2020年01月03日

2年

正月恒例、といえば、
僕の場合、何と言ってもバスケ、
なんで?(笑)

今朝、行って来ました。
三が日のうちに行かなきゃね。
なんで?(笑)

朝9時過ぎ、コートはすでに埋まっていて、
片方は親子連れ3人、
は、初心者のようでパス、
もう1つは見るからに現役、服装もプレーも、
部活が休みで練習しにきている様子でした。
ひとりです。

「一緒にいい?」
「どうぞ」

背丈は同じですが顔が幼い、
聞いたら中学2年とか
しかもうまい!

おっさん、無理して黒の上下を脱いで、
若ぶってみた・・・

バスケ.jpg

こういうのを、
「イタイおっさん」と言うのか?(笑)

面白かったのは、
しばらくして、もうひとり、若い子が来たのですが、
中2の子が、その彼に「ワンオンワンやりましょう」と、
若い子は、
僕含め3人でやっているときは遠慮気味でシュート、
「そんなに大したプレーヤーじゃないのか」と思ったんです。

ところが、いざゲームが始まると、
背丈はやはり同じくらい、
紺のスエットの上下をぴったり着こなし、
やや太り気味 (失礼) にも見えた身体は、
実は筋肉だったのか、
テクニックのある中2の子を敵としませんでした。
これまた尋ねたら、
「高1です」

たった2年の違い・・・
いやいや、その時代の2年は大きい。
身体の軸、芯の強さが全く違う、
中2は、大きくても中2なりなんですね。

中2の子が悔しそうに声を出しながらプレーするのを見ながら、
それを微笑みながら相手する高1を見ながら、
我が若き頃を思い出していました。
「若いっていい・・・」

なんてこと、言ってられません。
まだまだやらなきゃならない。

今夜から店の明かりを灯しています。
本年も、お待ちしています。
posted by セキシュウ at 20:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする