2021年02月09日

今もなお

昨日の話の続きです。

今夜、フェイスブック経由でコメント、
コメント主は、北区社会福祉協議会の元職員、
僕がカラオケで障がい者の方々に何か出来ないかと、
社協を訪ねた日のことを、その方は思い出し、
コメントしてくださいました。

本当に昨日のことのようです。
その時その方は、
北区の障がい者施設の一覧表を僕に見せて、
「こんなにありますよ」と。

それをインプットし、
一軒一軒、電話したり訪問したり、
変なものを売りつけにきたかと勘違いされたのは、
今でも自分の中で笑い話です。

コロナ禍が人々に教えてくれたものは何でしょう。
あやまちを繰り返しながら人は生きる・・・
どなたかの著名歌手の曲を引用しました〜 (笑)

今もなお、カラオケが、歌が、音楽が、
日々の暮らしに役に立つことを願うばかりです。

posted by セキシュウ at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする