2015年07月07日

雨と恩恵

七夕ですが冴えない天気です。
第2週のさわうたはお客様のリクエスト、当然のことながら「たなばたさま」が出ました。
唄う前にさんざん言ってますが、
なんと短い曲 !
願い事はたくさんあるのに・・・って、長さは関係ないか (笑)

曲の長さと言えば、
19日の歌倶楽部さんの貸切は、有り難いことに参加者が20名近く、
いつもは半分なので、ゆっくり一人4曲は歌えるところを、
曲数制限・時間制限をすることになり、幹事さんが段取りに大わらわです。
知人同士の集まりならともかく、
SNSを介しての集まり、一般的に言うところの「オフ会」なので、
いろんな性格の方たちがいらっしゃり、
取りまとめは容易ではないでしょう。
それでも、会の主旨が「ピアノ伴奏で歌を楽しむ」ですから、
僕もできる限りの協力は惜しまない、
オフ会の拘束時間は6時間以上、
ギャラに見合わない、費用対効果が悪いところは、
「今後のため」
つまり、生演奏ファンを増やすための販促と考えれば、事は解決するのです。

ピアノ生演奏、生伴奏の醍醐味は、
まずは歌い手の思い通りに、特にテンポ、
部分部分をゆっくり唄ったり、最後を伸ばしたり、
自由にテンポを操れるところにあります。
抑揚もつけられる、
静かに語りたいところ、大きく訴えたいところなど、
その都度唄ってくだされば、ピアノが様子を見ながら合わせていきます。
どんなに素晴らしい編曲音源で作られたカラオケでも、
そこまでは出来ない、
やはり「カラオケに合わせる」しかないのです。
機械は所詮機械、
人の手には敵わない・・・と思う (笑)

もう一つ。
カラオケにない曲も唄える、これも欠かせない。

今日のリクエストで、
「雨」という曲が出ました。
お客様も題名がわからず、
「♪ 雨が降ります雨が降る・・・って始まる曲なんでしたっけ ?」と。
僕が知るわけがない (笑)
「八代亜紀ですか ? 三善英史ですか ?」などと冗談を言いながら、
ささっと検索、これが便利、すぐに見つかりました。
童謡でしたね。
こんな動画もありました。
(いずれ削除されるかも・・・)



何となく聞いたことがあると思います。
僕もほんの少し (笑)
歌詞も検索して、みなさんで唄いました。
伴奏は簡単、
コードは3つ、Cm Fm G7 しか使っていない、
あとは少々自分なりにアレンジしてしまえばいいのです。

ところが。
この曲はうちの店のカラオケには入っていません。
(プレミアダム という機種です)
カラオケでは歌えないんですね。
このような曲、他にもたくさんありますよ。
うちでは唄えて、よそでは唄えない曲・・・
すごい ??
いやいや。
実はこれは、
ネットの恩恵があるからこそ、すぐその場で対応出来ること、
こちらは機械に頼って大助かりというわけです。
posted by セキシュウ at 20:26| Comment(1) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雨 選曲うれしく唄いました。
戦後すぐの入学、学芸会で母に縫ってもらった振袖で踊りながら唄いました。懐かしい懐かしい
思い出です。七夕 も短いですが日本の残したい名曲ですね。情緒のある歌を忘れずに唄いつなげたいとおもいます・
Posted by t at 2015年07月08日 00:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: