2007年05月26日

ファジー・ネーブル

「ファジー・ネーブルください」
昨夜、オーダーされました。
んっ、ファジー・ネーブルということは、ピーチオレンジだっけ ?
最近カクテルを作ることが少ないせいか、忘れてます(苦笑)
レシピがそのものずばりのネーミングなら、そんなこともないのですが。
ジントニックならジンとトニックウォーターとか。
カシスソーダならカシスとソーダとか。
「ファジー・ネーブル」はピーチオレンジとも言い、ピーチリキュールとオレンジシュース。

TCY?XCIMG5117hhh.jpg

ピーチリキュールは、デ・カイパー社のを使っています。アルコール分は24%。
これを1/3、オレンジシュースを2/3、氷を入れたグラスに注ぎ軽くステアします。
簡単です。ジュースの量はもう少し多くても良いかもしれません。
甘い、ジュース感覚のカクテルです。

「ファジー・ネーブル」と同じように、ジュースっぽいカクテルに「スプモーニ」があります。
これは、カンパリにグレープフルーツジュースとトニックウォーター。
なぜか僕はこの2つをときどき取り違えてしまうのです。
カクテルのレシピを覚えたのは、今だから言える、未成年の頃(汗)
その頃は、上2つはあまりメジャーではなかったのです。
カクテル=強い酒、というイメージでしたね。ライト感覚で飲めるものが主流になったのは
居酒屋さんで「サワー」が流行ってきてからだと思います。

ですから僕が、上2つを作るようになったのはカラオケBOXを始めてから。
サワーもそうです。レモンサワーやウーロンハイなんて作ったことはなかった(笑)
自分が、好んでサワー類を飲まないからかも知れませんね。
やはり、飲むならジンやウォッカになってしまうのは、昔覚えた味だからかも。
実は、シャンパンも好物なんです。それも当時の影響です。
シャンパンを抜くのが流行ってましたね。さすがにDom Perignonは稀だった…

TCY?XCIMG0477.JPG

今晩は酒場のマスターらしい話題でした(笑)
posted by セキシュウ at 23:43| Comment(0) | 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: