2015年07月29日

酒にタバコに

相変わらず蒸し暑く、過ごし辛い日が続いています。
外に出たらクラッ、
これでは多くの人が熱中症になるのも当然かと思う、
さらに、異常気象で様々な弊害があるのは、
いちいち僕が書くまでもないでしょう。

AMANEは飲食店ですが、幸か不幸か、食材を多く扱っていません。
主たる売り上げはチャージ、
入場料、入店料のようなもので、
さわうたは1000円、ソフトドリンクお菓子付き、
ふりうたは2000円、何にも付かない (水くらい・笑)
その他ライヴは、2500円とか3000円とかで1ドリンク、
夜の一般営業は800円でカラオケ歌い放題、
ドリンクは別途オーダーで、ビールやサワー、ハイボールなどが人気です。
つまり、飲食店なのにフードがあまり出ない、
せいぜい枝豆やチーズ、ソーセージ、乾き物程度、
なのでドリンク以外の、傷みやすい食材の仕入れはないということです。
唯一、生ビールくらいでしょうね。
食中毒の心配も少なく助かっています。

心なしか、この蒸し暑さでカビ臭くなっているような気がしたので、
土曜日、日曜日と時間を見つけて掃除をしました。
エアコンのフィルターはもちろん、
カウンターの上にゴチャゴチャ置いてあるのは、パソコンから何から全部どかして、
ピアノの下、天井からぶら下がる機材、スクリーンの周囲、
壁もきれいに拭きました。
あんまり言いたくないけど、
雑巾は黄色に・・・
なぜかわかりますね (笑)

さわうたやふりうたは禁煙、ライヴなども殆ど今は禁煙です。
ところが、夜の一般営業はそうはいきません。
喫煙可、
これは飲み屋さんなら仕方がない、
ある居酒屋チェーンが全面禁煙の店を作って失敗したのは記憶に新しい、
分煙はあっても全面は無理というのが現状です。

先日遊びに来た高校の同級生で、同じ水商売、
彼の方は僕よりもっと規制の厳しい、風営法の許可を必要とする雀荘を経営しているのですが、
このところブームの「健康麻雀」の話から、
禁煙化の話になった時、
彼がこんなことを言いました。
「でもさあ」
「うちのお客様で太いお客様 (たくさんお金を使う常連さん)って」
「大抵タバコ吸うんだよね」

彼も僕と同じくタバコは吸いません。
雀荘の、煙モクモクした中、副流煙たっぷり (笑)
それでも、商売ならと我慢です。

AMANEは、最近では、圧倒的に吸わない方が多い場合は遠慮してもらうことがあります。
例えば、5名のグループ客がタバコなしで歌っている時、
一人の喫煙者が入ってきた、
その方が顔馴染みなら、
「すいません、今夜は皆さんタバコを吸わないので・・・」
「協力して頂けますか?」とお願いします。
まず、いやとは言いません。
そういう時代だということを理解していて、
吸いたくなったら灰皿を持って外に出て行きます。
「助かります」
「お口が寂しいでしょうから」と、
ポテトチップスをサービスすることもありますよ (笑)

飲食業、特に僕のやっている飲み屋稼業は、
酒にタバコに、そして接客にと、
度が過ぎたら大変な仕事です。
身体を壊したり、身を持ち崩したり、
何処其処のスナックで男女の縺れによる物騒な事件とか、よくある話ですね (笑)
カフェやレストラン、居酒屋より扱う食材が少なくて楽な分、
このようなリスクもあるということでしょうか。
どんな仕事でも、どこかでは必ず苦労するものです。
posted by セキシュウ at 21:20| Comment(0) | 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: