2021年01月26日

微笑んで

もう今週で1月も終わりです。
この走り去るような月日の流れは、
コロナ禍が助長しているのかも知れませんが、
そうでもないのかも知れません。
「もしコロナ禍にならなければ?」
考えても仕方ないですが、
今ごろ何をしていたでしょう。

1日1日が飛ぶように過ぎる中、
思わず微笑んでしまう光景に出会います。

高下駄のようなブーツを履いた、若い女の子が、
歩道の僅かの段差に躓いて、
転げそうになって友達に助けて貰って苦笑い、
「その細すぎる脚では無理でしょ!」
自分も笑ってしまいました。

安売りスーパーでは、
買い物後、カゴの中の商品は袋に詰めたけど、
なぜかそのカゴに百円玉が数枚入っていた、
それに気づかず、
買い物カゴを所定位置に置いた高齢の男性に、
高齢の女性が、
「ちょっと! お金、残ってますよ!」と呼び止めました。
面識のない同士・・・

ネットなどを見ていると、
コロナ禍で人々が不平不満だらけ、
争い合っているように思えたりしますが、
決してそんなことはないと、外に出て思います。

人の心を蝕むのが、コロナの本当の目的なのかも知れませんね。
posted by セキシュウ at 23:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする