2014年05月23日

夏の代名詞

たった5曲追加した「さわうた」の叙情歌が、
意外と盛り上がっています。
昨日は「蛍」のほかに「叱られて」「野菊」のリクエスト、
「叱られて」もよく知らなかったので、
みなさんに1コーラス歌ってもらった後、伴奏しました。

さわうたの伴奏は、
右手でメロディー、左手でコードを押さえています。
これで、お客様が歌いやすくなる、合わせやすくなる、
よって、
「伴奏出来る」とは、メロディーを弾けることで、
しっかり記憶しなければなりません。

先日、調律師の松本さんに、
昼間の忙しさを嘆いたら、
「関さんの仕事だったら・・・」
「代わりになる人をうまく使えるんじゃないんですか ?」
と言われました。
ピアニストのことでしょう。
たしかに、それはある、
しかし、さわうたのメニュー500曲近くを、
ほとんど楽譜なく、すんなりと弾けるピアニストはいるのでしょうか。
たぶん、いない、
では、楽譜を用意して・・・
となると、大変な作業、しかも、その都度楽譜を探して開くとしたら、
それだけで時間を費やして、
歌唱曲数が確実に減ってしまいます。

と、ずいぶん自分のことを凄そうに書いていますが (笑)
当然のことながら、
僕がここまで弾けるようになったのは、
11年AMANEを営業してきたからで、
それこそ最初は、「故郷」や「月の沙漠」「四季の歌」程度しか知らなかった、
ちょーやさんのコメントにあった「夏の思い出」も怪しいもの (笑)
それが、
施設にボランティアに行って弾くようになり、
さわうたを始めて覚えるようになり、
いまや、殆どを網羅・・・
でもないか〜 ! (笑)
今回の「蛍」「叱られて」のように、まだまだ知らない曲は沢山あります。

ところで、
夏の代名詞となったゲリラ豪雨、
昨日の開店前、

01gerira.jpg

そろそろですかね。

雲が街を覆う、

02gerira.jpg

と、突然、
大粒の雨がひとつふたつと落ちてきて、

03gerirra.jpg

一気にザーッと。

04gerira.jpg

折りたたみ傘ではかわいそうなほどの、
激しい滝のような雨でした。
posted by セキシュウ at 21:00| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: