2013年08月01日

ドリンクのこと

8月の最初の朝は雨、
予報では遅くなって降るということだったので意外、
しかも蒸し暑く、
「これは好まざるスタート」とさわうたの少人数を覚悟しました。
ところが、始まる前には雨も上がり、
続々と21名、久々のお顔も見えて、
1ヶ月ぶりの20名越えになりました。
歌唱スタートは、5分押して10時20分から、
それでも早いほうです。
20名を越えると、
オーダーの入り方によっては10分押しになることもあるのです。
こればかりはこちらでコントロール出来ません。
お好みのものを、良い状態で出す、
例えば珈琲は落とし立てのもの、
アイスティーも作り立てのもの、
小さなこだわりの積み重ねが、
お客様の満足感を高めると思っています。

アイスティーは、アイスコーヒーのように、
事前に仕込みも可能ですが、
長時間経つと色が濁ってしまうんです。
厳密には、
アイスコーヒーもウーロン茶も多少濁るのですが、
気付かない程度の濁り方、
アイスティーはひどい・・・
見るだけで「えっ」て感じです。
市販のものを使うという手もありますが、
それはちょっと・・・
ドリンクは、なるべく作れるものは作りたい、
カルピスも、原液に水を混ぜて作る、
経済的というのもありますが、
水は、鉄瓶で沸かしたものを冷ましたもの、
それで割れば美味しいはずだからです。

「AMANEさんのアイスコーヒーはストレートで飲まなきゃ !」
これは、カラオケ大好きバイオリニスト、
フジコさんの台詞でしたね (笑)
posted by セキシュウ at 21:33| Comment(0) | 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: