2014年11月23日

休みでも

勤労感謝の日、振替休日と2連休、
僕も世間と同じように2連休、
でも・・・
しがない自営業者は (笑)
コツコツと譜面作り、
五線譜に、パソコンに向かっています。

音源から採譜しなくてはならないものは、
まず五線譜に手書きですが、
元々譜面があって、移調のみのときは、
予めパソコンに入力しておくことで、
どんなキーにでも移調可能、
合わせてみて、
「少し高い」
「もっと高く」と要望あらば、
「はい、そうですか」
「ではこれで」と即、変更出来るのです。
パソコン入力するということは、
すなわちデータ化、
時間はかかるけれど一度入力すると便利ですね。

伴奏経験を積んだことで、
初見での演奏はもちろん、
多少のキー変更は、その場で容易に出来るようになりました。
例えば D、ニ長調の譜面を見て、
やや低く・・・C
少し高く・・・E♭ など、
すぐに弾ける、
しかし、
大幅に変わるとき、
DをF#、G、 A♭、などで弾くリクエストには、
「ええっ」と頭を抱えます。

簡単な曲、
コードが4つか5つかない、
叙情歌、演歌、フォークソングなら問題なし、
JPOPなど難しい曲、シャンソンなど途中に転調がある曲は、
「間違えるかも・・・」と断ってから弾くか、
「5分ください」と言って、
譜面の上に移調後のコードを書き足して対応するしかありません。

熟練したプレーヤーなら、
大幅なキー変更も、いとも簡単に弾いてしまうのでしょうね。
いずれは、そうなりたい !
な〜んて、
それより譜面譜面 !!
ねじを巻いてやりましょう。
posted by セキシュウ at 20:16| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: