2019年07月08日

園児の声

ラッキーにも、今日は雨になりませんでした。
午前中、9時半に赤塚公園に着いたら、
予測通り誰もいない、
アスファルトは、殆ど乾いていて、
「これなら大丈夫」

昨夜、何をしたわけでもない、
慣れない座り仕事でパソコンに長時間向かってたからか、
なんとなく身体が重い、
「今日は調子が今ひとつ・・・」
そう思うのは最初のうち、
動き出してしばらくすると、
身体が軽くなってくるのは、いつものことです。
スポーツをやる方ならわかる感覚でしょうね。

途中、メッセージが千鶴さんから、
譜面作成の依頼が昨夜入り、
キーを変えたいとのこと、
休憩中に、メッセージに返信、
これ、ちょうどいい感じ (笑)

僕に限らず、
今朝は誰もいませんでしたが、
コートに子どもたち、若い子が来ると、
一人の場合は大抵休憩中スマホを見てます。
「スマホばっかり見て!」は、
遊びならともかく、連絡ごとが多い場合は仕方ないですよね。
僕も仕事上、なるべく返信は素早く、としてますので、
頻繁にチェック、対応しています。
今は、そんな時代です。

しばらくしたら、園児たちがぞろぞろやってきました。
あたり一面緑、
園児たちの賑やかな可愛らしい声は、これぞ癒し、
改めて、良い時間を過ごしていると思いました。
年、ですかね (笑)
園児たちの声がそう聴こえるなんて・・・
キャンキャンうるさいだけ、
そう感じたのは、もう遠い昔のことです。

バスケ.jpg
posted by セキシュウ at 21:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする