2014年10月26日

この気持ち

昨日は、夜、マルダの園主含む同級生たちの来店が決まっていたので、
ブログを早めにアップ、皆が帰り、一般客も帰ったのが11時半、
カウンターに並べた商品を眺めているうちに、
「やっぱり」
「アップしよう」
久しぶりに一日2回のアップをしてしまいました。

2つ入りのハヤトウリ(隼人瓜)の袋を手に取ったら、
「ねぇ」
「あたしたちも」
「写真に撮って紹介してよ」と話しかけてきて・・・
色白の美人に弱い (笑)

不思議と深夜0時が近付くと、感覚が研ぎ澄まされてきます。
これは、日が変わることと何か関連があるのか、
それとも単に思い過ごしか、
いや、たぶん、
見えない力がどこかで働いているような気が ?

昨日の動画も思いついて撮ったのは深夜0時頃です。
無性に気持ちを表したくなって・・・
ある種の病気 (笑)

ピアノを少々かじったことがある方ならご存じでしょうが、
右手はメロディー、左手でコードというのが通常の演奏スタイルです。
さわうたで伴奏するときも、
右手は、みなさんの歌と同じ音を弾いていて、
(正確に言うと、もう少し音を加えて弾いている) 
左手はコードを分解してリズムを出しながら弾いている、
ピアノの発表会などで、
小さなお子さんが演奏しているのを想像すればわかりやすい (笑)

それを来る日も来る日もやっているのですが、
ふと、

「逆だと」
「どうなる ?」

もっと言うと、

「右手でなくても」
「何とかなるのか ?」

僕のように拙いピアニストは、
右手ばかりがよく動き、
左手は大して動かず、ほとんど用をなしていないのです。

数回試して撮ったのが昨日の動画でした。
はっきり言って下手です。
間違ってもいますね。
でも、それでもいいと思った。
上手なのを見せたかったわけじゃない、
ただ、
夢中になってやっているところを見せたかった。
くだらないことを、
夢中でやっているところを。

普通に「夢をあきらめないで」は弾きたくなかったんです。
なんでしょうね、この気持ち ?
僕って、変わってますね (苦笑)
posted by セキシュウ at 19:23| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: