

まだ外に出られるほど元気な頃は、
ご夫婦で散歩を、
ご主人は携帯用酸素ボンベをつけていらっしゃいましたが、
お会いしたら軽く挨拶をしたものでした。
僕は買い物の途中。
ずいぶん昔ですが、
お正月に家族一同でいらしたこともありましたね。
さわうたを始めた頃ですから、
もう10年近く前かも知れません。

買い物といえば、
今日の午後、買い物帰りの公園で、
タンポポを見つけました。

こんな時期にちょっと不思議。

tanpopo.jpg

「観覧車みたい」とはマキさん。
本当に。
冬空に儚く綺麗でした。
posted by セキシュウ at 20:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする