2016年01月02日

空の広さ

年賀状もそうですが、
新年の挨拶はメールやフェイスブックなどで盛んです。
今日、都下へ外出中、その挨拶の中に訃報、
中学の国語の先生がお亡くなりになったと入りました。
前から入院なさっていたとは聞いていました。
お正月、元旦に・・・

このブログでも書いたことがあります。
2012/6/30の記事
担任ではありませんでしたが、
2年生の時やった学年の劇では、生意気な僕相手によくしてくださいましたし、
AMANEにも2度ほど来店、
父とも交流があったようです。
ご冥福をお祈りします。

***この場を借りて、ご関係の方へ***
葬儀会場 : ベルコ山口
お通夜3日17時 葬儀 4日11時から
**************************
関係のない方はお流しください。

夜、駅に行く用事がありました。

010j.jpg

十条駅前。
イルミネーションの高さもないくらい小さなJRの駅は、
都内でも珍しいのでしょうか・・・
でも、この駅になんとなく落ち着きます。

空が広い。

011j.jpg

なぜ銅像がこの姿だったのか、
仰いでいたのかがわかりました。

天。
いつも、いついつまでも、
人は天を仰ぐのでしょう。
安らかに。
posted by セキシュウ at 21:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: