2019年11月30日

うちらしく

今日もブログがぎりぎりになってしまいました。
予約が入っていたので、
昼間書こうかと思っていたのですが、
なんとなく、
「終わってからのほうが・・・」

11月の終わり。
終わり方も、うちらしく、
うちの店らしく、
ピアノ伴奏のオンパレードで終わることが出来ました。

予約は、5つ下の後輩たちが7名で、
居合わせたお客様に気遣ってもらい、
ありがたい限りです。

12月も、この調子で。
がんばろう。
posted by セキシュウ at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

あれこれと

今朝は焦りました。
昨夜、ブログをぎりぎりアップしたつもりが、
「非公開」設定になっていて、
更新されていない状態、
「あれ?」
「どうしたの」
「まさか?」

店で倒れている!
暴漢に襲われた!

今朝、そんな心配をした方もいるかな・・・(笑)
失礼しました。

それでもって、今夜も、遅くなってしまった、
ぎりぎりです。

最近、あれこれと、
企みごとも増えてきたりして (笑)
今夜は振り付け師の JO さんが来店、
彼と居ると、いろいろ浮かんでくる・・・
今は書けませんが、
サプライズ考えました。
楽しみ!!

2020年、あれこれと、ご期待ください。
posted by セキシュウ at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

朗報

今日の夕方、
校長先生から電話がありました。
待ちに待った・・・

良かったなあ・・・
佳い日でした。
posted by セキシュウ at 23:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

譜面作成

ふるさと水織劇場、大阪行脚と終えたところで、
タイミングを見計らったかのように、内職が、
千鶴さん、オザヒロさん、までかと思ったら、
ケイさんまで、
「ありゃりゃ、一気にきましたね!」
いずれも音源聴きながらの仕事、
空き時間を使って、コツコツやっています。
夜、お客様を待つ間に埋めるにはもってこい!

ただ頼まれて作るのと違って、
3人ともよく知っていて、
彼ら彼女らが僕の作った譜面で唄うことで、
観に来たお客様が喜ぶことを考えるとウキウキします。
裏方ならではの楽しみ。

譜面作成については、
誰に習ったわけではなく、見よう見まねでやってきました。
初期の、10年くらい前の、
作成ソフトで作ったのを見ると、
まあ、ずいぶん雑なこと (笑)
弾く側の気持ちを全く考えていない譜面です。
「そんなのあるの?」
パソコン入力したら、みな同じ、と思うかもしれませんね。
違います。

散々、譜面を見てますが、
同じ楽曲でも、弾きやすい、弾きにくい、あるんです。
手書きになれば尚更、
いちいちピアニストは言わないでしょうが、
心の中では、
「これ、誰が作ったんだろう」
弾きにくいものは必ずインプットされると思います。

過日、銀座で上里さんから注意を受けました。
その後、早速、その箇所は直して作るように、
有り難い忠告です。

要は、周りなんでしょうね。
最初から、完全なんてないし、
どこまで行っても、進歩は必要なのでしょう。

そう言えば、流行歌の岡本さんが、僕のことを書いてくださり、
僕と会ったあとの感想を、こう残していました。

不完全でもいいではないか。精進を重ねることに意義がある。

良い言葉です。
posted by セキシュウ at 21:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

あこや楽器店

急に寒くなってびっくりです。
大阪は暖かく、なんでも東京も同じだったとか、
ところが昨夜から雨、
今日も一日中、お日様を見ることなく、
真冬とは行かないまでも、かなりの寒さ、
体調にはくれぐれもご注意ください。
と言うのも、
朝のさわうた、最近欠席も多く、
これ以上は少なくなってほしくない・・・
切実なお願い (笑)

さて昨日の続き、
流行歌の岡本さんとお会いした話です。

瓢箪山ミヤコさんのことを検索していたら、
流行歌さんが記事を書かれていて、
読み応えあったので、
「ぜひ僕のこともお願いします!」と図々しく (笑)
取材してくださったのが岡本さんでした。
6月のことです。

今回は特に取材などではなく、
ただ会いましょう、だったのですが、
せっかく大阪に行ったなら、会っておきたい方、
僕の中では岡本さんはキーマンです。
そういう方っていますよね。

岡本さんはサイト運営だけじゃなく、
イベント企画、プロデュースを、
それはどちらかと言えば、僕に近いところ、
なので、話していてとても勉強になるのです。

会って話したのは、
日本一長い商店街、天神橋筋商店街の中のカフェ、
あれこれ話していて、
「そうだ!レコード屋さんが」

前回、この商店街の中に、
古い、歴史あるレコード屋さん、今はCDショップ (笑) があり、
社長は90半ばとか!
岡本さんが行くと、いつもつかまって長話、昔話になると、
笑いながら言ったのを覚えていました。
早速、そのことを言うと、
「ああ、あこや楽器店ね」
「行ってみるか?」
「ええ、ぜひ」
「ほな、電話したるわ」

大阪弁、これでいいかなぁ? (笑)

ただ挨拶にでも、と思っていたのですが、
岡本さんが続けます。
「CD、あるんやろ?」
僕が紙袋にCDを入れて持ってたのを見てました。
イトーヨーカドーで売れなかった余り、
18枚、あったのです。
「置いといてもらえばええ」
「え?」

そんなこと、してくれるんでしょうか?
「大丈夫、俺が言うとく」

その後、岡本さんと別れて、
10分くらい先の、あこや楽器店に向かう、
店員の女性が出てきて、
「関さんですね」
「そうです」
話が早い、
しかも思ったより若い店員さんで、
店先で写真を撮ってくださり、
フェイスブックに、すぐにアップしてくださいました。

あこや楽器店.jpg

演歌日本一!
いい雰囲気 (笑)

あこや楽器店、大阪方面行かれたら、
ぜひ顔だしてください!
そして、
「パパの作りばなし、ありますか?」
聞いてみて!

天神橋筋商店街、面白いです。
ツッコミどころ満載の商店街。
我が十条銀座商店街とは、ひと味もふた味も違います。
さすが商人の街ですね。
posted by セキシュウ at 21:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

歌謡フェスタ2度目

戻って営業しています。
雨にもかかわらずお客様、ピアノで唄う方々、
ついつい盛り上がり (笑) こんな時間、
ブログ、間に合うか〜?

ということで、大急ぎで写真、
大阪マネが撮ってくれました。
歌謡フェスタ、
このイベント自体は、主催の松山さんに聞いたら120回を超えたとか、
僕は新参者、今回で2度目の出演でした。

いつもそうしていらっしゃるのですが、
松山さんが頭に出演、その後4〜5名の歌手が、
僕は前回3番目だったのですが、
今回4番目、少しは認められたか (笑) でも演歌の中では異色、
濃い歌の中で、ちょっとお耳休め的な感じ、
でもそれがいいと、松山さんのところの事務所社長が、
ありがたいことです。

01iy.jpg

見飽きた衣裳?(笑)
1階、正面入り口、入ってすぐの場所、
横から見ると、

02iy.jpg

奥に売り場が見えると思います。
ステージ側からは、

03iy.jpg

こんな感じ。
イトーヨーカドーの、フードコートの横ですね。
写真は、僕の前、
若手演歌歌手、可愛ゆみちゃん、本人が「ちゃん」にしてって (笑)
奈良出身ですが売り出しているのは「下北ひとり」
ご当地ソングでしょうか。

戻って、僕のとき。

04iy.jpg

ひとり、雰囲気違う人が観てます。

05iy.jpg

彼が同級生。
高校は3年間同じクラスでしたが、
僕は騒ぎ型、彼は静か型 (笑)
まともに会話したことはなかったのですが、
(仲が悪いとかじゃなく)
うん十年ぶりに話したら、
「あ〜、やっぱり同じだなぁ・・・」

何というか、
子どもの頃は接点がなくても、育った環境が近いと、
社会に出てそれなりに経験し、
行き着いた考え方は、すごく似ていると思う、
僕の思い込みかも知れませんが (笑)

しかし大阪マネも、
同級生二人をうまく撮っています。
さすが!

ついでに出演者集合写真も、

06iy.jpg

長崎ちゃんぽんの下、
ここは大阪やで〜〜(笑)

楽しかったです。
これを飲んだせいもある?

07iy.jpg

ま、たまには、こういう写真も (笑)

その後、泊まり、
今日は、流行歌 (はやりうた) の岡本さんと会ったのですが、
そのことは明日にでも書きますね。
posted by セキシュウ at 23:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

ヨーカドー津久野

昨夜片付けを終え、帰る頃も雨、朝起きても雨、
「さすがに今日は・・・」
一応、晴れ男、なのですけど (笑)
今日は大阪、堺市の津久野までキャンペーン、
と言う名の、プチ同窓会?
前回は大阪マネージャーのほか (笑)
中高のクラスメイトが滋賀から、
今回は小中高だ!って、仲良過ぎですかね?
神戸、明石から来てくれました。
レディースクリニックを開業しているドクターです。
みんな、呼びつけてスマン (笑)

歌謡フェスタのことは、明日帰ってからゆっくり書きます。

まずは、初めて降りた、津久野の駅。
大阪マネも、初めてだと言ってましたね。

IMG_20191124_195534.jpg

シブい駅。
傘は都内が雨だった証拠。

新幹線、乗ってしばらくしたら晴れてきて、
「なんだ、やっぱりじゃん!」(笑)

課題のCD即売は、なんとか強引に売った1枚だけで、
僕だけじゃなく、周りも買ったのは数人でした。
若手の、三田杏華ちゃんと同じ感じの着物きた子が、
サイン入りで5枚くらい売ったか、
隣で見ながら、ついつい「ありがとうございます!」と言ってしまう、
そんなことより、自分の売りなさい (笑)

2回目ともあり、様子はわかっていたので、
会場のフードコートで、
同級生3人で、おしゃべりしてました。
これが、なかなか充実していて良かった、
松山ひろしさんや、瓢箪山ミヤコのヤスヒコさんと、
また来年出演するお約束を、
その時には、関西地区同窓会をと、
張り切る大阪マネ、頼みますよ〜!

しかし、還暦、60才がうっすら見えてきました。
もう、そんな・・・
人生って・・・
パパの作りばなしではないですが、
しみじみ、ですね。
posted by セキシュウ at 20:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

ふるさと水織劇場

うーん、どうして雨?

久しぶりにお迎えする、水織ゆみさんのライブ、
「ふるさと水織劇場」
昼の部、夜の部と、早い時期に予約締め切り、
すし詰めになったのは良かったのですが、
天候が・・・

ふと、ゆみさんのご主人が亡くなったときの、
鎮魂ライブを思い出しました。
あれから、
うちでライブをするときは・・・
「雨になるのかな?」

昼の部、

ふるさと1.jpg

夜の部、

ふるさと2.jpg

ご覧の通り。

終わって、関係者が居残って、
わいわいガヤガヤ、
矢崎さんがギターを取り出して、
歌ったのが、また絶品、
洗い物を拭きながら、耳を傾けました。

やっと、片付けが終わりブログ、
そのまま、明日の準備、
CDを20枚、チラシを100枚、ボスターを持って、大阪行脚です。
堺市津久野のイトーヨーカドー、
1枚でも売れるといいなぁ・・・
posted by セキシュウ at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

会長と

今日は寒くなりました。
息が白い、久しぶりです。

朝から出かける、
小学校の正門前で会長 (色々なお役がありますが、ここでは会長と)
と待ち合わせ、
中の、校長先生と打ち合わせでした。

改めて校内は小学生サイズに出来ていると思う、
僕より10センチ以上高い、長身の会長は、
「ここ来ると、ぶつかりそうになる」と、
確かに (笑)

自己紹介そっちのけで、
校長先生に僕の思いを話しました。
事前に会長が軽く話していたのか、
すぐに理解してくださり、
早速、具体的な話になる、
それは願ってもないことでした。
「月曜日の朝礼で」
「子どもたちに歌ってもらえますか?」

10分くらい頂けるとのこと、
パパを歌い、少しだけトークを、
子どもたちにメッセージ、でしょうね。
「もちろん、喜んで!」

光栄の極み、とは、こういう時に使うのでしょう。
日にちは、後日、職員会議で決めて、連絡くださいます。
12月のどこかの月曜日。

一方、前日の打ち合わせでは、
別の小学校で放課後、学童保育のクリスマス会出演、
こちらは日にち、タイムテーブルなど、
具体的な内容を決めました。
遊びの要素が強いので、
ピアノ演奏も楽しく盛り上げて、
まあ、これは毎日のようにやっていること、
お相手の年齢が、ぐっと下がるだけ (笑)
人気曲、パプリカでダンス、クリスマスマスソング、
この辺りは定番ですね。
パパは、舞台でカラオケで歌うことにしました。
ぜひ上里さんの素敵なアレンジ、
バイオリンなど弦楽器の響きを聴いてもらいたい、
それと、ピアノ弾き語りだと、
たぶん、お楽しみ会中、ざわざわしてしまうかな、と。

今日決まった朝礼は、さすがに学校全体行事、静かでしょう。

校長先生に、
「歌はどうしますか?」
「カラオケにします?」と聞いたら、
「ぜひピアノでお願いします」と言われました。
生音が良いようです。

会話のリズムがしっくり来るので、
商売癖、つい年齢を聞いてしまう (笑)
「先生は、わたしと同じくらいでは?」
プロフィールが書いてあるCDのチラシを手にしながら、
先生が答える、
「関さんと同じ・・・」
やっぱり!
ただ早生まれで、学年では先生が一級上、
我らがスギちゃん (笑) と一緒ですね。

同い年が、あれこれ盛り上がっているのを、
一回り以上、上の、会長が、
目を細めながら見ていました。

校門を出て、駅のそばの病院まで用があるという会長と、
傘を差して、歩きながら話しました。
会長のプライベートもこっそり聞く、
お父様やお母様、お祖父様のことなど、
こういう情報は、僕の中でとても役に立ちます。

「俺たちは、もういいんだよ」
「それより、子どもたちをどうするか、だ」

過日、少し酔った顔で、僕に言ったのを思い出します。
ええ、本当に。
僕も、ずっと前から、そう思っているんです。
栃木にお邪魔したとき、
番組を録った後にしたお茶で、
高橋さんの奥様も、そうおっしゃってましたね。

歌手が1年生なら、
子どもたちの前に出ていくのも1年生、
さてさて、どうなることでしょう。
今まで通り、
身の丈に合わせ、心のままに動くまでです。
12月が楽しみです。
posted by セキシュウ at 20:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

ベストセラー

午後から小学校へ行ってきました。
教室を、学童保育用の、わくわくルームにしていて、
そこで座って打ち合わせ、
教室、思ったより狭い、テーブル低い・・・って、
小学校だものね (笑)

お昼休み、時々顔を出す、児童の顔がかわいい、
何年生かなぁ?

明日は午前中、別の小学校に、
校長先生とお話ししてくるので、
両方終わったところで書きますね。
今日は、学童保育担当の先生方でした。

しかし、予想した以上に、SNS投稿に学校側はナーバスです。
児童のプライバシーの問題、
さらに昨今の教師の不祥事、
モンスターなんとか (笑)
下手に書くと、困らせてしまうと考えられます。
ここは端的に概略のみ、
学校など特定される情報は開示せず行くことにしました。

読んでいらっしゃる方には、少々じれったいかも?
そこはご勘弁。

目の前の、子どもたち、その親御さんたちを、
精一杯楽しませて、
少しでも未来が明るく見えるようにお手伝いです。

夕方、自宅に戻り、
ウスイさんに内容報告、
他にも、お寺イベント関係で住職や、JOさんと、
あれこれ連絡していて、
ふと、いつものようにAmazon売れ筋チェック、
これ、依存症 (笑)

「なんだ、これ!」

001ベスト.jpg

上の真ん中のジャケット、その上に、
マークがついてました。

002ベスト.png

「ベストセラー」

昨日までは、ついてなかったんです。
すごい!!

デジタルミュージックの、アルバム、
演歌・歌謡曲・その他邦楽部門の、
ベストセラーに選ばれたようです。

1月下旬に1位を、
その後、コンスタントにダウンロードされ、
ときどき上位に顔を出し、
1位にも返り咲いていたからでしょうか。

演歌・歌謡曲・その他邦楽部門は、大ヒットは少ないし、
ダウンロード自体も、その部門を好む層はしないでしょう。
だから、たまたま、ベストセラーになった・・・
でも、うれしい!!
正直な気持ち。

良かったです。
これからの活動の糧になります。
歌もピアノも、もっともっと練習しなきゃです。
posted by セキシュウ at 21:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

続あの空

暗示をかけたわけではありません。
でも、昨日は何かが起こる、
思いもよらないことが、と。

話は昨日の記事の続きです。

急に光が差し、青空が見えた空に、
今度は白い月が見えました。
少し前、満月だったのが早くも欠けて、
下弦の月、
「誰か見てるかなぁ?」と思いながら出勤、
さわうたのお客様を待ったのです。

いつもながらペースが遅く、
風邪でお休みの報告もあり、
「また少ないか」
9名・・・
演奏スタート数分前にドアが開く、
「あ!」

ケガをされて、しばらく休んでいた方でした。
「よく、いらっしゃいましたね!」

予想してなかっただけに嬉しい、
「やっぱり今日は、何かが起こる・・・」
大袈裟ですかね (笑)

午後からは古典講座、
こちらも聴講の方が全員揃い、
源氏物語、明石巻、
相変わらず敬語にこだわる父の、
軽快な解説に思わずカウンターで共感、
終わってからも続き、
これはと、その内容をフェイスブックに投稿しました。

夕方です。
ことが、本当に起こったのは・・・

電話でした。
「あ、会長!」

詳細は、省きます。
その電話の内容だけ。

「校長先生が会って打ち合わせ出来ますか、と」

北区の、ある小学校の校長先生に、
会長が、僕の話をしてくださったのです。
「パパの作りばなしを歌っている、関周さんという歌手がいる」

要点はわかったと思います。
今まで、多くの方から、
「パパの作りばなしを、子どもたちに聴かせたい」と言われました。
それが、
北区立の小学校で実現するかも知れない、ということなのです。
いや、もうすでに、
別の小学校では放課後の学童保育の時間に、
お邪魔し、ピアノ歌唱することは内定しているのですが、
(近日、詳しく)
さらに輪をかけて昨日の電話、
一ヶ所だけでなく、もう一ヶ所の可能性が、と来たら、
もう、僕の今後の活動、方向性は見えた、ということです。
もちろん、その活動はボランティア。
地域貢献です。
「やっぱり今日は特別・・・」

たまたま11月19日だったのかも知れません。
でも、そのことを同級生、小高い丘を唄った熱血教師に伝えたら、
「偶然は必然的に繋がっているはずだよ」と。
そうだよね。

宗像市の病院で、
園主がベットの上で大学ノートを広げ、
30分毎に、事細かく、自分の症状を書いていたのが、
目に焼き付いています。
飲んだ薬、経過、
自分の体をまるで実験台のように、
書く、書く、書く・・・
読み直す、読み直す、読み直す・・・
この世を去る間際まで、勉強していたのでしょう。

努力という言葉は、僕には似合わないと思っています。
ですが、
何もせず、何かを成し遂げるなどないし、
成し遂げたいことが大きければ大きいほど、
人の2倍、3倍、10倍くらい集中して、
真似できないくらいの能力を養わなければ、
まず、成し遂げることは不可能でしょう。
それを努力、と言うのか・・・

明日の午後、一つの小学校に行ってきます。
明後日の午前中は、もう一つの小学校へ、
電話をくださった会長と行ってきます。
校庭の、あの空から、
きっと彼は見ていてくれるでしょう。
「行ってくるよ」

おわり
posted by セキシュウ at 21:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

あの空

今日はそわそわ、落ち着きませんでした。
もう、随分前から今日、11月19日が来ることを、
どんな気持ちになるのか、何が起こるのか、
勝手に決めつけていたからです。

一年前の今日。

覚えていらっしゃいますか?
僕が意を決して園主に、
宗像市の緩和ケア病棟にいる彼をアポなしで見舞った日。
彼との最期の日になりました。

今朝のさわうたで、
「彼がハグしてくれって言ったんです」
「正直、ビックリして」
そう言ったら、
ある方が、
「○△さんもそうでした」と、
ちょっと涙ぐんだご様子で、
○△さん、亡くなった彼女も、がんでしたね。
○△さんと園主は面識があります。
それも不思議と言えば不思議。

僕が、今日を特別な日と思っていたのには、
赤ペン先生、Mizumizu がブログに、
以下のよう書いたこともあります。

タイムリミットが迫る直前に、彼が彼に会いに行き、実際に会えた瞬間に、
彼と彼の円が交わり、
そこで他人にはうかがい知れない何かが受け渡されたかもしれない。


あれからちょうど1年。

今朝の空は曇ってたんです。
夜中の雨で、少し道も濡れていた、
出勤で、自転車に乗ろうかと思ったとき、
急に空が明るく、
青空が覗き、
光が差してきた、

「あ、あの空と一緒!」

彼と別れ病院を出て、
駅に向かう途中に、
不意に差した光・・・

こんな、ドラマのようなことが、
あって良いのでしょうか。

彼を抱きしめたときの、
壊れそうなくらいに痩せた、
悲しい感覚が、
まだ身体に残っていました。

つづく
posted by セキシュウ at 20:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

アコナイ44

昨日はアコナイ、おにぎりもバッチリ用意されました。
前日、今回主催の岸ヒロユキさんから、
「目新しい具材があればぜひ入れてください」と、
店主に伝えて、持ってきたのが、

アコ441.jpg

わかりますか?
妙に長いタイトル、
「静岡名物 黒はんぺんフライ」これはお初、
その横の「ほたて天」
一番右の「カキフライ」も、しょっちゅうは出ない、レアものです。

さすが、工夫してる・・・

先月末から、一個110円を、120円に値上げ (税込み)
それでもこのクオリティ、安いのではないでしょうか?
12月14日の、アコナイ忘年会の日も、
もちろん用意しておきます。
是非いらしてください!!
客寄せおにぎり (笑)

さて本題、参加メンバーです。

アコ442.jpg

今回は、前半でお帰りの方が、
なので明るいうちの、外での写真になりました。
午後からのアコナイでも、
終了時間、6時ともなると、この時期もう真っ暗です。

今回も、岸さんが、初参加の方を、
おひとりはギターのインストで、
もうひと方、アコナイでは超若手のギタリストと、共演するなど、
いつもと雰囲気変わって良かったです。
そのギタリストのお母様が、ウクレレ弾き語りでデビュー、
親子共演という、微笑ましいシーンもありました。

最初にアコナイの定義、というか、
運営方法をどうするか、注意点をやてふさんから授かり、
毎回固定しないよう、
いろんなケース、新しいメンバー求めながらやってきて、
ここまでになったのだと思います。

僕にしてみれば、
さわうたやふりうた、
日々の夜の営業もライブのようなもの、
毎日、音楽と関わっているのですが、
アコナイのメンバーは、大抵、平日は仕事、
そうでなくても、毎日お客様の前で音楽、は、まずないでしょう。
やっぱりライブは特別なもの。

数人の演者の、
何ヶ月ぶりかに聴く演奏が上手くなっていました。
「練習しているんだろうな」

自分も頑張らなきゃ、と思います。
帰り際、CDを買ってくださった方が、
早速聴いて、感想をフェイスブックに投稿してくださいました。
発売当時は、いろんな方から感想が届きましたが、
今日、久しぶりに、
「あ、そうか・・・」と、嬉しく、初心に戻った気分でした。
ありがとうございます。
posted by セキシュウ at 22:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

ジョイントライブ3

今日は44回目のアコナイ、
昼前から店に、いつものように裏方をしています。
そして、裏、キッチンに入ってブログ、
もちろん耳は皆さんの演奏を聴きながら・・・
器用?
でもないか (笑)

実質、アコナイが2日続いた感じがするのは、
昨夜の小島さん、矢崎さんのライブも、
同じようにギター、アコースティックだったからで、
曲調も、落ち着いたものが多く、
違うのは、入れ替わり立ち替わり出てくる演者がアコナイ、
演者が聴き手にもなるという部分でしょう。

小島さん、矢崎さんは、
この日に合わせて早くから練習していた様子で、
慣れたAMANEというのもあるのでしょう、
演目は滞りなく、良かったです。
途中、ゲストで水織さんが歌唱、
セッションで合わせた矢崎さんのギターが素敵でした。
小島さんはベースも、
元々はバンドでベースをやっていたそうで、
若かりし頃を思い出していたかな?

新曲は、小島さんが、なんと4曲、
「仕事を辞めて、時間がたっぷりあって」と、
それに対抗して、矢崎さんは、
「仕事が忙しく、時間がないから」
「1曲・・・」
その題名が、バス停にて、で、昨日のブログにちょっと関係してます。
さては狙った?(笑)

お客様はさわうたの方々、
それに矢崎さんが大勢呼んでくださり、20名超え、良かったです。
アコナイと違って、
企画ライブは、お客様が少ないと、やっぱり寂しいです。
呼ぶのは大変ですけれど・・・ね。

パパの作りばなしは、
2部の頭に唄わせて頂きました。
終わって、矢崎さんから金一封、
「プロなんだから」
嬉しかったです。
こういう一瞬一瞬が、自分を奮い立たせます。
ありがとうございます!
posted by セキシュウ at 17:46| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

バス広告

今夜は小島さん、矢崎さんのジョイントライブ、
終わって居残り飲み、
給仕しながらパソコン、よって雑でスミマセン (笑)

詳細は明日ゆっくりと行きたいところですが、
明日は明日でアコナイが、
なかなか忙しい・・・
ま、良い事です。

昨日・一昨日は、新規のお客様が、
一昨日は紫乃路エリちゃんからの紹介で、
フランス語でシャンソンを唄う男性、
昨日はユーミンバンドなどとセッションする、
ボーカリストの女性2名、
両日とも、なかなか面白かったです。

女性2名の来店動機がいい、
「パパの作りばなしで歌手デビューの店」
バスの車内アナウンスを聴いて興味を持ったとのことでした。
バス広告、効果でてるじゃん! (笑)

かと思えば、
今日の午後、ライブ前、ふりうたの合間、外に出たら、
バス停で待っていた女性から声がかかる、
「あなたが」
「歌を唄っているの?」
こちらも車内アナウンスを聴かれたようです。

やっぱり、
先の2名も言ってましたが、
「パパの作りばなしで」と始まるアナウンスが、
相当インパクト、パンチがある?
良かったです。

国際興業バスの広告担当の方々が、
しっかり考えて、ナレーション原稿を作ってくださり、
改めて感謝です。
そう言えば、彼も、パパだと言ってましたね。
posted by セキシュウ at 23:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

親子

太陽が出て、日差しはあるのですが、
思ったほど暖かくならないのが、今の季節です。
風邪を引いた、という方が何人か、
ご自愛ください。

さて4コマ。
今回は親子・・・と言っても、アレの (笑)

さわごえ君第110話ブログ用.jpg

posted by セキシュウ at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

アコ呑み

自分の仕事は、始まりがあるようでなく、
終わりがあるようでない、
あるいは、いつでも始まり、
どの瞬間もスタート、
それが予知なくやってくるから、
そのときはかなりエネルギーを使いますが、
あとから考えると愉快です。

昨夜の記事で、思わせぶりに書いたのも、
やはり予知なく、
その場の雰囲気で事が始まり、
新しい場面がやがて訪れる予感、
それは昨年、
ウスイさんに会うことでスタートした、
まりさんから届いた1枚の楽譜を読んだことで、
始まった新しい物語とまるで一緒なのです。

かつては、アコナイがそうでした。
来年には開催50回を迎えます。

きっかけは、
もう耳にタコでしょうが (笑)
戸山公園で、ハイブスのライブを観たこと、
小島さんのサポートで行ったときで、
それからハイブス、ライブ出演、
メンバーのやてふさんと相談してスタートしたのが、
アコナイ、
SNSのおかげで横のつながりも広がって、
アコナイ・ネットワーク、
全国にライブハウス多しと言えど、
こんなのを持っているのは、そうはないでしょう。
うんうん、我ながらうまく出来た、自画自賛 (笑)

来年は丸5年、開催50回という節目もあり、
ふと先日思いついたのが、
アコナイ忘年会、アコ呑み、
みなさん全員の調整なんて、絶対無理なので (笑)
日程、決め打ち、
12月14日(土) 16時から開催することにしました。

ふざけたチラシ、

アコ呑みs.jpg

ヅラちゃん (笑)

どのくらい、いらっしゃるか?
ライブや仕事の忘年会のバッティングは、仕方ありません。
初回ですし、
まずはやってみて、楽しければ年2回、
暑気払い、忘年会と開催したいですね。
投稿では観ていても、
実際会うのは初めてとか、
ぜひ交流の場、音楽友達作りの場として、
利用して頂きたいです。
posted by セキシュウ at 22:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

一筋の光

昨日の画像、
大阪の歌謡フェスタのチラシですが、
にゃんこのをまた採用されたのが嬉しくて (笑)
すっかり見落としていましたが、
前回のと比べると、ずいぶん大きくなっていたのでした。

これが前回のイオン、

イオン.jpg

下に小さく、です。
今回は、右上に大きく使ってくださいました。
ありがとうございます!
名もない歌手なのに・・・
がんばって歌おう!

最近、なぜ、自分がこの歌、「パパの作りばなし」を唄うことになったのか、
その与えられた使命は何なのか、
真剣に考えるようになりました。
歌手としての責任は、もちろんあります。
自分が唄わなければ始まらない。
そうして、日々、
自分には何一つ実入りはないけれど、
Amazonその他で売れるようにとチェック、努力する、
どうにかこうにか、ネットでは話題になってきている、
でも、それだけで良いのか、終わっていいのか?

ただ歌を唄うのだったら、
もっと名のある、そうでなくても、歌唱力のある専門家に頼み、
あちこちのライブ、コンサート、はたまた、テレビに出て、
「お願いします」と唄って回ればいい、
もし、資金力があるなら、それ相応につぎ込んで、
「売れた」という名目でギャラをもらって稼げばいい、
なのに・・・

そんなときに、一筋の光が、すっと差しました。
ふしぎですね。
誰かが、
天からそうしてくれたかのように・・・

思わせぶりの文章ですみません。
その時期がきたら、書きますね。
北区で25年、這いつくばりながらやってきて良かったです。
posted by セキシュウ at 23:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

やっぱ

先週、11月のスタートのさわうたは、
お客様がカムバックしたりと賑やかだったのですが、
今週は少ない、みなさん町会の旅行など、
たしかに今のシーズン、ありますね。
明日、明後日はどうか・・・?
日々、上がり下がりです。

午後のプチ・シャンソンも、
「お休みが多いです」と聞いていました。
少ないのを覚悟、
7、8名とひと桁かなと思っていたら、
新しい方や、しばらくお休みだった方、
合計11名と、ふた桁キープでホッとしました。

世間では話題になっていませんが、
増税による消費冷え込みはあると思います。
食料品など買うと、
値段据え置きで、中身の量が気持ち減っているのに気づいたり、
夜中コンビニに行くと、
(コピーです)
経営悪化、人件費削減か、スタッフが1人で、
散らかしながら品出しをやっています。
今までは2人でやっていたのを1人ですから、
周りに商品が置かれっぱなしで、散らかって見えるのです。

先日、常連のAちゃんが遊びに来て言ってましたが、
彼のところのバイクの売り上げも、
増税後の10月は前年を大きく下回ったそうです。
ですが、
「うちだけじゃないから」と、
たしかに。

彼が言わんとしているのは、
他も同じ、
競合しているところも悪い、
そのうち体力がない店は潰れる、
それまでの辛抱、でしょう。

がんばらんと、あきまへん・・・

って、なぜ関西弁?

これ。

ねこ写.jpg

来週、24日の大阪のチラシ。
やっぱ、ニャンコ (笑)

大阪バージョンは、全て、今後もこれで通しますかね。
ウスイパパ曰く「異色の歌手」
まりママ「目立ちますね」

写真を探してきたのは、主催の松山ひろしさんですが、
これを選ぶお人柄が感じられます。
前回、終演後、
汗水垂らして、スタッフと片付けをしていらっしゃいました。
ふとしたところに、その方の本当の姿が出るものです。
再会が楽しみです。
posted by セキシュウ at 21:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

来年は

1日違うと、とはまさにこのことで、
今日は不安定な天気、
朝方は雨、上がって晴れたと思ったらまた降る、
夜はぐっと冷えてきました。

もう街は火の用心です。
昨日の写真もそう、
夜は、町会の方が大勢で歩き「火の用心」
ご苦労様です。
もう、今年も終わるんだと、はっきり気付かされます。

週末より、
千鶴さんと、第2回シャンソンの中庭、
出演者調整、日程調整をしています。
体育会系ではない (笑) 千鶴さん、
イベント、コンサートの企画段取りはお得意のご様子、
これは僕に「もってこい」(笑)
いろいろ今後もお願いしていく予定です。
共同企画ということで、
「プティ ミュージック 工房」と、彼女のオフィス名も、
フライヤー等に入れることにしました。
餅は餅屋、
シャンソン業界に詳しい方の助っ人は嬉しいですし、
広がりが期待されます。

第2回は、来年の3月になりました。
早くも日程が決まる・・・
ということで、店のスケジュールに書くと同時に、
他の、定番の貸切やイベントも書きました。
年末年始の休みはどうするか、も。

来年はどういう年になるんでしょうね。
少し変化がありそうなのは、
なんとなく予感しています。
ぶれずに、気負わずに、頑張りましょう。
posted by セキシュウ at 21:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

の用心

すばらしい日でした。
当初の予定を延期、その日がこんなに穏やかな、
記念すべき行事の後押しを、
テレビでちらりと拝見しましたが、良かった!
普段は観ないんですけどね、さすがに気になり・・・(笑)

今日は全休、
(ちなみに今月最後の休みなのですが)
ダラダラと行きたいところですがパソコンに向かう、
4コマ、さわ通と作ってました。

パレードをちら観してから、
テンションが上がったか (笑)
近所のスーパーに買い物に出ました。
本当に良い気候、
自転車でフラフラ、買い物を終えてキョロキョロしてたら、

「あっ」

久しぶりにカメラ、
にゃんです。

の用心.jpg

の用心。

「なんの?」

にゃんの、ですかね (笑)

たった1枚で失礼しました。
posted by セキシュウ at 23:04| Comment(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

こんなにも

11月8日、昨日のことです。

朝、起きて、すごく楽しかったんです。
バイク男、園主が夢に出てきて、
一緒に楽曲を作ったからです。
僕の要望を聞いて、
彼がパソコンで笑いながら作業している・・・

「久しぶりに夢に出てきたなぁ」

そのことは、
みなさんもそうでしょうが、
1日が始まれば忘れてしまう、
昨日はふりうたで、僕もすっかり夢のことは忘れていました。

そして夕方、
ふと、あることで同級生、
一緒に「小高い丘」を唄った中学教師に連絡を、
結局昨夜は連絡取れずに、今日になったのです。

あること、とは、
彼の仕事に多少関わっていること、
僕に、アドバイスなどしてもらいたかったからなのですが、
彼の電話を待つ間、
なんとなく、また園主のことを思い出し、
柄にもなく胸が熱くなってきたのです。
「どうして?」
「なんで、こんなにも?」

もしかして、と思いました。
一年前のブログ、
こんなとき、長々と、
2006年から毎日のように書き続けているブログは便利です。

過去ログ、
2018年11月をスクロールして見ていきます。
11月8日で手が止まる、
「そうか・・・」
少しばかり寒気もしました。

記事は短い。

電話がありました。
待ってて。
行くから。


園主から店に電話があった日。
1年経って夢に出てきたんですね。
ありがとう。
posted by セキシュウ at 20:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

晩秋のような、すでに冬が始まったような感じです。
ふりうたにいらっしゃったお客様が、
「暖かいわね」と室内で、
暖房を入れているわけではないのですが、
たしかに暖か、
廊下に出るとひんやり、外はもっと寒いのでしょう。

今まで素足にサンダルだったのが、
靴下はいて靴で出勤にいつの間にかなりました。
しかし、サンダルで仕事、なんて、ずいぶん楽ちん (笑)

おかげさまと言うか、
どうも最近バタバタとしています。
得意のにゃんこも随分おやすみ、
街の風景写真も撮れず、
そっち系がお好きな方、ごめんなさい。

でも、こんな写真が先日、

75642387_3225909990816978_7221186200470552576_n.jpg

パパのボスター撮ったとき。
光が綺麗でした。
posted by セキシュウ at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

カムバック

さわうたの今年最低人数、年初来安値とでもいうか (笑) 6名は、
10月24日、木曜日のことでした。

ケガ等でレギュラーメンバーがお休みで、
「お客様が嫌になって離れた」というわけではない、とは思っていたのですが、
それでも少々の不安はあったのです。

今朝、やっと・・・
「久しぶりです!」
スタートした頃からの常連の女性の方が、いらっしゃいました。
そしてまたもう一人、
「良かったーー!」
久しぶりの18名、ほっと一息です。
カムバックは嬉しい限り。
ピアノを弾く指も踊りました。

夜は矢崎さんが久しぶりにいらっしゃいました。
ギターを持って来たのは、
今度の16日のライブの簡単な音合わせ、
終わったあとワインを、
あれこれ話している中で、ある情報を入手!
「新曲、作ったんです」

あ、ばらしてしまった (笑)

聴かせて頂きました。
客席に座って、じっくりと。

不思議な感覚です。
「こうして」
「ここで」
「矢崎さんの、生まれたての曲を聴いている・・・」

人と人が繋がっていくのは色々なケースがありますが、
音楽が繋げたケースほど、不思議なものはないと思います。
今朝のカムバックもそう、
これからも、それが続くよう身を尽くしたいと思いました。
posted by セキシュウ at 23:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

愉快じゃなきゃ

ここに来て、いろいろと動いています。
シャンソンの中庭もそう、
正光寺のイベントの件もそう、
その他、細かいことがあれこれと、
その都度、きちんと考えを伝えながら、
今まで通り、ぶれずに対応しています。

いくつもの仕事をしています。
経営者であり、店員であり、
ウエイターであり、バーマスターであり、
ピアニストであり先生であり、
譜面などのサポート、技術者でもあり、
さらに歌手です。

その立場立場を、
いちいち使い分けていたら、大変なことになります。
使い分け、というのは主として態度、
経営者なら偉そうだったり、
ピアニストだったら物静かだったり、
歌手だったら目立ちたがり、
技術者だったら無愛想、とか (笑)

それをせず、ごくごく普通に、
どこでもどの場面でも同じなので、
一見、大変そうな状況でもなんとかなっています。

今夜、4つ下の、徹くんが来て、
先日もフェイスブックにコメントしていたのですが、
「令和で、一番、変化した先輩!」と言いました。

「えー? 全然、変わらないよー」

僕自身は、そう思っています。
確かに、あちこち出て行って、
歌ったりなんだりしている、
ネットの中で、一応は話題を振りまいている、
けれど、上に書いたように、
考えていることは常に同じで、
ただそれを、形や場所を変えてやっているだけなのです。

少し変わったと言えば、
ピアノや歌が、ちょっとはマシになったかな?(笑)

音楽の持つ限りない可能性を信じ、
区切りの発売1年に向かって、
一刻も無駄にすることなく、進みましょう。

今朝のさわうたで、
「よくぞ、ひとりで、ここまで頑張って」とお褒めの言葉、
すると別の方が、
「でも、マスターが一番楽しんでるわよね」とも。

そうなんです。
こう感じて頂くことが何より。
重っ苦しい雰囲気は性に合いません。
見ていて愉快じゃなきゃ!
僕のやっていることは、それが大事だと思っています。
posted by セキシュウ at 22:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

横から

昨夜は、終わったと思ったら、常連、
このブログで、Aちゃんと言えば「ああ」とわかる方もいるでしょう、
彼が来たいというなら「いいよ」と、
いろいろな状況を察するからで、
昨夜は早々に切り上げて次の店に行きました。
「マスター疲れているんだろうな・・・」
気遣いのできるオトコ (笑)
ま、でなければ会社を経営できません。

今夜は、またまた開店即からお客様で、
忙しくはないけど途切れないという、
有り難いことです。

そんなわけでブログは今の時間 (笑)
昨日のシャンソンの中庭の写真、
歌手の、階見ルイジさんが撮ってくださったものを、
紹介しましょう。
横からのもので、案外、珍しいかも。

sn01.jpg

まずはオザヒロさん。
この方が、僕のところに来なかったら、
今回のことは、まず考えられなかったでしょうね。
千鶴さんを連れてきたのはオザヒロさんです。

その千鶴さん、

sn02.jpg

「初日の夜」を唄った後のシーン、
ご本人はドラマチックな悲劇のヒロインを、
しかし、タイトルは「初日」、
シャンソンの中庭の1回目、初日ですから、
僕にとっては、おあつらえ向きの選曲 (笑)

建部ケイさん、

sn03.jpg

座って唄うのは、
「波に寄せて」
見つめるのは、チラシを作ってくださった富永さん、
良い写真ですね。

ケイさんは、波に寄せてを唄う前にCDを紹介してくださり、
なんと、2枚、即売してしまうという、
恐ろしき売り娘 (コ)!

大河原栄子 (ヒデコ) さん、

sn04.jpg

アンニュイな雰囲気がなんとも。
体調が芳しくないご様子でしたが、
そこはプロ、しっかり演じてくださいました。

写真ご提供のルイジさん、

sn05.jpg

イタリア語でゴッドファーザー愛のテーマを、
ハスキーで素晴らしかったです。
昔で言う「とっぽい」感じ、
難しい方なのでしょうが、
僕は商売柄、そんな方々と多く接してきましたから、
ぜーんぜん (笑)

写真で、楽しかった様子が伝わると思います。
posted by セキシュウ at 23:58| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

初企画終え

晴天で何よりでした。
今日は、初企画「シャンソンの中庭」、
あらゆる場面もなんとかやってきたという自負はあるものの、
こればっかりはやってみないとわからない、
想定外のことが起きるのがライブなのですが、
まずは天気、
これが悪いと、うちの場合は出たら直ぐ外、
ザーザー降りの雨だとしたら、出入りからして一苦労です。

31名と、すし詰めのお客様は、
ライブの前半が終わったら、外の空気を吸いに、
冗談で言ってますが、今日は演者4名入れれば全員で35名、
酸欠になりそうな状態なのです。
外が雨ならそれも無理・・・
好天で、本当に何よりでした。

ときどきドタキャン、欠席も見られるのですが、
今日はご予約の方が全ていらしてくださり、嬉しかったです。
が、忙しかった!

ライブ終了後は、関係者が居残り、
反省会のような、おふざけ会のような (笑)
それも宴たけなわで締めて、
さて、明日の準備をと思っていたら、
電話が鳴って、
「マスター、これから大丈夫?」
聞き覚えのある常連さんで、
「いいですよ、少しなら」

結局、午前11時前に店に入り、
ノンストップで動き続けて、
午後11時過ぎても働いている・・・
そして、パソコンに向かう・・・

オーバーワーク寸前。
でも、今しかない。
ここで、負けてはいけない、自分に。

ライブのリポートは千鶴さんがしてくれるかな?
僕の方でも、追記したいと思います。
まずは「シャンソンの中庭」、好発進でしょう。
多くの方に応援いただきました。
感謝です。
posted by セキシュウ at 23:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

正光寺で

音楽の紡ぐ縁。
まさにこの言葉に尽きると思います。
昨日、一昨日で、パパの作りばなし、キッズダンス披露に大きく進展がありました。

そのタイミングをいつにするのか、
ジェスタースタジオのイベント参加に、少しだけ乗っからせてもらうのか、
或いは、どこか会場を借りてするのか、
悩んでいたわけではありませんが (笑)
常に心の中にあったのです。

一昨日のこと、フェイスブックで友達申請が、
お相手はストリートピアノの関係で知り合った、
赤羽岩淵の、正光寺の住職からでした。
ミスターストリートピアノ、と僕は呼んでいる (笑)
武藤さんのピアノイベントが先月26日に、
場所が正光寺で、少しだけ顔を出してきたのです。

住職とメッセージのやりとり、
ふと「パパの作りばなしのイベントはどうですか?」と、
住職から「どんな内容なのですか?」
そこで一気に話が進む、
キッズダンスの振り付けが終わっていて、
その発表の場を探していたのですが、と。
「詳しく聞かせてください」

早速、肝心要のJOさんに確認する、
「お寺で、ダンス、できますか?」
子供たちが出られなければ意味がありません。

一方、正光寺は、年何回か、お寺で定期的にイベントを開催しています。
檀家さん、出演者のお客様、地域の方のためのもので、
小一時間のイベント後、檀家さんへの仏教儀礼があります。
年内は終わり、
来年1月26日(日)の午後1時からと決まっていました。
「その日にいかがですか?」

条件面を聞きました。
そして、昨日、会いにいく・・・
会場になる本堂の下見と、もうひとつ、目的があったからです。

01tera.JPG

立派な本堂。
住職はここに来て10年、
鎌倉時代からある由緒正しい浄土宗のお寺さんですが、
一度焼失により廃業、現住職が再建したとのことで、
たしかに僕がマラソンをやっている2008年頃には、
荒川土手を走った帰り、何度か通りましたが、荒れた状態でした。
2011年、復活したそうです。

本堂の中、

02tera.JPG

広いです。
「ここで」
「パパの作りばなしを・・・」
100名くらい入るそうです。

条件面は申し分ない、あとは子供たち次第、
「どうだろう」

作夜遅く、JOさんから返事が、
「やりましょう!」
良かった!!

詳細はまた後日改めますが、
日にちは2020年1月26日(日)午後1時から、
東京メトロ赤羽岩淵駅から徒歩1分、
正光寺です。
正光寺

住職と、

04tera.JPG

まだ若いです。
仏道一筋、汚れない大きな瞳が印象的でした。

楽しみが、もうひとつあります。
会いにいった目的、
それは、正光寺では保育園事業もしていたからです。

03tera.JPG

お寺のそば含め10箇所やっていました。
「ここで」
「パパの作りばなしを・・・」
CDを10枚持っていったのです。
いやらしい?(笑)

歌について、音楽についての僕の考えを、住職に話しました。
音楽がいかに人と人の繋がり、輪を作っていくか、
社会に出て、心の灯火になっているか、
また、パパの作りばなしの歌詞の中にある内容、
家庭、学校、イジメ、そして未来。

「わかりました」

どうなるでしょう。
保育園で園児たちが、先生たちが、親御さんが、
聴いて、歌ってくれると嬉しいです。
そうなりますように。
posted by セキシュウ at 21:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

昨夜の出来事

昨夜は急に忙しくなりました。
予約は2組あったのですが、2名、3名と少人数、
そこに突然7名グルーブがいらして、
久しぶりにてんやわんや・・・でもないか (笑)

7名は常連さんなのですが、家族連れ、
学生の子供、両親、その母、両親の友人という構成です。
両親が常連なのですが少し間があり、今年になって来店していなかった、
僕のデビューを知りませんでした。
頃合いを見て伝え、歌う、
「マスター、下手だったら怒るよ」
「本人だから採点、100点でますか?」
そんな冗談が、イントロが流れ出す前に飛び交いました。

ところがです。
これは僕が幾多の場面で体験してきたことなのですが、
イントロのチカラ、
流れ出すと、さっと静かになり聴く姿勢になる、
ピアノの旋律に弦のリズム、不思議です。

やがて始まる歌、主人公はいつも決まってた。
「何が始まるの?」
一瞬、考えさせてくれる、少しの間 (ま)
この、絶妙とも言える間と、
打楽器がないのに軽快に刻むリズム、
「この歌、いったい??」

誉めすぎと笑うかも知れません。
でも、昨夜のような、酒場のゴチャゴチャした雰囲気の中で、
みんながカラオケ画面を食い入るように見、
歌に聴き入る姿を僕は何度も見るにつけ、
この歌の計り知れない可能性を思うのです。

終わって、パパは言いました。
「最後の3行に、来ました」
今はお前たちに・・・でしょうか。
子供達は笑っていました。
ママも笑ってました。
ママのママも笑ってました。

自分にとっての音楽の在り方を、ずっとずっと考えています。
いつもいつも休むことなく、どうするべきかを探しています。

店に唄いにくるお客様の前で、
「私デビューしました」
「私の歌を聴いてください」
これほど厚かましいことはないでしょう。
「なんで?」
「関係ないよ」
そう叱られてごもっともです。
ですが、それを考慮してでも唄ってみる・・・

失敗してもいい。
歌を信じて、今までの経験を信じて、突撃あるのみです。
posted by セキシュウ at 22:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

ジョイントライブ3

11月になりました。
気持ちの良い青空、日中は暑いくらいでした。
Tシャツ1枚、夜もTシャツ1枚、店内は暖かいです。

今月はライブが豊富、
4日のシャンソンの中庭、23日のふるさと水織劇場、
それを挟んで、
小島さん、矢崎さんのジョイントライブがあります。
今年で3回目、
うーん、早いなぁ・・・(笑)

k-yライブ.jpg

11月16日(土)
18時開場 18時30分開演
2,000円1ドリンク付き


ゲストになんと水織ゆみさんが!
ギターでも弾くのでしょうか?
楽しみ。

どうぞよろしくお願いします。
posted by セキシュウ at 21:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする