2009年12月25日

心のクリスマス

3CIMG3167.jpg

心の中まで行けるのだ。
エレベーターが運んでくれる。

4CIMG3136.jpg

まばゆい光の中からも確認できる。
どうやらここは特別な世界のようだ。

5CIMG3134.jpg

浮かび上がるのは心の結晶か。
冷たく光るのが美しくも怖い。

6CIMG3142.jpg

眼下に空が見えた。

7CIMG3143.jpg

つららのようにぶら下がっているのはどうしてだろう。
小さなツリーをイメージしているのか。
ここだけは天地が逆さまなのかもしれない。

13CIMG3144.jpg

見下ろすより、見上げる方が好きだ。

12CIMG3137.jpg

無数のサンタ。
ツリーというより、タワーのようである。

夜10時。
ライトアップが変わる瞬間。

9CIMG3173.jpg

心だけ残る。
そして、

10CIMG3175.jpg

負けずに光り続ける。
posted by セキシュウ at 22:24| Comment(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: