2019年11月26日

あこや楽器店

急に寒くなってびっくりです。
大阪は暖かく、なんでも東京も同じだったとか、
ところが昨夜から雨、
今日も一日中、お日様を見ることなく、
真冬とは行かないまでも、かなりの寒さ、
体調にはくれぐれもご注意ください。
と言うのも、
朝のさわうた、最近欠席も多く、
これ以上は少なくなってほしくない・・・
切実なお願い (笑)

さて昨日の続き、
流行歌の岡本さんとお会いした話です。

瓢箪山ミヤコさんのことを検索していたら、
流行歌さんが記事を書かれていて、
読み応えあったので、
「ぜひ僕のこともお願いします!」と図々しく (笑)
取材してくださったのが岡本さんでした。
6月のことです。

今回は特に取材などではなく、
ただ会いましょう、だったのですが、
せっかく大阪に行ったなら、会っておきたい方、
僕の中では岡本さんはキーマンです。
そういう方っていますよね。

岡本さんはサイト運営だけじゃなく、
イベント企画、プロデュースを、
それはどちらかと言えば、僕に近いところ、
なので、話していてとても勉強になるのです。

会って話したのは、
日本一長い商店街、天神橋筋商店街の中のカフェ、
あれこれ話していて、
「そうだ!レコード屋さんが」

前回、この商店街の中に、
古い、歴史あるレコード屋さん、今はCDショップ (笑) があり、
社長は90半ばとか!
岡本さんが行くと、いつもつかまって長話、昔話になると、
笑いながら言ったのを覚えていました。
早速、そのことを言うと、
「ああ、あこや楽器店ね」
「行ってみるか?」
「ええ、ぜひ」
「ほな、電話したるわ」

大阪弁、これでいいかなぁ? (笑)

ただ挨拶にでも、と思っていたのですが、
岡本さんが続けます。
「CD、あるんやろ?」
僕が紙袋にCDを入れて持ってたのを見てました。
イトーヨーカドーで売れなかった余り、
18枚、あったのです。
「置いといてもらえばええ」
「え?」

そんなこと、してくれるんでしょうか?
「大丈夫、俺が言うとく」

その後、岡本さんと別れて、
10分くらい先の、あこや楽器店に向かう、
店員の女性が出てきて、
「関さんですね」
「そうです」
話が早い、
しかも思ったより若い店員さんで、
店先で写真を撮ってくださり、
フェイスブックに、すぐにアップしてくださいました。

あこや楽器店.jpg

演歌日本一!
いい雰囲気 (笑)

あこや楽器店、大阪方面行かれたら、
ぜひ顔だしてください!
そして、
「パパの作りばなし、ありますか?」
聞いてみて!

天神橋筋商店街、面白いです。
ツッコミどころ満載の商店街。
我が十条銀座商店街とは、ひと味もふた味も違います。
さすが商人の街ですね。
posted by セキシュウ at 21:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする