2013年12月11日

伝票

このところすっかりウェイターで汗しています。
始まりは、大分からのお客様があった日の夜から、
21名の大噴火 (笑) のあとは、
ドリームVさんの貸切、米田まりさんライブ、
さらに昨日今日と忘年会貸切、大口のパーティーです。
大口 = 一人あたりの予算が高い = 料理飲食が多い = 汗する
おわかりですよね (笑)

貸切パーティーは忙しいのですが、
基本的には飲み放題&食べ放題、
伝票のチェックがないのは楽、
会計の心配もありません。

伝票と言えば、
スナックなど飲食店に行くと、
会計時に、伝票の下を切って金額だけ示されることがありますね。
うちの店ではそれはなし、
すべての品目数量を書いたのを出して、
お客様にお支払い頂きます。

切れ端スタイルを否定するわけではありませんが、
「なぜ全部が見せられないのか」と疑ってしまう方がいる、
「あそこの店の金額は怪しい」と思う可能性がある、
たとえ正規の金額を請求していても、です。
であれば、
きちんと見せた方が良いと僕は考えています。

酔客だから平気、どうせわかりゃしない、
そう思うのは危険、
酔っているからこそ敏感、ということもあるし、
もっと言うなら「酔ったふりしている」こともある、
これは水商売30年の経験から・・・、
もう、そんなになりました (笑)
posted by セキシュウ at 21:58| Comment(0) | 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: