2015年05月17日

農家カフェ

昨日忙しかったのは、
ふりうたを早めに切り上げ、東京駅まで、
このところ3年連続、今回4回目となる高校の東京地区同窓会総会に出席、
その後 AMANEにて同期会を催したからでした。
今年は同期の参加者は少なく、
というのも、総会の幹事期というのが2年前、
その時は店に入りきらないくらい大賑わいでしたが、
さすがにそれを過ぎればみな多忙な元通りの生活に戻る、
「自分達の当番の時だけはせめて」の意識は仕方のないところでしょう。

総会では上は90歳越えの大先輩から、
大学入学仕立ての10代まで、
昨日は270名近くの同窓生が集まり賑やか、
当番期は2年後輩になるのですが、
顔見知りも数名、
次期当番期の3年下からも、
「関さんですよね ?」と声をかけられて、
「えっ ??」
なにげに知られた存在かも〜 (笑)

総会は夕方終わり、店に戻って同期会、
今回は6名と少人数だったので、貸切にせず一般営業の中で、
そうしたら、上手い具合に会社勤めの常連さんが5名見えて、
カラオケの選曲に共有する部分たっぷり、
うさぎさんチーム、かめさんチームで盛り上がったのでした。
その後カウンターにもお客様が二人、
バタバタと動き回り、
終わって後片付けて深夜1時、
でもそこからまた翌日の準備、
今日、今度は中学の仲間たちが集まる楽しみなイベントがあったからです。

タイトルはずばり「農家カフェ」
って何 ??

AMANEのスケジュール表をチェックしていたた父も聞いてきましたよ。
十条で農家カフェ・・・
わけがわかりませんね (笑)
簡単に説明すると、
僕の同級生で、農業を始めた、このブログでは「園主」と紹介している彼が、
無事闘病を終え、来年農業を再開するにあたり、
今度は古民家を利用して飲食店のオープンも同時に計画、
その慣らし運転で、
AMANEを利用して1day カフェをやってみようと企画したのです。
(シリーズ化を予定しています !)

テーブルは、レイアウトを変えて、

noka01.jpg

囲みスタイルにしました。

バスケットには、自家製のパンが全4種、
これは園主の奥様作、
朝4時起きで焼いたとのこと、本格的です。
小皿に盛られたのは、
園主のブラウニーにケークサレ、
ブラウニーは3月の貸切ライブで子どもたちに大人気だった自慢作、
2015/3/22の記事
しっとりと優しい味でした。

パンは、オーブンが家庭用で火力が弱く、
味自体は良いけれど、食感に少々の問題あり、
これは今後どうするかの課題を残す、
しかしだからこそ自営はおもしろいのだと思います。
自分でやって、自分で感触を確かめて、自分で取捨選択、創意工夫していく、
それは100円の商品でも10,000円の商品でも、
なんでも一緒です。

集まった中学の同級生は、遅れて終わり頃来たのを含め12名、
久しぶりの再会に話は尽きない様子でしたが、
夕方にはお開き、
余興で弾き語りをした園主のギターと、
空っぽになったタッパーや袋を車に積んで、
港区の海のそばのマンションに住む二人を送り届け、
どうせならと、車を止めてしばし東京湾を眺める、

noka03.jpg

わずかに潮の香り。
夕刻、
そろそろ日が沈もうとしている、
後ろを振り返ると、

noka02.jpg

日の出水門、
左側に太陽、
「日の出水門に日の入りですか〜 !」
えっ、おもしろくない ??
すいません (笑)

あまりのつまらなさに失笑しつつ、
帰り道に、ちょっと気になって青山墓地に立ち寄りました。
「草が」
「すごいんじゃないか ?」
行ったのは2ヶ月前、
この時期、2ヶ月経てば・・・

noka04.jpg

「ありゃ〜」
「草むらだ !!」

お墓の中だけ草を抜いて掃除、
帰り際、ふっと横を見たら、
伐採された大銀杏の切り株から、

noka05.jpg

「うわっ !」
「葉っぱが出てる !!」

すごいというか、なんか、こわい(笑)
これぞ、生命力でしょうね。
posted by セキシュウ at 21:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: