2015年05月31日

ぐらぐら

昨夜はぐらぐらっと来ました。
感じたことのない揺れ方に、あわててネットを更新してみるも、
小笠原震度5強と数分たった頃やっと表示、
その頃もまだ揺れているようで、
「変だなぁ・・・」
居合わせたお客様も、
「おかしな地震ねぇ」
不気味、とはこのこと・・・

強い揺れの場合、
店では、まずグラスホルダーにかかっている、
シャンパングラスがぶつかり合ってチンチンと鳴り始めます。
ところが、昨夜はその音は全くせず、
それより、天井にぶら下がったミラーボールが、
ゆ〜らゆ〜らと大きく振り子のように揺れる、
どなたかがFBでコメントしていましたが、
「めまいと勘違いするような揺れ」とは、言い得て妙でしょうか。

電車も長い間止まりました。
よりによって・・・
とは、実は昨夜ニモのパパが出張で上京、
夜、立ち寄る予定だったのです。
千葉で用事、その後十条へ、
本来なら1時間で来られるところを、
閉店前、
3時間近くかけてやっと辿り着きました。
おつかれさまでした !

山手線が止まったせいで、埼京線に人が流れ、
新宿駅は凄まじい状態だったらしいですね。

「電車を待った人」
「たくさんいたんだろうなぁ・・・」
「どんな気持ちで」
「待ったんだろう ?」

そんなことを考えていたら、
ふとある曲を弾きたくなって・・・
懲りもせず、深夜、ピアノに向かいました。
明るくアレンジしてみました。

posted by セキシュウ at 17:26| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんばんは昨夜も遅くまで有難う。

 『また改めて地震の心配無い日を見計らって伺います』…てな事は出来もしない事は自分の仕事で百も承知です。まあ大きな数値のマグニチュードの割には被害が少なかったことを喜びましょう。でも本当に関東地方は地震が多いですね!!!西日本の住民からしたら驚きを通り越してもはや恐怖です。千葉在住の友人が言うには先週の茨城県が震源地だったのはもっと揺れたとか…

 さて随分スタッカートの効いた《なごり雪》ですね!でも確かに《神田川》は特別としても、南高節さんの楽曲よりも伊勢正三さんの楽曲の数々の方にかつて私は魅せられてました♪本人の歌の上手さ如何は別にしてやはりゆ〜みんと並んで伊勢正三さんって天才ですよねえ!《なごり雪》や《神田川》《赤ちょうちん》などに東京暮らしへの憧れを掻き立てられた事は間違いないです。

 丁度本日帰路の新幹線車中で暇にまかせてオフコースや甲斐バンド、チューリップなど名曲の数々を検索してました。その中でアリスの曲で《音の響き》と言うマイナーなアルバム曲が結構印象に残ってたんですが、これから迎える夏休みにマッチする歌詞でした。これも意外な事にベーヤンや谷村真司さん作詞では無く矢沢透さんの作品である事に35年ぶりに気付きました!

 マイナー曲を携えてアマネ♪に向かうのも良いのですがたまにはこんな35年前の名曲に思いをはせる…そんな時間も共有できたらなと感じました。

 追伸:シーバスも嫌いじゃないのですが、出来ればシングルモルトとまでは言わなくとも竹鶴などのピュアモルトが有ると嬉しいかと!ジョニーも月並みに好きな私です。ではまた。
Posted by ニモのパパ at 2015年05月31日 21:05
HPにfaceBOOKの
リンクがあると楽♪です
電話通じないのでw
Posted by 風の子元気 at 2015年06月01日 19:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: