2010年08月20日

玄米酢

旅行記に玄米と、店のことをご無沙汰でしたが、
相変わらず、追われる日々を送っています。
「さ〜て、何をしようか」じゃなく、
「あれも、これも、やってない」
「どれからやるか」ですから、
幸せなのか不幸なのか、ま、幸せということにしておきましょう (笑)
やることの中心は採譜です。
これは、ふりうたをやっている限り永遠に続くと言って良いでしょう。

1CIMG4742.jpg

おかげさまで、ふりうたは向こう1ヶ月予約で一杯、
来る9月の独唱会のために、特別枠、他の曜日のお稽古を受け付けるほどになっています。
火・水・木の午後からの可能な時間帯で設定しています。
ご希望の方は遠慮なくご相談くださいね。
今回の独唱会の参加予定者は21名と過去最多、
金曜日のふりうた9枠、9名分では物理的に消化しきれるわけがないのです。
嬉しい悲鳴とはこのことです。

ところで、玄米の圧力鍋の反応は上々でした。
記事にコメントを頂きましたし、今日のふりうたでも声をかけられました。
「私も玄米です !」など、
やはり、みなさん食への関心は高いようです。
ついでですから、僕のもう一つのこだわりを紹介しておきましょう。
同じく玄米ですが・・・

2CIMG4743.jpg

酢です。
これを毎朝、30cc、鉄瓶で作った水で薄めて飲むようにしています。
僕は元々、酢の物は好物なので苦ではありませんが、
酢が苦手な方や、玄米酢(黒酢)のツンとした香りが駄目な方は無理でしょうね。
こちらの酢は実家で使っている物と同じで、
毎日飲んで消費が早いので、一升瓶をケース(6本)で取り寄せています。
良い酢はいくらでもあるでしょうが、わざわざ実家と同じにしているのは、
母に対するちょっとした「ゴマすり」かも知れません (笑)
posted by セキシュウ at 20:26| Comment(0) | 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: