2015年04月18日

なんでこんなところに

このブログに長くお付き合いの方はよくご存知、
というより耳にタコでしょうが (笑)
AMANEを始めてからというもの、
もう幾度となくお客様に言われたのが、
「なんでこんなところにいるの ?」というセリフ、
それは僕がピアノを弾いた後に出るセリフです。

ついこの前も、
いつも夜遅くにいらっしゃるお客様が、
たまたま早く来て、
僕のピアノ伴奏の姿を初めて目にし、
目が点状態でした。
「へぇ〜」
「弾けるんだ・・・」

夜遅くいらっしゃる時にはかなり出来上がっていて、
ものの1時間もいらっしゃらない、
その間はカラオケタイムになっているので、
僕がピアノを弾くのを知らなかったのです。
そして、
「あんた」
「なんでこんなとこにいるの ?」

出ました (笑)
もちろん身の上話など広げません。
「さあ」
「何ででしょうね〜 ?」とかわす、
それでおしまい、
聞いた本人も、それ以上は望んでいなく、
聞いて欲しいのは本人の方、
本人の話を聞くのが僕の仕事です。
「今日はまた早いですね ?」
「何かあったんですか ?」

「なんでこんなところに」は、
個人としてはともかく、
店にとっては決して悪い言葉ではありません。
サービスが多様化し、強豪がひしめく中、
お客様を楽しませるのに、意外性は大切です。
「十条に」
「ちょっとおもしろい店がある」
昨日の親子の会話も同じ、話題にもなるでしょう。

でも、この意外性や話題性、
それだけではそのうち必ず廃れてくる、
中身が伴っていないとしょうがないのです。
うちの場合の中身とは、
一にも二にも僕の伴奏の腕前・・・
しかし、これがなかなか上達せず (苦笑)

そんなこともあり、
練習を兼ねての深夜の一人弾き、
昨夜は、なぜかベサメ・ムーチョ (笑)
まったりと弾いてみました。

posted by セキシュウ at 22:29| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: