2019年05月04日

土台

昨日も今日も仕事、
特にいつもと変わらないのですが、
やっぱりこの時期、どうしても思い出してしまうのは、
「小高い丘」を友人たちとレコーディングしたことです。
あれから7年・・・

昨日は特に、5月3日、まさにその日で、
こんなことを、と思うのですが、
その前後のメールのやりとりを読んでしまいました。
美声氏、亡くなった園主、元生徒会長のもあった、
他の同級生たちのも。
「なんだったんだろう・・・」

あの一件、
曲を作ることから始まり、
レコーディングをし、
動画にするためにアニメーションを作り、
過労が祟って、めまい (笑)
さらにラジオ、テレビ、
得たのは、大きな輪、同級生を繋ぐ輪だったように思います。

たぶんですが、
僕の中では、あのときのことが、今の自分の土台となり、
音楽の持つ無限の可能性を信じ、
無謀な歌手デビューに至ったのではないかと思うのです。

若松社長に初めてお会いしたとき、
なんのためらいもなく、歌を唄ってしまった、
練習して間もない、というか、
まだ音程すら覚えていないのを、アカペラで、
それを聴いた若松社長が、意外にも高評価、
僕が社長なら「もっと練習しなきゃね」くらいのこと言うと思う (笑)
社長の評価がデビューの決め手、
無限の可能性に賭けてみたのです。

明日は大阪です。
昨日、念のため電話を、
出られたのは、ミヤコの会長さんでしょうか、
「ああ、関周さん、ここに時間書いてあります」
予定到着時間の確認をしたら即答でした。
楽しみです。
posted by セキシュウ at 21:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする