2019年01月10日

さわうたと営業活動

急に寒くなった気がします。
店もさすがに暖房、
途中、暑くなって切りますが、しばらくすると冷えてきます。

今朝のさわうた、今週はリクエスト、
一曲目を弾きながら「おや?」指の動きが悪い、
しばらく弾いてない火曜日ならともかく、
木曜日は、前日、前々日と弾き込んでいるので、
指は軽やかなはずなのです。
「そうか」
「寒さのせいだ」

またまたさわうたに現れたは小島かおるさん、
「かおるちゃん、いらっしゃい!」(笑)
指が動かないことを、
「ギターでもありますか?」と聞いたら、
「あるよ〜」
「そういう時は、お湯をタライに入れて」
「手を突っ込んで温めて・・・」

タライですか!
手を突っ込む、うーん、大胆な (笑)

過日、銀座の天使のコンチェルトに出たとき、
ピアニストの上里さんが、
待ち時間に手に何かを、見たらホッカイロでした。
寒さ対策をしていらっしゃるのですね。

午後はCDのことで営業活動、
いろいろ仕掛けています。
まず根津まで、
山口食材を使った居酒屋チェーンを経営の社長とお会いし、
店舗にポスターを貼って頂くお願い、
後日正式に発表しますが、レコ発コンサートのケイタリングのお願いなど、
その後、新橋へ、
山縣先輩のお誘いで「お宝どころ なかむら」へ、
ちひろさんがいらっしゃるとのことで会いに行ったら、
山口県東京営業所の軍団にばったり、
「関さん、デビュー、CD・・・」
「いいからいいから」
久しぶりだし!と大盛り上がりしてたところに、
スギパイ現る (笑)
その異様さに?圧倒されていました。

ちひろさんもデビューのことはご存知で、
「いつ聴けますか?」と仰ったので、
静かなところにお連れして、
ビルの搬入専門口辺り?
スマホのカラオケで、小さめに優しく唄ってお聴かせしました。
やっぱり、生声じゃないとね。

パパの作りばなしは、
そんな小さな声でも唄って伝わるんです。
パパが、子どもに聞かせるお話。
「続きは」
「また明日」
なんてことも、あるんでしょうね。
posted by セキシュウ at 22:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする