2019年06月15日

変わっていない

何かの歌詞ではありませんが、
「楽器を持って 集まった」はアコナイ、
しかし今日は雨で皆さん大変でした。
記事は、明日、ゆっくり書きましょう。

楽器と言えば、昨日は、みんなのまり祭のリハが、
僕はふりうたの都合でトップバッターでお願い、
着いてしばらくしたら、
ベースの谷さんが運び込みを、
ウッドベース、エレキベースと大荷物、
「お疲れ様ですー」と思わず声をかけてしまいました。
「関内ホールのサポートで出ていたでしょ」と、
「あ、観てましたか?」
「あの日、長かったですよね〜」
いえいえ、面白かった、
それより、このリハの方が断然長い、
まりさんから頂いた予定表では、午後2時スタート、終了は9時とか?
演奏者の方々、舞台監督、そしてまりさん、頑張りますね。

昨年のリハを思い出します。
ここで、この場所でウスイさんと会った、
話しかけたのが、全ての始まりでした。
それからおよそ1年、
大阪の流行歌さんに記事を書いて頂くまでに、
「変化」というのでしょうか、
デビューし、ずいぶん環境が変わった、
けれど、
あの記事を読んでいて、締めくくり、
「不完全でもいい」「精進を重ねる」に、
妙にしっくりしたのです。
「そうそう」
「これが僕だ」
何も変わっていないということ。

記事のお礼の電話を記者さんにしたら、
たまたま横に社長がいらしたようで、
電話を回してもらえました。
サイトにあるように、
自社主催でライブをやったりしているのです。
「何かありましたら、是非よろしくお願いします!」

道は自分で切り開くしかない。
厳しい音楽業界、
仕事が、キャンペーンが、黙って舞い込んでくるなどあり得ない、
プロの、生業を目指す全ての歌手が、
それらを望んでいるのです。
仕事、キャンペーン、争奪戦・・・

楽曲に恵まれました。
時代が求めているようにも感じます。
これで、やらないで、どうする!

流行歌さんの記事に、
「制作の段階でとても反応が良かった」と僕が話しています。
ブログをお読みの方なら、
それが誰の反応か、ある、一人の同級生の反応であることを、
ふと思うでしょうね。
posted by セキシュウ at 21:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする