2015年06月06日

同級生

昨日、一昨日と連続で同級生が遊びに来ました。
一昨日は予め連絡、昨日は突然、
ちょうどブログを書いている時で、
そのまま途中にして、帰ってから急いでアップ、
おかしな文章を慌てて訂正したりしてました。
まったく・・・(笑)

一昨日の同級生は会社の若手二人と一緒、
ピアノで唄うのは初めてとのことだったので、是非と勧める、
好みの曲など聞いても今一つ反応が弱いので、
具体的に歌手名や曲名を出して、食いつきを見ます。
まるでお魚さんみたい (笑)

大切なのは、最初の一歩、
なんでもそうでしょうが、
それさえ出してくれれば、後はしっかりフォローしていけます。
その気にさせるのが難しい、
特に慎重なタイプ、控えめなタイプには、
押しすぎるのは返ってよくない、
適当に、
「ま、よろしければ」程度の軽さが喜ばれます。

一昨日は同級生のプッシュも手伝って、好発進 (笑)
しっかり生演奏の面白さを体験してもらえました。

昨日の同級生は、
高校時代は顔を知る程度だったのが、
店を開店し、
ある時、同級生のメーリングリストを紹介してもっらた縁で親しくなり、
以来、お互い自営業ということで、
事あるごとに応援し合っている良き友人です。
彼の方は、税理士というお堅い稼業ですけどね (笑)

唄うのも好きで、
合唱団にも所属したり、
もちろんカラオケも好き、
でもうちに来たら生演奏 (笑)
かぐや姫を数曲、外国曲を1曲、全て定番メニューにはない曲で、
外国曲に至っては、カラオケにもない曲、
まさに、AMANEでしか唄えない・・・
(正確には、他社メーカーさんのカラオケ機器にはある)

やり方は、動画サイトと歌詞コードサイトを駆使、
まず目的の曲の歌詞、コードを探し、
あったら動画サイトで原曲を少し聴いて感じを掴み、
それから歌唱開始、
中にはコードがない曲もありますが、その時は耳コピまでやったりもしますよ。
時間が許せば、ですが。
とにかく特色を出さねば生き残れない!

昨夜は唄うことのほか、
音楽ネタ、仕事ネタ、個人的なネタなど会話も充実、
やはり、いつも感じるのは人生の重み、
社会に出ておよそ30年が経つとはどういうことか、
またも思い知らされた一夜でした。
しかし、同級生関係のお客様、
続く時は続くものですね。
posted by セキシュウ at 20:23| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: