2019年02月25日

持ち上げすぎ

全休明け、やっと普通になった感じです。
何も片付いたわけではないのですが、
気持ちは平常に。

毎日のようにCDのことを気にしています。
なまじネットで一瞬でも話題になり、
(話題にした、と言ったほうが正しいか)
ネットで配信している山口新聞さんにも書いて頂き、
その後の状況はどうか、
今後はどうすれば良いかなど、
ネットを見ながらあれこれ考える、
そんな毎日が続いていました。
本業の合間に・・・です。
おっと、
歌手活動も本業か (笑)
店の運営の合間に・・・でしょうか。

昨日やっと店の関係の仕事が全くなく、
のんびり過ごしながら、
とりとめもなくあれこれ考え、
何も前には進まないけれど、そんなものだろうと、
肩の力を抜きました。

もちろん、やることは懸命にやります。
けれど、それ以上のことは、
もう運に任せるしかない・・・
CDがもっともっと話題になり、
大きく歌が取り上げられたり、
何かの役に立ったり、
そんなことは、僕個人の力では出来るわけがないのです。

山口新聞さんの記事を読んだ母が、
「ちょっと持ち上げすぎ」と言っていました。
歌手の、あさみちゆきさんは、
「ふるさとは、ぶち温かいです」と。
ぶち (笑)

つまり、記事にはそれ相応の、気遣いがあり、
事実はどうなのか、
たしかに良いCDかもしれない、けれど売れるという保証はない。

明日はレコード会社の若松社長とアポがあります。
歌手としてもですが、
業界の一員としても、もっともっと学ばなければです。
posted by セキシュウ at 21:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする