2019年05月13日

半年のサポート

昨秋から、僕の仕事に、歌手ともう一つ、
歌手のサポートという仕事が加わりました。
もうご存知の、オザヒロさん、千鶴さん、
特にオザヒロさんは、その提案者、
最初に申し入れをしてきて、その紹介でいらしたのが千鶴さんです。

オザヒロさんとはフェイスブックで、
ひょんなことから、やりとりをするようになったのを、
今でもよく覚えています。
僕の小曲作りに反応、
自分の私生活をコメントでぶちまけた (笑)
よく考えたらすごいこと、それを受け入れる僕も変人?
ま、そんなものでしょ、世の中って (笑)

しかしオザヒロさんはその後フェイスブックを休止、
また、ライブの出演も見合わせ、
本人曰く「冬眠」、
その間、僕のサポートで、必死に歌と、音楽と向きあってきました。
11月、12月、1月、2月、3月、4月。
半年です。

復帰はかなり前から決まっていました。
それが昨日。
5月12日だったのです。

IMG_2253.JPG

本人投稿より。
フェイスブック、オザヒロ起きてます (笑)

ひいき目でなく、尊敬します。

ただ歌の上手い、声のよく通るおっさんが (失礼)
過去にシャンソンを習ったとはいえ、
音楽のイロハ、基礎のない状態で、
よくぞ辛抱、努力して、昨日のステージを迎えた、
お客様から大きな拍手をいただいた、
共演者が笑顔であふれたと思います。

自分を振り返ります。
AMANEを始めたころ、
自分はどれくらいピアノを弾けたか?
そしてその半年後、
どれくらい上手くなっていたか?
「全然、だな・・・」

オザヒロさんがどれだけの努力、
本人は努力と思ってないかもですが (笑) を、したのかは、
容易に想像できます。

「たかが歌でしょ?」と思うかもしれません。
だからこそ難しい。
みんなができることだからこそ、
「歌手」として、
お金をいただき唄うということの大変さ、
その辺の歌の上手いおっちゃん (笑) との違いを、見せなければならないのです。

僕のサポートには、それが常に付いて回りました。
そして、出た僕の考えは、
「作品に忠実であること」
それを心に、オザヒロさんをサポートしてきたのです。
決して奇をてらうことなく、
作品そのものの良さを、オザヒロさんの声で表現する・・・

熱心なオザヒロさんは、
いろいろな方からアドバイスをもらいました。
それを僕に逐一報告、
参考にさせてもらいながら練習、完成形が昨日のステージです。
全部で7曲歌唱しました。

もちろんこれが終点ではありません。
これがスタート。

僕のサポートは、これで区切りです。
お役ご免ってところ (笑)
あとは、発生ベースの譜面作り。

最善を尽くしました。
これからのオザヒロさん、どうぞよろしくお願いします!

IMG_2252.JPG

もちろん僕も負けずに・・・
は、昨日も書いたか (笑)
頑張りましょう!!
posted by セキシュウ at 22:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする