2020年09月08日

この先は

月日の経つのは、本当に、年を取るごとに早く感じる、
その原理は何故なのかと思いますが、
科学で解明されたとしても、防ぐことは出来ないのでしょう。

2年前の今ごろは、
若松社長のレコード会社に訪問し、
とんとんと、勢いに乗じてデビューを決めて、
不安と期待に心が揺れていた時期でした。

店のお客様は、
万が一、僕が売れて忙しくなり、
店のことが、お座なりになってしまうことを、
「どうするつもりですか!」と仰った、
たしかに、それは、ないことではないけれど、
僕の中では、
「そこまでは、行かないでしょ!」と、
それどころか、
「デビューするなら」
「少しは形に残るようにしていかないと」の思いが強かったことを、
今でもよく思い出します。
まあ、それには及第点か?

それよりも、全くの計算外は、このコロナ禍です。
この先は、いったいどうなるのか・・・

それでも、今夜は、
日中の暑さはどこへやら、
涼風が街に、虫が鳴き声を響かせています。

落ち着いたピアノ演奏作業は、
今日、新しく、オーダーを頂き、
最近ご無沙汰だった譜面作りは、
千鶴さんから3曲、頂きました。

こうして、
なんとか続けていけるのか・・・?

わかりませんが、進むのみです。
posted by セキシュウ at 23:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする