2007年01月18日

Teacup

〓〓〓????CIMG4149.JPG

うちのお店のボトル棚に飾ってある萩焼のティーカップです。
開店以来、飾りっ放し、未使用、宝の持ち腐れ(?)です。
紅茶を召し上がる方は滅多にいません。コーヒーカップで代用してます。
萩焼は柔らかいので、割れやすい。
薄暗い、音楽のがんがん鳴っている酒場では、グラスや食器類は割れることを想定して
なるべく強度のあるものを使用します。或いは、割れても惜しくないもの。
このティーカップは、惜しい(笑)

さて、先月末、12/27の日記に書いた、JUNKOさんに提供する曲『Teacup』ですが、
一昨日のリハの後、初めて合わせてみました。事前に僕が歌ったテープと譜面を渡しておいたのです。
チェック用に録音して聴いてみたら、なかなかだったので、サイトにアップしました。

Teacup パイロット版 Vo:JUNKO

JUNKOさんも軽く歌ってますし、僕も軽く弾いていますから、起伏がありませんが
ライブ等お客様の前でやる時は、かなりダイナミックに感情込めて表現出来る曲です。
聴けば納得、だと思いますよ。

歌詞は、当初のから多少変更しました。
12/27にも書きましたが、美声の友人が「冷たい」が2回出てくると指摘した問題は「冷えた」で解決。
「黄色いティーカップ」だったのを「水色」に。
これは、JUNKOさんからの指摘です。
因幡晃さんの「わかって下さい」の2番に ♪二人でそろえた黄色いティーカップ とあるからです。
その他、数ヶ所。
JUNKOさんが歌いこなしていく上で、また変更するかもしれません。
歌いやすい、表現しやすい歌詞やフレーズって、人によって違いますからね。
作った僕としては、JUNKOさんの「良さ」が充分曲に反映されていると思うのですが・・・
どうでしょう。自己満かも(汗)
posted by セキシュウ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック