2015年01月15日

♭7つ

1月も半分、予想通りの早い展開です。
しかも今週は一番忙しい週、おまけに18日の日曜日は貸切営業で、
エネルギーをとっておきたいのに、
ついつい深夜ピアノに向かってしまうという、
悪い癖がついてしまいました。

ニモのパパのコメントにもありましたが、
本来のユーミンの「春よ、来い」は、
♭だらけ、黒鍵ばかりを使用するので、
譜面を見ていやになってしまうのは当然です。
本人歌唱が−1、調号なしで良かった (笑)

ちなみに「春よ、来い」は B♭m で♭は5つつきます。
一番多いのは7つで、A♭m、
これこそ、「勘弁して〜」なのですが (笑)
ごく最近、やむなく演奏したのは、
誰あろう、タマミとのゆるゆるで、
JUJUの「ラスト・シーン」、
原曲は「春よ、来い」と同じ B♭mなのに、
「−2でお願い !」ですって (汗)
で、A♭m・・・

last.jpg

これが、その譜面です。
ト音記号の横の♭がずいぶん場所をとってますよね〜 (笑)

この時は、ゲストに、ベーシストの石川さんがいたので、
鉛筆で丸印のある分数コード、
E♭/G、C♭/G♭ などは、
E♭、C♭と簡素化して、
普段左手で弾く分母のルート音は押さえずに楽をしたのですが、
ゲストがバイオリンやサックスの時は、
分母の部分も僕がやらなくてはならなくて、「もうやめて〜 !」なのです (笑)

今日はちょっと専門的な音楽話になってしまいました。
たまにはね。
posted by セキシュウ at 20:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: