2019年06月30日

アコナイ39

「もう39回目に・・・」
そんな声も聞こえてきたアコナイ、
土曜日の夕方からの開催は久しぶりでした。

土曜日はふりうたがあるのですが、
時間を早めたり別の日に振り替えたりして、
午後4時に入店、リハを、
5時開店、5時半にスタートは、
終了を10時前にし、
遠方からの出演者が無理なく帰って頂くためでもあります。
遠い方は、群馬から・・・

アコナイで嬉しいのは、必ず誰かしら新しい方がいらっしゃる、
それは勿論、
主催する方が、そのように配慮しているからで、
新しい方が、居合わせた方と仲良くなったり、
別の回に出ていた方と一緒になり、盛り上がったり、
発展性があるのが、アコナイ参加の魅力でもあると思っています。

これこそが、
音楽というツールで人間関係を広げていく、
新しいコミュニケーションの模範例、
と、僕は思っている (笑)

他にも、例えば、
一人のアーティスト、
ファンという立場で繋がったり、
ジャンル、ジャズだったりシャンソンだったり、或いは、合唱、
それはありますが、
アコナイの面白いのは、
特にそういうこだわりはなく、
「音楽パフォーマンス」という点で集まってくる、
もっと言えば「人間性」という点で集まってくる、
人間性とは、他人の音楽をリスペクトするということです。

僕も含め、音楽を、歌を、楽器を演奏するということは、
常に発展途上、
始めたばかりの方もいれば、手慣れた玄人はだし、
しかし誰もが、多分「もっと」と思っている、
だからこそ、
お互いの状況を認め合い、受け入れ、賞賛する、
その集合体がアコナイのメンバーです。
と、思っている (笑)

昨夜の集合写真。

01amane.jpg

こうやって39回、
僕はカメラ、スマホですけど (笑) を向けてきました。
みなさん、心底いい顔をしています。
汚れのない顔。

今、新しい時代になり、
現在の、将来のさまざまな問題が議論されています。
僕はそれらに対し、なんら協力出来ません。
主義主張、思想宗教政治、
仕事柄、それに傾倒するわけにはいかないと思っています。
でも、やっている仕事、
音楽が持つ平和という可能性は、
誰以上に信じています。
信じて、これからも続けていきましょう。

あ、話が理屈っぽくなってる (笑)

では最後に、やてふさんの登場。

02amane.JPG

4時から飲んで閉店まで。
お疲れ様でした。
ガラケーをいよいよやめて、スマホに。
スマホが小さいのかやてふさんが大きいのか?
そこはご想像にお任せします (笑)
posted by セキシュウ at 23:31| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

アコナイおにぎり

今夜はアコナイ、珍しく夜です。
内容は明日ゆっくりと・・・(笑)

写真は、

sonigiri.jpg

おにぎり。

今回はトレイじゃなく、パックに入れて、
店主のお母様、先代の奥様が運んでくださいました。

店に入って、
「わ〜」
「ステキ」

スクリーンが上がって、グランドピアノが全面に、
アコナイ用にアンプなど出て、
お洒落な感じに見えましたかね (笑)

蒲田屋さんのおにぎりは、
すっかりアコナイに、なくなてはならないアイテムになりました。
posted by セキシュウ at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

アコナイとカラオケファン

蒸し暑い数日です。
エアコンフル稼働、除湿機も入れてますが、
すぐに水がたまります。
ピアノは音が鳴らない、
さわうたの前半は蓋を閉めて (譜面立てを出さずに)
弾くのですが、あまりに鳴らないので昨日は開けました。

今月はイレギュラーでアコナイが2回あります。
来月はなく、再来月、8月は2回、
特にこだわることなく、みなさんの都合に合わせての開催、
それも、明日で39回になりました。
よく続いている!!

フェイスブックのおかげで、
アコナイ参加でつながり、縦、横、斜めと交流していく様子がわかり、
まさにアコナイは社会人音楽家のスクランブル交差点、
愉快なコミュニティが出来たとひとり喜んでいます。
「仲間内だけの」
「仲良しイベントにしないように」
始めるときに、やてふさんが口を酸っぱくして忠告した (笑)
きちんと耳を貸して大正解です。

その、やてふさんも出演する、明日のアコナイ、
フライヤーが出来ています。

アコナイ39.jpg

回数が29となっているのですが、
そこはご愛敬、いいではないですか、何回でも (笑)
こだわっているのは店側だけ。
記録上の問題ですからね。

話は変わりますが、今日、カラオケファン8月号が届きました。

カラオケファン8月号.jpg

本誌には、店の取材記事が載る予定で、
見たら、きちんと載っていた、
実は、それだけかと思っていたのですが、
カラオケファンの担当記者と電話で先ほど、
「関さんの記事も載ってますよ!」
「えっ?」

ページをめくって探したら、前号と同じサイズで、
5月20日の北とぴあコンサートの様子を載せてくださってました。
「おおっ!」
「ありがたい」

とてもいい記事でした。
来週、まとめて届きますので、
さわうたにいらっしゃる方はどうぞお求めください。
以下のサイト、パパのページですが、
その中の「カラオケファン」のところのリンクから、購入へも進めます。
パパの作りばなしサイト
posted by セキシュウ at 22:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

ちょうど良かった、雨になりました。
何がって?

アップするタイミング!
4コマです。
なーんだ (笑)

しばらくは雨のようですね。

さわごえ君第106話ブログ用.jpg
posted by セキシュウ at 23:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

身体を

なんとなくネガティヴ、というのも変ですが、
昨日の記事や、
今朝のさわうたでも、
CDの動きが停滞していること、
これからねじり鉢巻してがんばらないと、など、
お客様、ブログをお読みの方に、重い空気、
「これは、まずい」

人間、やはり強欲なのでしょう。
もっと、もっと、と思ってしまう、
それが見え過ぎると、周りは確実に離れていく、
わかってるんですけどね (笑)

うまく行くときは自然体。
泰然自若。

ということで、
原点、身体を動かしてきました。
それか!(笑)

月曜日は一日中、雨でしたからね。
今日の午後、意を決して・・・は、オーバー (笑)
行ってきました。
昼過ぎだったので、
まだ、誰もいないだろうと思ってたら、
すでにコートは埋まっている、
片方は中学生、片方は大学生、
大学生はバーベキューの流れでやっていて大人数、
中学生は顔なじみだったので、そちらにお邪魔しました。

bs.jpg

やっぱり気持ちいい!

暇さえあれば、あれこれCDのこと、
これからの歌手活動のこと、
SNS、検索、メッセージ、メール等々、
何か突破口はないか探しています。
店の経営なら、まあ、経験から、どうすれば良いかはわかります。
歌手活動については、
芸能プロダクションに所属しているわけではない、
一個人、
自分が動かなければ始まらないのです。

それでも。

こうして、中学生達とバスケをしていると、
不思議、
なんとかなりそうな気がしてきます。
走って、飛んで、シュート打てるんですから。

胃がんで亡くなった同級生、
彼の、最後から2番目の投稿が目に焼きついています。
踏み板のマシンに乗って笑顔。
亡くなる寸前まで、身体を動かそうと懸命だった・・・

まだまだ。
これからだよね。
posted by セキシュウ at 22:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

接客の仕方

今夜も、お客様で、ブログが遅くなりました。
新規の男性3名、最近、なぜか新規がちらほらあります。
ある種の流れ的な、
そういう時が続く、
長く商売をやっている方は、腑に落ちると思います。

以前は、新規の方には控え目に接していました。
お客様の出方に合わせていく感じ、
最近は、積極的に話しかけています。

その心は、おわかりでしょうが、
「パパの作りばなし」をアピールするためで、
店のシステムを話しつつ、お客様の情報を引き出し、
カラオケを唄って頂きつつ、好きなタイプの曲を探る、
声質に合いそうな曲を考える、
そしてピアノ生伴奏でと勧める・・・

ちょっと、いやらしい? (笑)

新規の方には、僕のピアノ伴奏は、相当びっくりのようで、
今夜も「神」と仰った、
いやいや、それほどでも (笑)
いつもやっていることなのですが、
新規の方々には非日常だったまでのことです。

そのまま、パパを唄ったら、
「買いますよ」となりました。

厳しい音楽業界、歌手として飛び込んでしまいました。
毎日、Amazonを見ていますが、
ときどき1枚売れるか売れないか、
楽天もランキングがつかないのですから売れていません。
その他通販サイトは、在庫切れ、取り扱いしてません、など、
惨憺たるもの、と言ってよいでしょう。
株で言えば塩漬け (笑)
これが現実。

でも、これで終わるわけにはいきません。
一人でも、聴いて、耳を傾けてくださる方がいるなら。

そんな気持ちが、日々の接客に出てきました。
「饒舌ですね」と今夜のお客様。
すみません。
下心はあります。

昨夜も、大して忙しくなかったのに、
パソコン、ブログに向かえなかったのは、
いらしたお客様に満足して頂きたいと思ってのことでした。
CDは、残念ながら・・・
もう、お持ちでしたから (笑)
持ってない方もいらっしゃったのですが、
そこは考える、
その方に対してそれを勧めるのはどうか?
むやみやたらには逆効果ですからね。
posted by セキシュウ at 23:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

みんなのまり祭

今夜もなんだか忙しく・・・
ブログも危ない、ぎりぎりです。
こんなときは、案内にかぎる!(笑)

先日、エスプロ&箱根レコーズ歌謡祭が終了、
今度は、いよいよ、みんなのまり祭!

62a3f6c1.jpg

第2回。

第1回が、まさしく、僕の今を作ったといっていい、
記念すべき回でした。
その時は「少年の恋」でしたが、
今回は2曲を予定しています。

ウスイパパは残念、出ないみたい・・・
お客様で盛り上げてくださるかな?(笑)

メンバーは、
天使のコンチェルトの千羽愛子さん、
シャンパーニュの齋藤裕さん、
おもろいオッサン畠山文男さん (笑)
デュモンでおなじみ佐藤美奈子さん、
山口出身の白井ユカリさん、はブログ読んでる (笑)
かわいらしい竹山京李さん、
それにお初で紫乃路えりちゃん、
えりちゃんだけ「ちゃん」本人希望 (笑)

ほか、お噂で聞いている楽しみなメンバー、
ぜひぜひ、よろしくお願い致します。
7月29日(月)午後6時開場 6時半開演
内幸町ホールです。
posted by セキシュウ at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

感じ

曇天の日曜日、今にも降り出しそうな空でしたが、
一日中、降らずじまいでした。

今日はお絵描きの日、は、4コマ、
いつものように朝、横になってネタを考える、
決まったら起きて、紙に下描き、
その後、パソコンソフトで仕上げます。

布団の中で考えるのは、
「寝たらネタが」
「ネタだけに寝たら」浮かぶ、とか? (笑)

くだらないことが案外好き、というか、大好きです。
ときどきすべりますが、
常にそういう「くだらない」スイッチを入れて、
しかし下品にはならないように、
相対していると、人を愉快にできると思っています。

「楽しかった」と言ってもらって当たり前の仕事です。
先日、歌謡祭で、
司会の牧野さんが仰った台詞、
「司会ですから」という文句が妙に頭にこびりついています。

今更ですが、
客商売、これは歌手活動も含めですが、
人を楽しくできなくて、どうしてそれが稼業と言えましょう。
ピアノ伴奏で歌えて良かった。
歌が聴けて良かった。
でも、感じ悪かった・・・
は、アウト。

最近、少しずつではありますが、
新規のお客様が増えているように思います。
おかげで、CDも売れる、
昨夜も2枚買って頂きました。
こちらから出て行かなくても、
店で待っているだけで売れる、
こんな有り難いことはありません。

気を引き締めて、また明日から。
今日はしっかり充電しています。
漫画はとっとと終わらせて・・・
大したネタじゃないですからね (笑)
posted by セキシュウ at 23:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

写真3つ

昨夜はウォルフィーさんたち3名、その後、新規2名、
さらに常連男女2名と、まあまあ忙しい、
今夜は元社協の方が学校時代の仲間と7名で、
最近、ちょっと忙しくなってきた?
いいこといいこと (笑)

そのウォルフィーさんたちと。

01CD.jpg

CDを持っているのがウォルフィーさん。
パパの作りばなし、覚えて唄ってくれるといいなぁ。
優しい声しているので、ぴったりだと思います。
楽器も弾けますしね。

CDといえば、こんな方に。

03cd.jpg

先日、横浜で。
松沢代議士です。

松沢先生、以前、ウスイさんに詞を提供、
「夢の靴音」ですが、
その話をしたら、
「おお〜、懐かしい」と、
今度3人で会いましょうと約束しました。
不思議な縁。

それと、

02cd.jpg

こちらはビートきよし師匠。
相方、たけしさんのこと、昨今の芸人さんたちのこと、
短い時間でしたが話すことが出来ました。
有意義な時間でした。
posted by セキシュウ at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

歌ネットに

昨夜はびっくり、
ライオンズクラブの方から、夕方、予約が入る、
開店即、斎藤敦子さんから「これから行くわ」の電話、
待っていたら、小島かおるさん、
さわうたに朝来たのですが、
「あれ、ダブルヘッダー?」(笑)
夜は飲みにいらっしゃいました。

午後8時過ぎ、ライオンズクラブが7名、
斎藤敦子さんが3名、それに小島さん、
ドリンクが出終わったか出終わらないか、
さらに常連の親子が3名、
「おおっ!」
満席になり、
「凄いねぇ」と敦子さんのお連れさま、
「いやいや」
「たまたまですよ」

そんなわけで、ブログは閉店間際。

そして今夜。
開店即、またまたお客様。
Momokoさんが、ずいぶん前にご一緒なさった、
ウォルフィーさんと、そのお連れさま、
「お久しぶりです」

ウォルフィーさん、ブログをお読みのよう、
「じゃ、早く書いておこう」
接客しながら、今、書いているところ、
客席では、みなさん、楽器を出して遊んでる (笑)

あふれんばかりの楽器を、リュックに詰めていらっしゃいました。
みなさん、楽しそう・・・
音楽はいいですね。

話は変わりますが、
昨日、ちょっと嬉しいことがありました。
いつも使っている、歌詞検索サイト、「歌ネット」さんに、
パパのCD、3曲とも歌詞が載ったのです。
帰りたい場所、波に寄せても。

サイト担当の方が、
「ぜひ載せたい」と、光栄です。

歌ネット
posted by セキシュウ at 20:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

三田杏華ちゃん

これも縁、と言うのでしょうか。
若松社長のレコード会社からデビューすることになり、
何度も会社にお邪魔、
そこで何度か会っていた、社長の会社の芸能部門の看板娘、
三田杏華ちゃん、ちゃんは失礼か (笑)

彼女が頑張っている姿を、楽屋でしっかり見ました。
常に笑顔を絶やさず、周りに気を配る、
声をかけられたら直ぐ対応する、
この世界にいなければ、有能な社会人間違いないでしょう。
けれど、芸能界を選んだ・・・・
しかも、演歌部門。

好きで挑んだ世界。
厳しいことは百も承知だと思います。
まだ20代、これから!

で、裏でのツーショット。

MK.jpg

がんばれボーズと、
不釣り合いなおっさんピース (笑)

歌謡祭のことは、杏華ちゃんが、しっかり書いています。
ぜひ、お読みください。

三田杏華さんのブログ

常に更新しているので、「次ページ」で目的地まで (笑)

記事内にも書かれてありますが、
7月26日(金)の午後、三田杏華ショーを、うちの店で開催します。
透き通る声、三味線技、ピアノも弾くかも?

楽しみです。
もちろん僕の伴奏でも。
ど演歌なんか、案外おもしろいかも・・・
ピアノ、慣れてます (笑)
posted by セキシュウ at 23:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

第1回歌謡祭

なんでもスタートがあります。
店では開店日、イベントなら初めての回、
これを第1回というのは誰でも、というか、そう言うしかない (笑)
けれど、どれだけ、どこまで続くのか、
どんな様子になるのかは、誰にもわかりません。

うちでやっているイベントで回数をつけているのは、
もうよくご存知、アコナイだけ、
1カ月に一度なら、プチ・シャンソン、
年2回くらいなら (今は、です)、圭未とのゆるゆるサロンライブ、
それらには回数はありません。

昨年、第1回みんなのまり祭に出演、
そこが今の歌手活動のきっかけになった、
そのおよそ1年後、正確には11カ月後に、
若松社長のレコード会社の歌謡祭が、
第1回だったのは偶然ですが、なかなか面白いです。

場所は代々木上原のけやきホール。

01ka.jpg

行ったのは開場時間、午後1時です。
出演者は午前11時集合、リハがあったのですが、
それはパパにお任せ、ウスイパパ (笑)
代わりにやっておいてもらい、引き継ぐという苦肉の策、
なぜなら、午前中は、さわうたがあったからで、
零細経営 (笑) 休むほど余裕はないのです。

02ka.jpg

急いでCD即売会の用意もして、
エスプロ顔馴染みの、同い年スタッフに挨拶、
手伝いに彼女の同級生も来ていて、
出身が松江ということで、
一気に僕の記憶が蘇る、
「高校のときバスケで、松江北に負けた・・・」
そんな話を二人に、
「今でも、時々、夢に出てきて〜」なんて言って盛り上がる、
そんなことしてる場合か! (笑)

写真、

03ka.jpg

「顔が痩せて見えるように」って (笑)

ウスイパパには流れを確認、
楽屋にある紙でもチェックして、

04ka.jpg

またまた顔馴染みの男性スタッフに、
「ちょっと袖から様子を〜」

05ka.jpg

「ふむふむ、こんな感じね」

オープニングが終わって、
途中の全員ダンス (簡単な) まで時間がある、
会場にいたウスイパパ、もうパパやめよう (笑)
ウスイさんと、並んで座って鑑賞、

06ka.jpg

すごく偶然なのですが、
今回の歌謡祭、司会はベテランの牧野さん、
業界で有名な方なのですが、
ウスイさんのレコ発、新曲発表コンサートの司会も、
牧野さんだったのです。
徳間ジャパンから「多摩川」を出したとき、
もう12年くらい前になるのでしょうか?

「牧野さん、うまいですよね」
「よく勉強していらっしゃる」
出演者全員の情報を調べて、
それぞれにインタビューしたり紹介したり、
そのスピードが一定で、とても聞き取りやすい、
思わず、自分のとき、
「牧野さん、素晴らしいですね」と突っ込んだら、
「そりゃ、司会ですから」

これは、当たり前のようですが、すごいセリフです。
逆を返して言えば、
「これくらいできないと」
「司会とは言えない」

牧野さん、それなりの年齢です。
努力はこんなところに、

07ka.jpg

アンチョコ。
袖に置いてありました。
確認しながらステージに出ているのです。
これは、ご本人もおっしゃってたので、
僕がばらしても炎上しない (笑)

うちの店からは20名くらい、
それに上里さんも見にきてくださいました。
大阪ではまりさん、
今回は上里さんウスイさんと、
みなさん応援してくださり有り難い限りです。

もちろん応援だけでなく、
歌唱はどうだったか、どうすれば良いかもチェック、
終わって、朝から引っ張り出したウスイさんを労うため一杯、
そこに先輩男性歌手もお一人同席したのですが、
遠慮なく歌唱アドバイスを受けていたら、
その男性「いいですね〜」と、羨ましがっているご様子でした。

自分でわからないところは沢山あります。
客観的アドバイスがいかに大切か、
本音で言ってくださる方がどれくらいいるか、
信頼できる方がどれくらいいるか・・・

銀座で「あまねさんは恵まれている」と、
上里さんがボソッと言ったのを今でも覚えています。
ならば、やり遂げるしかないでしょう。

08ka.jpg

若松社長からは、
今日、直々にお礼の連絡が来ました。

そうそう。
終わったあとのCD即売会は、
顔見知り、つまり店のお客様以外 (律儀に何名か買ってくださった!)
どのくらい売れるのか、
ウスイさんと心配してたのですが、
3枚売ることが出来ました。
半ば強引な感じもあったけど (笑)
でも、「良かったです」と言ってきたので「いかがですか?」と。
買って損はしないはず。

出演者については、
三田杏華ちゃんがブログに載せはじめています。
そちらを明日にでも。
こりゃまた楽チン (笑)
posted by セキシュウ at 20:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

地震

びっくりしました。

今日は4回転、
朝、さわうた、昼、歌謡祭、夜、横浜の会、戻って営業と、
歌謡祭、横浜の会と華やか、
その余韻も吹き飛ばすニュースが午後10時半前・・・
「震度6強」

何ごとも起こらないこと、
被害の最小限を祈るのみです。

歌謡祭などは明日にでも。
今日は自粛です。
posted by セキシュウ at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

ネット社会

凄い事件が起こるなぁ、が、率直な感想です。
なんのことかは、想像つくでしょう。
ネット社会、
すぐに情報が流れ、
犯人、加害者、その家族、経歴云々、
あっという間に知れ渡ります。

おかしな話ですが、
毎月一度、母からブログ用の原稿がファックスで、
その最初のページ、
伝言のように箇条書きが、
何回に一度は「悪いことはせず」とあります。

そのタイプ、なのかも知れません (笑)
親はよくわかっている、
僕自身も、若い頃を振り返れば、
決して自慢できるような経歴ではない、
武勇伝自慢ならできますけどね (笑)
会社経営していた頃も、
ずいぶん危ない橋を渡ってきて、
もし、その頃、
今のようなネット社会だったら、
もう消えていたかも・・・などと。

ネットが始まった頃は、
まさか、それとは関係ない、
つまり、あまりネットとは関係のない、
SNSなどやらない方にまで、
自分の生活が脅かされるとは考えなかったでしょうね。
この先、どうなるのか、ちょっと憂鬱になります。

にしても、
社会的地位のある方の子供、というのが、
何かとキーワードになってますね。
先日、父ともそんな話を、
「僕は、あれほどじゃないから」と、
僕とは父のこと、
ならば、その息子も安心でしょう (笑)

明日は本来、午後から古典講座なのですが、
明後日、水曜日に延期しました。
その理由はこれ。

エスプロ箱根歌謡祭.jpg

こちらに出演です。
そして夜は、横浜で、ある会に出席。
あちら、こちらへ出没です。
posted by セキシュウ at 21:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

アコナイ38

もう38回になるんです、は、アコナイです。

なんでも始まりはあるので、
いちいちそれを「運命」などと強調することもないのですが、
しかし、そう思ってしまうのは、
たぶん、長く生きてきた証拠なのだろうと思います。

「あのとき」
「何もしなかったら・・・」

それは昨日書いた、デビューのきっかけになったウスイさんとの出逢い、
それと同じようにアコナイも、
何度も書いていますが、ハイブスさんに声をかけた、
ん?
なんか、僕って誰にでも声、かけてる? (笑)

ハイブスさんと、小島かおるさんのライブをやるようになり、
ハイブス、ギターのやてふさんがプライベートで来店、
そこで持ち上がった企画が「アコナイ」
正式名称、【独占:大人の弾き語りタイム♪アコースティック・ナイト】
これ、知っている出演者、どれくらいいる? (笑)

昨夜は、そのハイブス出演第1回ライブにお客様で来た、
「泉谷たけし」こと、佐藤さん主催で、雨の中、行われました。

いつものおにぎりも用意され、

01ak.jpg

ふむ。
オーソドックスな定番が多い。

納品時、店主が「母が握って」と言ってましたから、
先代、創業者の奥様が握った味、
おかあさんの味、だったかも・・・

それを持って、

02ak.jpg

集合写真。
左の長老 (笑) 矢崎さんの隣、ケッペキーズのミモトさんが持ってます。

昨夜は嬉しいことが。

ミモトさんの相方、びんごさんが、
「パパの作りばなし」をギター弾き語りしてくださったのです。
初めて聴いた、アコギのパパ、良かったです。

びんごさんは、子どもの頃、お父様が作り話をしてくれたようで、
想いがとてもこもっていて素敵だった、
さらにその演奏動画をお父様に贈ったとか、
「父の日」のプレゼント・・・
温かいですね。

アコナイは、名の通りアコースティック。
パパの作りばなしも、演奏はアコースティック。
大きな共通点だと思います。
posted by セキシュウ at 23:22| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

変わっていない

何かの歌詞ではありませんが、
「楽器を持って 集まった」はアコナイ、
しかし今日は雨で皆さん大変でした。
記事は、明日、ゆっくり書きましょう。

楽器と言えば、昨日は、みんなのまり祭のリハが、
僕はふりうたの都合でトップバッターでお願い、
着いてしばらくしたら、
ベースの谷さんが運び込みを、
ウッドベース、エレキベースと大荷物、
「お疲れ様ですー」と思わず声をかけてしまいました。
「関内ホールのサポートで出ていたでしょ」と、
「あ、観てましたか?」
「あの日、長かったですよね〜」
いえいえ、面白かった、
それより、このリハの方が断然長い、
まりさんから頂いた予定表では、午後2時スタート、終了は9時とか?
演奏者の方々、舞台監督、そしてまりさん、頑張りますね。

昨年のリハを思い出します。
ここで、この場所でウスイさんと会った、
話しかけたのが、全ての始まりでした。
それからおよそ1年、
大阪の流行歌さんに記事を書いて頂くまでに、
「変化」というのでしょうか、
デビューし、ずいぶん環境が変わった、
けれど、
あの記事を読んでいて、締めくくり、
「不完全でもいい」「精進を重ねる」に、
妙にしっくりしたのです。
「そうそう」
「これが僕だ」
何も変わっていないということ。

記事のお礼の電話を記者さんにしたら、
たまたま横に社長がいらしたようで、
電話を回してもらえました。
サイトにあるように、
自社主催でライブをやったりしているのです。
「何かありましたら、是非よろしくお願いします!」

道は自分で切り開くしかない。
厳しい音楽業界、
仕事が、キャンペーンが、黙って舞い込んでくるなどあり得ない、
プロの、生業を目指す全ての歌手が、
それらを望んでいるのです。
仕事、キャンペーン、争奪戦・・・

楽曲に恵まれました。
時代が求めているようにも感じます。
これで、やらないで、どうする!

流行歌さんの記事に、
「制作の段階でとても反応が良かった」と僕が話しています。
ブログをお読みの方なら、
それが誰の反応か、ある、一人の同級生の反応であることを、
ふと思うでしょうね。
posted by セキシュウ at 21:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

流行歌.JP

日曜日、大阪に一泊した理由、「取材」としましたが、
今日、その記事がアップされました。
「流行歌.JP」というサイトです。

ここのサイト、瓢箪山のミヤコさんのことを調べていたらヒット、
演歌・歌謡曲中心に紹介していたので、
ぜひ、僕のこともとお願いしてみたのです。

記事の文章がとても軽快かつストレートで、
「こんな記者さんに書いてもらうと嬉しい」と、
会社は大阪ですから、
「カラオケファン担当の記者さん、ここの会社の方、知らないかなぁ…」
知ってた!
「ほな、話ししときますわ〜」
ありがたや (笑)

行く前に、何度か電話で話したのですが、
僕も客商売、元会社経営者、直感的に、
「この記者さんとは相通じるものがある」
思い込みはダメですけどね (笑)
でも、会ったら、やっぱりでした。
僕より一回りと少し上の男性。

あとは記事をご覧ください。
素晴らしい記事だと思います。

流行歌.JPの取材記事
posted by セキシュウ at 19:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

後ろ姿

今日は安定した良い天気、汗ばむほどでした。
さわうたを終え、一つ、ふりうたの特別枠を、
その後、買い物、自宅へと、移動は自転車です。
ママチャリってヤツでしょうか、
やてふさんが休みに乗っている、
愛車、ロードバイクみたいなのとは違う (笑)

ふらふら運転してたら、すっと一台の自転車、
「あら、こんにちは!」
「後ろ姿でわかったわ」
さわうたのお客様、
「どこ行くの?」
「スポジム」
スポーツジム、ね、はやりの言い方なのかな? (笑)

自転車を見たら電気のヤツ、
「いってらっしゃい!」僕がそう言ったと同時に、
ビューンと去って行く、
「は、早い!」
スピード違反なんじゃないの〜? (笑)

「後ろ姿」で思いました。
お客様が僕の後ろ姿で気づく、
ここがおもしろいです。
普通、後ろ姿で気づくというのは珍しいでしょう。
よっぽど、後ろ姿を見ている証拠。
例えば夫婦なら、
奥床しい、それこそ字の通り (笑) 奥様が、
ご主人の後ろをついて歩く、
ご主人の出勤を毎朝見送る、とか。
うーん、夫婦円満 (笑)

では僕の場合、
なぜお客様は後ろ姿に気づいたのか?
これは、店にいらした方で、
奥の方に座る方なら、大体わかると思います。
僕が長く後ろ姿を見せるシーンがある・・・

ピアノ、です。
「なーんだ」
簡単でしたね。

悪いことは出来ません。
逃げる後ろ姿でバレてしまいますから (笑)
posted by セキシュウ at 21:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

収入源

3日、東大阪の記事を続けて、
まだ大阪にいるような感覚ですが、
もうとっくに、普段の生活に戻っています。
そんなことわかってるって?
ですね〜(笑)

朝の営業、さわうたは、今週は一服感、
昨日も今日も14名でした。
特に、水曜日はいつも20名弱なので、
淋しい感じでしたが、
そこは逆に無駄話で盛り上げる (笑)
少ない日こそ、楽しくしなければ、
「来て得した!」と思っていただくことが大切です。

無駄話は、やはり直近の出来事、
今なら大阪キャンペーンのことで、
ここに書けないこと、記録に残したらダメなことを、
どうです?
聞きたい?
ナイショ (笑)

昨夜いらした常連さんが言ってました。
「飲食店って、ライブだよね」
そうです。
我々のような、
飲食店といっても、ドリンク中心、そしてプラスアルファがある、
うちでは音楽ですが、
このような業態の店舗は、毎日がライブです。
日々、違うお客様が来て、違うことをやる、
同じことをしても、お客様が違えば違いますし、
同じお客様に同じことをしても、
その日の調子で違います。
歌と伴奏を考えればわかりますね。
これがおもしろい!

朝の営業はボチボチ。
夜の営業もボチボチです。
このペースを守りたいところ。
歌手活動を続けていくためにも、
収入源はしっかり確保しなくてはなりません。
まりさんやウスイさんに、
「あまねさんに歌ってもらって良かった!」と、
心から喜んでもらえるように。

今夜もこれから同級生が来るようです。
連絡がありました。
ありがたいことです。
posted by セキシュウ at 21:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

東大阪にはの3

今日は第2火曜日、午後からはプチ・シャンソンがあり、
大阪から帰って早々、忙しくしています。
昨日の夕方戻り、夜営業、そして今日、
余韻を楽しむ間もなく・・・
余韻はブログで (笑)

米田まりさんが、うちの店のライブに来るようになったのは、
プチ・シャンソンが少々関係していて、
今は亡き生徒さん、まりさんのカルチャー教室に通っていた女性が、
まりさんの存在を僕に、
僕の方から、店の出演をオファーした、
2013年のことですから、6年前のことです。
プチ・シャンソンはその少し前から始めていて、
こちらも、その女性が創設メンバーでした。

今でも覚えているのは、
その女性が、まりさんAMANEライブ実現をことのほか喜んだことで、
「まさか、十条までいらっしゃるとは!」
生徒さんにとっては、輝かしい経歴の先生が、
自分の家のそばでライブを、とは、夢にも思っていなかったでしょう。

夢にも、とは、これもです。

00ta.jpg

グリコ!
なんでやねん (笑)

大阪マネが、やれって言うんだもん・・・(汗)
まりさんも微妙に足、上げてる?
反対だけど (笑)

「まりさん、どこ行きたいですか?」
敏腕大阪マネ (いつの間に) が尋ねる、
完全に接待モードに入ってます。
「まりさん、何食べたいですか?」
「たこ焼き?」
「串かつ?」
大阪ですからね。

串かつに決定、
「好きなもの、頼んでください」
滋賀のドクターが、
「どて焼きなんかは名物ですよ」
そうそう。
きちんと気を遣って (笑)

まりさんの目は、一点に釘付けになっていました。
「あ、あの・・・」
「紅ショウガって??」

ここでスイッチが入る、
まりさんの右脳は、あの、焼きそばとかについてくる、
刻んだ紅ショウガを、串かつにした絵を映し出しているのです。
僕には見える (笑)
「どんなものなのかしら〜〜???」

刻んであるわけないでしょ!
刻む前のもの (笑)

出てきました。
またも目が・・・
今度は、
「わー、串まで赤い!」
「なんで揚げると赤くなるのかしら??」
「串まで赤くなくても〜〜〜」
笑いが止まらないまりさん、

12ta.jpg

これは、僕にはいつものまりさんなのですが、
同級生二人には、かなりインパクトがあったみたい、
すっかり打ち解けていました。

13ta.jpg

大阪マネは、
まりさんのことは当然ブログで読んでいて、
歌手で芸術家、
近寄り難い雰囲気、ともすれば上から目線、オーラ、など、
想像していたのでしょう。
ごめん、まりさんは、
「その辺にいそうな、ちょっと変わったオンナさ」(笑)

外で会計待ちしていました。
また、まりさんが一点を凝視しています。
「触りたいの?」
「ええ」
「触ってみれば?」
「いいかしら?」

14ta.jpg

これで悔いなし (笑)

19時半の新幹線だったまりさんを、
滋賀のドクターと新大阪まで送り、
もう一軒、行きました。

15ta.jpg

ここでは少し深い話を、
56、もう57になった同級生もいる、色々あります。
「今日会えて良かった」
「楽しかった」
「また夏に!」
約束して別れました。

そうそう、大阪マネはひと足先に、家の用事、
忙しいところ、ありがとう。

僕は1泊、
翌日、大阪で予定があったからです。
待ち合わせ近くのホテルを取りました。

16ta.jpg

夜の大阪を楽しみながら、

17ta.jpg

ネット予約したホテル、
2018年開業ですから新しい、
うわさの、

18ta.jpg

アパホテル。

19ta.jpg

その昔、
はるか昔 (笑)
独立する前は、ホテルの会社にいましたから、
それもビジネスクラスをターゲットにしたチェーン展開、
アパホテルは、どんなものか興味があったのです。
たまたま、翌日の用事のそばにあった、ラッキー。

ネット予約で5千円もしない部屋 (朝食なし)

20ta.jpg

ダブルベッドのシングルユース、
充分すぎる (笑)
部屋着に鶴が添えてあって、ホスピタリティもグッドですね。
モニターテレビは、ベッドボードの正面、50インチの大画面です。
見ないけど (笑)

ユニットバスは、

21ta.jpg

こぢんまりですが、
アメニティーはリゾート並み、
バスタオルも分厚く高級、
これならリピート間違いないでしょうね。
200店舗以上持つだけあります。

チェックインはタッチパネル式、
もちろん、フロントが丁寧に操作を説明してくれます。
宿泊カードに、備え付けのペンで書くなんてしない、
キーはカード。

渡された紙に、ルームナンバーが書いてあり、
入るときは、その数字が気になりませんでした。
とりあえず、入ったのです。

ところが、
部屋を眺めながら、扉に貼ってある、その数字に驚いた、
「そんな・・・」

22ta.jpg

この数字。
「1208」

符号。

わかるでしょうか?
12は月に、08は日に。
12月8日。

命日。

昨年亡くなった、宗像で亡くなった・・・
「そうか」
「来てたんだね」

あの、イオンのどこかで見てた。
絶対。

そんなヤツです。
人を驚かすのが好きなヤツ。
自分は、そうされるのがイヤなくせに。

おもしろいものです。
すっかり彼のことは忘れていたのに、
たまたま泊まったホテルのルームナンバー、
それで思い出すことになろうとは・・・

CDの売り上げは惨憺たるものでしたが、
いや、それを知ったことが収穫でしたし、
新しい出会い、仲間との触れ合い、
そして、次へのステップと中身が濃かった、
良かったです。

23ta.jpg

大阪へは、また来ることになるでしょうね。
おわり
posted by セキシュウ at 21:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

東大阪にはの2

土曜日、東大阪の前日ですが、
米田まりさんから短いメールが入りました。
「荒本に13時に着けば間に合いますか?」
荒本とは、イオン東大阪店がある駅です。
「ええっ!」
「まりさん、行くつもり?!」

2ヶ月くらい前だったか、
「行ってみたいなぁ」とは言っていたのですが、
埼玉や千葉ならともかく、大阪です。
それもコンサートホールとかでなく、
ショッピングモール、
昨日の写真のように、フードコートの一角に、
椅子を並べての簡易ステージです。
「ホンマでっか?」(笑)

あまねさんが頑張ってるのに、というのが、まりさんの理由、
そういえば、私用で断念しましたが、
ウスイさんも行きたがっていましたね。
良いパパママ (笑)

と、笑っていられません。
「まりさん、何時の新幹線ですか?」
「何号車ですか?」

まりさん、自他共に認める方向音痴なんです。
本人に聞いたら、
「冬場も大阪行きましたから大丈夫ですよー」
その大丈夫が一番危ない (笑)
うちのライブに来るときも、
妙に自信を持って、裏道を使って、袋小路にはまったとか、
ご自分で暴露してましたからね。
「一緒に行きましょう!」

現地に着く前から、
大阪で何を食べるか話していました。
「あまねさん、大阪では、たぬきって注文すると・・・」
「油揚げの乗った、そばが出てくるって知ってました?」
「なんですか?それ?」

大阪は、「そば」よりも「うどん」です。
きつねうどん。
それを「そば」にしたら、たぬき。
東京では、たぬきと言えば・・・わかりますよね。

早速、荒本駅近辺の飲食店を調べる、
あれこれ見ましたが、
イオンの中にもあることがわかり、入りました。
メニューにたぬきはありません。
想定済み。
もう、まりさんのスイッチは入っている、
「たぬき、くださいって、言ったら・・・」
「ちゃんと出てくるかしら??」
きつねうどんはあるのです。

「すいません」
「たぬき、ください!」

イオンの店員さん、やや怪訝そうです。
「え?」
「きつねうどんを・・・」
「そばにするだけですけど・・・?」
それ!
やったー!
コンプリート!!

01ta.jpg

何やってんねん (笑)

美味しく頂きました。
僕は冷たいとろろそば。
ありゃ、
なかなかステージに行きませんね (笑)

昨日の写真、
ステージ側から見るとこんな感じです。

02ta.jpg

僕は3番目。
20分の持ち時間ですから、
3曲と短いおしゃべり。
会場の天井が高く、
音がエコーしていて、MCが少し聞きづらいことをライブ中に確認、
いつもの早口はなし、
ゆっくり、わかりやすい内容にしました。
歌も注意する、
僕の曲は、歌詞の意味がわかってこそ、です。
まりさんからは「大丈夫でした」とあとで、
一安心。

04ta.jpg

写真は、
滋賀から2時間かけて応援に来てくれたクラスメイト、
ありがとう!

来られない予定だったGO本大阪マネジャーも (笑)
僕のステージには間に合わなかったけど、
全部が終わる前に滑り込み、

06ta.jpg

とりの美山京子さんをソデから見てるの図、
僕の隣がまりさん。

出演者集合写真。

07ta.jpg

他の方のマネジャーが出て撮っているシーンに、
何食わぬ顔で加わる素晴らしさ (笑)
頼りになります。

終わって、いよいよCDの即売会でした。
これが、僕の今回の一番の目的です。
多く売る、ということではなく、
自分の本当の実力を知る、という意味で。
「果たして」
「何枚売れるのか?」

条件は厳しいです。
書くまでもありません。
歌唱も前半で、帰った方もいます。
残っているのは、主宰の松山さん、とりの美山さん、地元の山田さんのファン・・・

08ta.jpg

ガバッとCDを持って、
「パパの作りばなし、お願いします!」
「いかがですか?」

誰も僕のところに来ません。
素通りして、美山さんなどベテランの方々へ、
「わー、ありがとう」
みなさんのところは人だかり。
椅子に座った同級生たちが、ちょっと心配そうに見ています。
まりさんが、
見てられなかったのでしょう、つかつかとやって来て、
CDを持って、「パパの作りばなし」と、
「パパの作りばなし、いかがですか?」と、
そんなことしてもらって・・・
それでも全然。
誰も来ない。

「もうだめかと思ったとき」
え?
これって?

ここに符号。

ひとりの女性が、僕に向かって近づいてきました。
パパの作りばなしの歌詞のようなことが起こるんですね。
「あの」
「1,200円でしたっけ?」
「え、買ってくれるんですか?」
「ええ。よく眠れるって言うから」

ライブ中に、
他の歌手に比べ、あまりにも僕の楽曲が静かなので、
「眠る前に聴くと、ぐっすり眠れると評判なんです」と説明したのです。
良かった!

09ta.jpg

サインしているところを大阪マネジャーが (笑)

結局、この1枚だけでした。
あとは、同級生がそれぞれ買ってくれて、
(もう持ってるのに)
20枚のノルマで3枚、これが現実です。

実は、僕が歌い終わったあと、
二人の女性が、握手を求めてきました。
歌っているときも、とても反応が良かったですし、
まりさんも、ソデでそれを確認していたのです。
ひょっとして・・・
と期待したのですが、
即売会では、こちらに来ることなく、
会場をあとにしたのです。
「そんなものなのだろう」
買うまでには至らなかった。
聴いて、握手して、満足。

若松社長から、ショッピングモールの販売の難しさは聞いてますし、
苦労人のウスイさんからも (笑)
もっと言えば、
店でライブをして、歌手やアーティストのCD即売を、
僕は手伝ってもいます。
大して売れないを見ています。

「まずは、1枚から」
未開の地、演歌好きが集まる中、
静かに聴き入ってくださっただけで合格、とは思っているのですが、
それでもCDデビューした歌手なのです。
売れなくてどうする!

着替えて、軽く呑もうということになりました。
イオンの前で、
記念すべき集合写真。

10ta.jpg

あり得ないメンツ?? (笑)

さて、難波へ繰り出しましょう。
つづく
posted by セキシュウ at 22:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月09日

東大阪には

同級生の赤ペン先生、Mizumizuが、
僕のデビューを彼女のブログに書いてくれました。

そのキーワードは、符号。
と、僕は彼女のブログを読んで勝手に感じたのですが (笑)
まさに今回の東大阪のキャンペーンは、
その符号を強く感じた瞬間でした。

詳細は、明日、東京に帰って、
いつもの店の奥のキッチンで書く、予定として (笑)

まずは、どんなところで唄ったのか。

IMG_2301.JPG

こんな感じ。
フードコート入口に特設ステージを、
ステージに近い席が、歌謡フェスタお目当ての方々、
ざっと70人くらい、
遠巻きはフードコートのお客様で、
いずれにせよ、人は多かったです。

僕の出番は、前半、まあ、問題なく、
順調にいったと思います。
また次に書きましょう。
ご期待ください!
posted by セキシュウ at 23:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月08日

レギュラー以外

お待たせしました!
明日は大阪ですが、その前に。
にゃん、やっておきましょう。
やるで〜 は大阪弁? よくわかんない (笑)

今回は、いつも出るコ以外の、
ゲストのコたち、とでも言うか (笑)

行ってみましょう。

01ho.jpg

何回か会った公園のコ。
元気です。

02ho.jpg

日陰でリラックス。

と思ったら、

03ho.jpg

日陰から、

04ho.jpg

暑そうな、

05ho.jpg

日向へ。
この日は真夏日じゃなかったかな?

涼しげな場所。

06ho.jpg

公園のトイレ、手洗いの上。
「そんなところで」
「何してんねん」(笑)

07ho.jpg

お、来たよ。

もっと近付くのは、

08ho.jpg

このコも知ってるコ。

09ho.jpg

「おいおい」

10ho.jpg

ぺろん (笑)

おまけ。
と言っても、さっきの手洗いのコ。

アップ。

11ho.jpg

なんちゅうカッコやねん!(笑)

すっかり気持ちは大阪ですかね。
posted by セキシュウ at 21:58| Comment(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

才能が

いよいよ今日から梅雨入り、
予報より早く、午前中から雨になりました。
金曜日、ふりうたです。

昨夜、ブログに書いた、Aちゃん、
古くからブログをお読みの方なら、
「あ、彼ね」とお馴染み、
店を開店した頃からのお客様で、
「AMANEで初めてピアノ弾き語りをした男」
伝説、ですかね (笑)
その頃の僕は、弾き語りはおろか、歌も唄ってなかったのですから、
変われば変わるものです。

そのAちゃんが、
「マスター、曲を作ろうよ」と言い出した、
それが僕のアーティスト、と言っていいのか (笑)
活動の原点で、
意外かも知れませんが、
アーティストになりたくて、シンガーソングライターになりたくて、
今の姿になったわけではないのです。
人に促されて・・・です。
昨日も書きました。

ただ、ちょっと驚いたのは、
今でもよく覚えている、
「片隅の街」という曲を弾き語りして、
同級生にサイトを通して紹介したら、
マラオタ師匠、
ウルトラマラソンを今も続けている同級生が、
「シンガーソングライターが合ってる」とコメントしたこと、
「え、ほんとに??」
自分ではわからないもの、
ただ、信頼すべき同級生が言うのですから、
素直に信じるべき、
それが続けていく原動力になったのは間違いありません。

話を戻しましょう (笑)
Aちゃん、
彼は、ひとことで言うと、スケールの大きな男です。
僕も仕事柄、いろんな方と付き合ってきましたが、
同級生など旧知の方々以外で、
「これは面白い!」と思った中で五本の指に入る、
今は、都内最大級の中古バイクショップの経営者です。
業界ナンバーワン。

その才能を僕はすぐに見つけることが出来ます。
親分肌、従業員を大切にする人柄も勿論ありますが、
そんなことではなく、
飲食業で磨いた接客力、
そんなことでもなく、
では、何か?

中古バイクは、まず、ネットで探す方が多いのですが、
たくさんの店が載っている専門サイト、
そこの中で、彼の店が際立っているところがあります。
たぶん、彼、Aちゃん自身は気づいてない (笑)
それはコメント。
一台一台につける、
200文字くらいの、バイクの説明文、
「ここが良いですよ」「ここが素敵ですよ」
僕はバイクに興味がないので、詳しくわかりませんが、
そんな僕でも、
「へぇ〜」「そうなんだ〜」
ワクワクするような文章なのです。
決して専門的な、マニアックな、難しいコメントではない、
たとえば、
「オーラがありますよ♫」みたいな感じ。
読み手をくすぐるコメント。

これがなぜ彼にできるか、僕にはわかります。
彼は曲を作ります。
歌詞も書きます。
歌も唄うし楽器も弾く。

そう。
表現する才能がある、
それが、活かされているのです。

おっと!
これは、あくまで僕の勝手な思い込み、悪い癖 (笑)
でも、当たらずとも遠からず、でしょうね。
posted by セキシュウ at 21:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月06日

今夜も

昨日同様、今夜もブログの時間が少なくなってしまい・・・
昼間やっておけば良かったか (笑)

夜は、秀樹君たちの予約があったのです。
ひとり、マダガスカルに赴任する方がいて、
その方の壮行会、
それが終わってから、ブログの時間はあると思っていたら、
古い常連Aちゃんが来て、
例のように遊んでしまった・・・(笑)
彼が来ると、必ずピアノで何かするのです。
いわゆる音楽仲間、でしょうか。

元を辿れば、
Aちゃんが、「マスター、曲を作ろうよ」と言い出したことが、
僕の音楽の方向を決めたと言ってもいい、
「草原」を作る前のことです。
それまでは、全くそんな、作曲、作詞、興味なかった、
作ろうなんて思ってなかったのです。

そして今は歌手。
これまた意外 (笑)

ですが、
今夜もAちゃんと話したのですが、
作るにしても、弾くにしても、歌うにしても、
すべてをわかっているから、経験しているから、
ひとつのことが出来る、というのがあると思います。

たとえば、
僕は弾く側として、弾き手の気持ちがわかる、
ということは、
歌手として唄うとき、弾き手の気持ちを思って唄える、
その逆もしかり。

作ることについてもそうです。
作ったことがあるから、
唄うとき、作り手の気持ちを思える。

大切なことですよね。

そしてもっと大切なのは、
それを聴いてくださる方たち。

今夜は、秀樹君が、パパの作りばなしを、
みなさんの前で唄ってくれました。
みなさん、静かに聴いていました。
嬉しかったです。
posted by セキシュウ at 23:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

コツコツ

今夜は珍しくお客様が途切れず、
ときどきピアノも、お酒のお代わりも、
まあ、いいこと (笑)

口開けにいらした、つい最近引っ越してきたという新規の方には、
無理矢理でなく自然な流れで、
「パパの作りばなし」を披露、
これ、結構大切で、
自然な流れが・・・です。
そうすると、
「買うよ!」
ありがとうございます。

コツコツ、ですね。
ウスイさんの好きな言葉 (笑)

そういえば。
コツコツやってます、は、ツイッター。
こんな感じで拡散してくださっています。

ツイート01.jpg

有線リクエスト。
ありがたいです。
posted by セキシュウ at 23:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

さわうた平均

6月の朝の営業がスタートしました。
火曜日、だいたいいつもの人数、17名、
さわうた平均人数でしょうか。

一時は平均18名以上なんて月、時期もありましたが、
今は17名切るくらい、
先月は16.6名でした。その前の月もそんなものです。

もちろん多いに越したことはないのですが、
多ければ、
ドリンクサービスに時間がかかり、
歌唱時間が少なくなります。
そうすると、
普段している内緒話が、無駄話が (笑) 出来なくなり、
ただドリンク出して歌ってだけになる、
面白くないと思います・・・
たぶん (笑)

ほどほどに忙しいのが一番。
20名くらいまででしょうね。
明日は水曜日、どうかな?

午後からは古典講座、
前回は大雨の中の開講、忘れもしません。
北とぴあのイベントの翌日でしたからね。
「今日でなくて良かったですね〜」
朝のお客様に話しました。
北とぴあの日は、夜、少し降った程度でした。

あれから2週間、あっという間。
どんどん時が過ぎて行きます。
1日たりとも無駄に出来ない、
立ち止まることなく、進むのみです。
posted by セキシュウ at 22:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

決まった

昨日の記事、
ピアノをストリートでという大胆なイベント、
僕も、かつて、そう、ピアノを再開し始めた頃、
まだカラオケボックスをやっていた頃ですが、
「移動ピアノ」なるものを考えたことがあり、
調律師のまっちゃんに、
「軽トラックの上にアップライトをセットして」
「街の中に停車したり、公園横につけたりして」
「弾くと面白いだろうね〜」などと、
大して弾けもしないのに (笑) 話したりしたものです。

今考えてみれば、
とにかく弾きたいという一心から、
当時は今のように、毎日弾くというのではなく、
たまに、ボランティアで弾いたり、ライブのサポート、
人前で弾く時間は、本当に少なかったのです。
その頃を懐かしく思い出しました。

今日は予想に反して、というのは変ですが、
そろそろ梅雨入りかと思ったら、まだ、
好天は願ったり叶ったり! 
公園へゴー (笑)

久しぶりに、パラパラ漫画、言ってみます。

構えましたは、

01s.jpg

柵の向こう、
ときどき若い子たちが、超ロングシュートで遊んでいます。
僕も、今日はなんとなく・・・

02s.jpg

ちょうど、バスケのセンターライン付近。
勢いつけて、

03s.jpg

打つ、

04s.jpg

さあ、どうだ?

05s.jpg

いい感じ。
軌道でわかります。

06s.jpg

「これは」
「来たね」
確信。

07s.jpg

ほらね (笑)

08s.jpg

リングに触れず入る、
「スイッシュ」と業界では言いますね。

09s.jpg

決まって、気持ちよかったです。
posted by セキシュウ at 20:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

ストリートピアノ

感服。
この言葉に尽きます。

時々、店にいらしてはピアノを弾く方がいました。
僕より一回り下ですが、
持ち合わせた教養、佇まいは、彼の仕事故か、
大学の先生です。
昨年のクリスマスにも来ましたっけ。

その方が、
予てより僕に話し、興味を抱いていたのが、
今、静かに人気の「ストリートピアノ」
街に設置のピアノを誰でも自由に弾けるという、
ピアノ好きにはたまらないイベントで、
その即興感がまた、
道行く人の目をそそる、
僕も、都内の南の方であるのは知っていました。

それがです。
なんと、北、北区 (笑)

昨日、ついに、赤羽で実施されたのです。
行ってきました。

01st.jpg

「本当に・・・」
「実践した!」

その方が、商店街、仲間に声をかけ、
赤羽でストリートピアノを、
人通りの多い、すずらん通りで、
ついに、やってのけたのです。
「すごい!」

発想は誰でもできるでしょう。
しかし、
実際に、行動に起こし、周りを動かし、
それらは全て所謂ボランティア、
形にするのは、並大抵のことではない。
感服。

02st.jpg

僕も少しだけ弾きました。
気持ち良かった!

成功、おめでとうございます。
情熱、僕も見習います。
posted by セキシュウ at 22:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

同級生と同窓会

ちょうど良い気候、と言うのでしょうか、
6月がスタートしました。
土曜日、午前中は久しぶりにゆっくり、
最近、年のせいか (笑)
「今日は、ゴロゴロしていよう」と、
体力回復に努めることが多くなりました。
ハードスケジュールではありませんが、
今日はもちろん、明日も仕事、
そして来週は、いよいよ大阪遠征です。

大阪は6月9日です。

イオンチラシ.jpg

なんとニャンコと一緒の写真が、
実質主催の松山ひろしさんに選ばれて、
びっくりしたのは、僕と、撮った千鶴さん (笑)

このイベントに、
中学高校の同級生で、
先月、開業した、医者の友人が来てくれることになりました。
滋賀からです。
ありがたい!

彼とは、すごく仲が良かったわけではないけれど、
中学2年間、高校3年間と一緒、
AMANEにも何度か来店、
同窓会では最後まで一緒に飲んだりと (笑)
ふわりとした関係、とでも言うのでしょうか、
大阪で会うのが楽しみです。

その日は大阪に泊まります。
翌日に、大阪で、ある取材が入ったからで、
カラオケファンの山本さんが繋いでくださり、
実現しました。
こちらは、載った時点で案内しますね。

昼間、店に来たら、郵便物が届いていました。
往復葉書です。
夏の同窓会・・・もちろん出席!(笑)
こちらも楽しみです。
posted by セキシュウ at 21:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする