2019年06月10日

東大阪にはの2

土曜日、東大阪の前日ですが、
米田まりさんから短いメールが入りました。
「荒本に13時に着けば間に合いますか?」
荒本とは、イオン東大阪店がある駅です。
「ええっ!」
「まりさん、行くつもり?!」

2ヶ月くらい前だったか、
「行ってみたいなぁ」とは言っていたのですが、
埼玉や千葉ならともかく、大阪です。
それもコンサートホールとかでなく、
ショッピングモール、
昨日の写真のように、フードコートの一角に、
椅子を並べての簡易ステージです。
「ホンマでっか?」(笑)

あまねさんが頑張ってるのに、というのが、まりさんの理由、
そういえば、私用で断念しましたが、
ウスイさんも行きたがっていましたね。
良いパパママ (笑)

と、笑っていられません。
「まりさん、何時の新幹線ですか?」
「何号車ですか?」

まりさん、自他共に認める方向音痴なんです。
本人に聞いたら、
「冬場も大阪行きましたから大丈夫ですよー」
その大丈夫が一番危ない (笑)
うちのライブに来るときも、
妙に自信を持って、裏道を使って、袋小路にはまったとか、
ご自分で暴露してましたからね。
「一緒に行きましょう!」

現地に着く前から、
大阪で何を食べるか話していました。
「あまねさん、大阪では、たぬきって注文すると・・・」
「油揚げの乗った、そばが出てくるって知ってました?」
「なんですか?それ?」

大阪は、「そば」よりも「うどん」です。
きつねうどん。
それを「そば」にしたら、たぬき。
東京では、たぬきと言えば・・・わかりますよね。

早速、荒本駅近辺の飲食店を調べる、
あれこれ見ましたが、
イオンの中にもあることがわかり、入りました。
メニューにたぬきはありません。
想定済み。
もう、まりさんのスイッチは入っている、
「たぬき、くださいって、言ったら・・・」
「ちゃんと出てくるかしら??」
きつねうどんはあるのです。

「すいません」
「たぬき、ください!」

イオンの店員さん、やや怪訝そうです。
「え?」
「きつねうどんを・・・」
「そばにするだけですけど・・・?」
それ!
やったー!
コンプリート!!

01ta.jpg

何やってんねん (笑)

美味しく頂きました。
僕は冷たいとろろそば。
ありゃ、
なかなかステージに行きませんね (笑)

昨日の写真、
ステージ側から見るとこんな感じです。

02ta.jpg

僕は3番目。
20分の持ち時間ですから、
3曲と短いおしゃべり。
会場の天井が高く、
音がエコーしていて、MCが少し聞きづらいことをライブ中に確認、
いつもの早口はなし、
ゆっくり、わかりやすい内容にしました。
歌も注意する、
僕の曲は、歌詞の意味がわかってこそ、です。
まりさんからは「大丈夫でした」とあとで、
一安心。

04ta.jpg

写真は、
滋賀から2時間かけて応援に来てくれたクラスメイト、
ありがとう!

来られない予定だったGO本大阪マネジャーも (笑)
僕のステージには間に合わなかったけど、
全部が終わる前に滑り込み、

06ta.jpg

とりの美山京子さんをソデから見てるの図、
僕の隣がまりさん。

出演者集合写真。

07ta.jpg

他の方のマネジャーが出て撮っているシーンに、
何食わぬ顔で加わる素晴らしさ (笑)
頼りになります。

終わって、いよいよCDの即売会でした。
これが、僕の今回の一番の目的です。
多く売る、ということではなく、
自分の本当の実力を知る、という意味で。
「果たして」
「何枚売れるのか?」

条件は厳しいです。
書くまでもありません。
歌唱も前半で、帰った方もいます。
残っているのは、主宰の松山さん、とりの美山さん、地元の山田さんのファン・・・

08ta.jpg

ガバッとCDを持って、
「パパの作りばなし、お願いします!」
「いかがですか?」

誰も僕のところに来ません。
素通りして、美山さんなどベテランの方々へ、
「わー、ありがとう」
みなさんのところは人だかり。
椅子に座った同級生たちが、ちょっと心配そうに見ています。
まりさんが、
見てられなかったのでしょう、つかつかとやって来て、
CDを持って、「パパの作りばなし」と、
「パパの作りばなし、いかがですか?」と、
そんなことしてもらって・・・
それでも全然。
誰も来ない。

「もうだめかと思ったとき」
え?
これって?

ここに符号。

ひとりの女性が、僕に向かって近づいてきました。
パパの作りばなしの歌詞のようなことが起こるんですね。
「あの」
「1,200円でしたっけ?」
「え、買ってくれるんですか?」
「ええ。よく眠れるって言うから」

ライブ中に、
他の歌手に比べ、あまりにも僕の楽曲が静かなので、
「眠る前に聴くと、ぐっすり眠れると評判なんです」と説明したのです。
良かった!

09ta.jpg

サインしているところを大阪マネジャーが (笑)

結局、この1枚だけでした。
あとは、同級生がそれぞれ買ってくれて、
(もう持ってるのに)
20枚のノルマで3枚、これが現実です。

実は、僕が歌い終わったあと、
二人の女性が、握手を求めてきました。
歌っているときも、とても反応が良かったですし、
まりさんも、ソデでそれを確認していたのです。
ひょっとして・・・
と期待したのですが、
即売会では、こちらに来ることなく、
会場をあとにしたのです。
「そんなものなのだろう」
買うまでには至らなかった。
聴いて、握手して、満足。

若松社長から、ショッピングモールの販売の難しさは聞いてますし、
苦労人のウスイさんからも (笑)
もっと言えば、
店でライブをして、歌手やアーティストのCD即売を、
僕は手伝ってもいます。
大して売れないを見ています。

「まずは、1枚から」
未開の地、演歌好きが集まる中、
静かに聴き入ってくださっただけで合格、とは思っているのですが、
それでもCDデビューした歌手なのです。
売れなくてどうする!

着替えて、軽く呑もうということになりました。
イオンの前で、
記念すべき集合写真。

10ta.jpg

あり得ないメンツ?? (笑)

さて、難波へ繰り出しましょう。
つづく
posted by セキシュウ at 22:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする