2020年11月15日

朝方に見る、悲しい夢というのは、
自分が悲しんでいるのではなく、
誰かを悲しませてしまった、
例えば、両親だったり、
周りの家族、友人、知人、
今朝、見た夢は、
大家さんに何らかのことをして (細かく覚えてません)
その、ご子息が、店の建物の向かって左、
2階に上がる入り口で僕に涙ながらに怒っている場面でした。
なんで、そんな夢を見るのかなぁ・・・(苦笑)

ハッと起きて、
「夢だった」と胸をなで下ろすのですが、
その余韻が、その日の一歩を重くします。

著名人が若くして、
自らの手で、生きることに終止符を打ってしまう、
もしかしたら、
彼らはその夢の中のまま、
夢遊状態で苦しんでいるのかも知れません。
ネット社会で問題視されている、
誹謗中傷もあるのでしょうが、
それ以上に押し寄せてくる、絶望に限りなく近い不安、
それこそが、人類が、
「物欲を追い求めてしまった結果」と言えるのではないか・・・

などと。
柄でもなく語ってしまいましたが (笑)

いろいろと考えることが出来るのも、
今、があるからでしょうね。
今、が大事です。
posted by セキシュウ at 23:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする