2014年04月22日

誰かに聴いて

今日も不安定な天気、朝は晴れていましたが午後曇り、
夕方には一時ザーッと激しく降りました。

朝からの仕事は火曜日が始まりで、
世間とは一日遅れが良いのか悪いのか、
出勤時間も9時過ぎということもあり、
街はなんとなくダラッとしている、
ついでに僕の指もダラッと (笑)
弾き始めになる火曜日の指の動きは、やはり今ひとつでした。

日曜日は全くピアノに触らず、
昨日は夜、少し弾いた程度です。
「1日2日弾かないだけで」
「これだけ動かないんだから」
「1週間も空けたら・・・」
な〜んて、
今のペースで店を運営している限り、
そんなことは考えられませんね。
それに、これだけ弾いてきたのですから、
多少のブランクが出来たとしても、必ず元の状態に戻るはず・・・

昔は、夢の中に、ピアノが上手に弾けないシーンがよく出てきました。
最近は見ませんが、
これは自信がついてきた証拠なのかと思ったりしています。
などと書いていると、今夜見たりして (笑)

昨夜遅くいらしたお客様は、
古くからの常連さんのグループの若手メンバーで、
ピアノを弾きながら歌う男性、
その彼が、新曲を披露、
帰り際、
「関さんに聴いてもらいたくて練習したんですよ !」と言いました。
これには、疲れモードだった身体がシャキッ (笑)
何しろ平成生まれの若者から言われたんですから !!
多少の社交辞令にても、うれしかった、
そして、
「なるほど、こうしてみんな上手くなっていくんだ」と納得です。

誰かに聴いてもらいたい、
そのピュアな心こそ、
上達へのエネルギーなのでしょうね。
忘れかけていたことでした。
posted by セキシュウ at 20:36| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: