2019年08月23日

天使にて

楽器.meで、ひとり盛り上がってしまうのは、
普段から常用しているサイト、
お世話になっているサイトだからで、
夜の営業では、
ピアノリクエストの時、まず使うのがこのサイトです。
オーバーでなく、
この歌詞コードサイトがなかったら、
ピアノリクエストをほぼ全て応えられるという、
うちの最大の特徴は、実現しなかったと思います。

ただ、大前提として、
コードを見ながら直ぐに手が動き、
そつなく伴奏出来るということがあります。
歌詞の上のコードは、
楽譜と違って、変わり目がわからない、
ともすると、一拍ずつコードが変わることもある、
それを、歌を聴きながら一瞬にして掴み対応するには、
それなりの経験が必要でしょう。

コードと言えば、
水曜日の天使のコンチェルトでは、
「少年の恋」を久しぶりに歌唱、
譜面を作り、上里さんに提出したのですが、
終わってから、譜面の書き方の注意を2、3受けました。
「あまねさん、分数コードは」
「スラッシュじゃなくて、アンダーバーね」

なるほど、上里さんの作る譜面は全部そうなっています。
「スラッシュじゃ、見間違えるから」

同じ、作成ソフト、フィナーレを使っているのです。
大先輩に教えていただき、有り難い!
そのほかにも、
また少し、ステップアップしました。

その上里さん、共演の細田恭子さんと。

01t.jpg

細田さんは、下関市出身。
萩市の上里さん、山口市の僕、そして下関市の細田さん、
こういうのも珍しい?
まりさんは、奥の方で接客しています。
働き者 (笑)

細田さんが歌っている時に、

02t.jpg

待っている二人。
また後ろ姿のまりさん (笑)

じゃ、

03t.jpg

これでいい?(笑)

僕が手にしているのは、
まりさんの新しいCD、
この日は、プロデューサーで作詞家の、マリオネットさんもいらして、
本人、作詞、編曲の3名からサインを、

04t.jpg

貴重。

しかし上里さん、サインがマルの中に上、なんで? (笑)
昔はマルの中に「あ」だったそうで、
これは下関市にあった「マルハ」のパクり、
パクりは失礼か (笑)

これに調子づいて、
まりさんに、
「じゃあ、マルの中に米で・・・」
「マルコメでどうですか〜!」と僕、
軽く無視されてしまった・・・
がっくし (笑)

入り口横の壁面には、

05t.jpg

まだ、パパのチラシが貼ってありました。

天使のコンチェルトは、
僕の2つ目のホームにすることにしました。
偶数月の第3水曜日、
可能な限り、出演します。
次は10月16日(水)、
今回、残念ながら来られなかったスギちゃんからは、
早速、ご予約いただきました。
後輩もひとり、ありがとうございます。
posted by セキシュウ at 20:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする