2019年10月20日

アコナイとおにぎり

ラグビーは残念でした。
今夜は、11月4日、初企画「シャンソンの中庭」のリハ、
千鶴さんに、建部ケイさん、大河原栄子さんと揃い、
初めて弾かせて頂く楽曲、
三人で歌う曲、リクエスト曲などたっぷり、
それもちょうど終わる頃、
千鶴さんが「あら、負けて・・・」とスマホ見ながら、
自動的に勝敗がわかってしまった (笑)

ですが、
昨日の昼の六本木、キーストンクラブ東京で行われた、
山口七夕会の交流会で講話された、
JFA 日本サッカー協会最高顧問の小倉純二さんの話によると、
ラグビーの健闘は素晴らしい、
合宿など積み重ねての結果が出ているとのこと、
海外に出て活躍するプロのサッカー選手が、
日程などの問題で合宿が短期間になり、
ワールドカップ等で結果が出せないというジレンマを抱えていると、
比較しながの、楽しいお話でした。

キーストンクラブ東京では、
お昼に跨がったということで、食事が、
サラダにチキン、本場仕込みのカレーにナン、美味でした。
山口は、徳山高校出身のオーナーが、
徳山 (周南市) の次に東京に出されたジャズの店で、
著名アーティストが出演、
経営は大変だと仰ってましたが、頑張って頂きたい、
そのうち、僕も、著名アーティスト共々出てみたい!(笑)

戻ってからはアコナイでした。
久しぶりに、やてふさん、もっと久しぶりに地味綾部さん、
若いところで岡田さんのお嬢さん、
オッサンどもの熱い目線 (笑)
楽しかったです。

430ac.jpg

アコナイは僕にとって心のビタミン。

最近、自分はどうあるべきか、よく考えます。
店を持ち、デビューして、多くの方と出会ってきました。
多分、これからも増える。

57才になり、
「人生」、
現役として、バリバリ働ける期間を人生の大半と考えるならば、
もう、そろそろゴールに近付いているのだと思います。
それなら、
自分を応援してもらう、ということより、
自分が誰かを応援する、
例えば、何かに一生懸命な方々を、
音楽を支え、生きがいにしている方々とか、その他諸々、
応援する立場としての自分でありたいと思うようになりました。

ある映画で、
おにぎりを食べながら、ポロポロ涙を流す場面がありますね。
AMANEという店、関周という歌手、
おにぎりのようでありたい・・・

ん?
ちょっと強引な繋げかたか? (笑)

43ac.jpg

昨日カウンターに並んだ蒲田屋さんのおにぎり。
重要なことが紙に書いてあります。
増税、最低賃金、仕方ないのでしょうね。
posted by セキシュウ at 23:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする