2015年01月14日

朝から真夜中まで

昨日は午後からプチ・シャンソン、夜は一般営業と3回戦でした。
プチ・シャンソンの伴奏も、
午前中のさわうた同様、ノリは今ひとつ、
調子の良いときなら難なく出来る初見の移調も、
オタオタとタッチミス、
あまりに不甲斐ないので、
きちんと書き直してやっても、
今度は自分の書いた字がよく見えずに残念、
まともに弾けたと思うのは半分くらいでした。

それでも、メインは歌なので、
妨害することなく伴奏出来ればとりあえずOK、
どこをどう唄っているか、
きちんと理解しながら合わせていければ良い、
一番まずいのは、迷子になってしまうことで、
自分はともかく、
歌手が間違って唄ったり、歌詞を忘れたりして、
楽譜通りにいかなかったときに、
慌てず騒がず上手にフォローできるかが大切、
お客様を前に、一度マイクを持って演奏を始めたら、
どんなに小さな会でもそれは「本番」、
息を合わせてこその伴奏者だと思います。

夜の営業では、美声の友人が登場、
いつものようにカラオケを唄っていたら、
なんとなく気になるメロディーライン、
「誰の曲 ?」
「杉山清貴&オメガトライブ 」
早速コードをネットでチェック、
「じゃ、やってみよう」とピアノに座りました。
遊びですが、これが結構タメになる !
「サイレンスがいっぱい」 という曲です。

サイトには、歌詞の上にコードが書いてあるだけなので、
一度カラオケを流し、どこでどう変わるか頭に入れて、
次は実際に生演奏、
これもほとんど初見と変わらないので、トレーニングになるのです。
1曲終わり、2曲目、
「君のハートはマリンブルー」 に入ったところでお客様、
あわてて通常モードに切り替えました。

そして昨日はまだ弾きます。
営業終了後、真夜中、
やりましたよ、「春よ、来い」 (笑)
最近のユーミンの歌唱キーで短く弾いてみました。
元々はB♭mだったようですが、今は-1、Amのようです。

posted by セキシュウ at 17:50| Comment(1) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 久しぶり、そうですか美声の友人君は『Listen to the Silence』で来ましたか?私はアルバム曲で『Do you remember the Brightness』 と言う曲がお気に入りです。もう少しメジャーな曲なら『アスファルト レデイ』でしょうか!いずれも彼なら分かるかな?杉山清貴さんは今でもライブハウスなどを中心に活動されているようですね♪カルロストシキの甘い声も悪くはなかったですがやはりオメガトライブと言うと杉山清貴さんの時代の方がと感じるのは私だけでしょうか?

 春よ来いは…やはり名曲ですよねえ♪長男に電子ピアノを購入した際に楽譜だけは購入しました。アマネ君ならどうってことないのでしょうが♯だったか♭だったか…余りの多さに閉口して自分で弾くのは速攻で断念しました!一昨年の紅白での本人歌唱は余りの歌声で女性歌手の悲哀を感じざるを得ませんでしたが、彼女はやはり天才ですよネ!『春よ来い』と『真夏の夜の夢』の対比、初期の『やさしさに包まれて』や『あの日に帰りたい』などの名曲を出すまでもなく『いちご白書〜』などを聴かされると如何に歌唱力に乏しくとも恐ろしいまでの才能を見せ付けられます。

  
 という事で来週伺います。21日夜に行こうか23日にしようか東京での仕事に合わせて思案中です。ではまた。
Posted by ニモのパパ at 2015年01月15日 09:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: