2020年10月11日

歌手デビューし

朝8時30分東京駅発の新幹線で、大阪に来ました。
またまた初めての地、近鉄八尾駅、
今回は、昨日も書きましたが貸会場、
早めに着いたら松山さん以下、お馴染みの面々、
車から機材を降ろすところだったので、
当然ながら手伝いに走りました。

マネージャーなど取り巻きはいらっしゃいますが、
皆さんご高齢の女性、
ここは若い、いや、若くはないけど (笑)
男の出番です。

その流れで、
最初、松山さんはご遠慮なさいましたが、
終わってからの片付け、車への積み込みを補助、
マネージャーから、
「近くのショッピングモールで軽く打ち上げするの」と聞き、
「じゃ、僕も」と、ホイホイついていったのでした。
いろいろ話が聞けて良かった!

それにしても、
僕もいろいろな歌手、アーティストを知っていますが、
松山さんほど動きが素早く、タフで、工夫も凝らす、
おまけに会話も面白く分刻みで笑わせる方は、
見たことがありません。
元々持ち合わせたものプラス、
全国津々浦々、キャンペーンに回る中で、
培ったのもあると思います。
全ては積み重ねということ。

僕以外、演歌というジャンルで、
明るく調子の良い、時に泣きの歌、
そこで僕の存在は場違いのようにも感じますが、
そんなことよりも、
歌手デビューしたことによって出来たご縁から、
多くを学び考えること、
そのことが大切に思います。

今回も大阪マネージャーが (笑) 来てくれて、

AA8A2064-6DDE-46E5-B569-A6F89B1A1A14.jpeg

しっかり写真を撮ってくれました。
他にもありますが、
とりあえずは今日はこの1枚で。

明日は瓢箪山ミヤコさんにご挨拶に伺います。
posted by セキシュウ at 21:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする