2019年12月20日

パプリカAI

相変わらずAmazonのチェックをしています。
最近、なかなか健闘していて、
カテゴリーの上位、
ベストセラーにも選ばれるようになってきました。
レビューにもあるよう、聴いていて心地良い、
古くも新しい感覚になるのだと思います。
自分の声だから、僕はそんなことはないのですが (笑)

一昨日も、天使に入ったらCDが流れていて、
「げげっ、へたな歌声が・・・」
「今は、もう少しマシに唄えるのになぁ」

ウスイさんが言っていましたが、
歌手のほとんどが、レコーディング時の歌唱に不満、
不満というのは変か、
未熟に感じているようで、
それは逆に言えば、唄い込んでいくことで良くなっていき、
自分の分身として歌が発せられていくということだと思います。

天使の帰り、やはり今迄のように、まりさん、上里さんに、
「歌、どうでしたか?」と質問、
まりさんには、
「ピアノに少し遅れてました」と注意を、
たしかに、言葉に気持ちを載せすぎて、
自分よがりのペースになっていたかも知れません。
演奏の聴き方は人それぞれで、
自分が気づかないところを指摘されるのは、本当に役に立ちます。

上里さんは、どちらかと言うと、励ましタイプ?(笑)
「さすが唄い込んでいるだけあって」
「歌が自分のものになっている」とお褒め、
もちろんまりさんも、それには同感で、
ただそれでも気になったことは、きちんと教えてくださる、
こんな有り難いことはありませんね。

あれ、随分、話が逸れた (笑)

Amazonです。
ベストセラー、

ベストセラー01.jpg

キッズ・ファミリー部門1位。

ベストセラー02.jpg

演歌・歌謡曲部門1位。

は、いいけど、
目立っているのは、新着楽曲の「パプリカ」と「あれから」と氷川きよし (笑)

あれからはAI、AI 恐るべし・・・
売れ筋ランキング、演歌・歌謡曲・その他邦楽部門は、
ずっと1位をキープ、パパは2位どまりです。
さすがNHKが力を入れているだけありますね。
パプリカもそう。

そんな中にパパの作りばなしが顔を出しているのが、
またまた面白いと思います。

そうそう。
今夜は久しぶりに美声の友人がカラオケ、
すごく昔に戻った気がしました。
posted by セキシュウ at 23:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする