2016年02月08日

転んだら

店に来ると、まだ土曜日のまつさんのイベントの名残りがあります。
それは、参加者がフェイスブックに様子を後日アップするからで、
昨日も今日も投稿が、
どれも「楽しかった」の感想にほっとしています。

音楽の楽しみ方が、少しずつ変化しているのを感じます。
それは、SNSの熟成とともに現れたよう、
つまり、同じ趣味を共有しながら普段ネットでコミュニケーション、
あるいは、趣味で知り会って友達になりコミュニケーション、
それらの中のフットワークが軽い方、世話好きの方が、
今回のような会を催す、
そして画像を記録しお互いで振り返る、
日々の暮らしの中の、一番輝く瞬間、
大袈裟でなく、
投稿の中の本人は、主人公、スター、星になっているのです。
歌倶楽部さんたちは、その先駆けですが年齢層は上、
まつさんたちのような若い方が出てきたことに、
フェイスブック、ラインなどのSNS の発達を感じます。

そんなものは使わないのが、
うちの昼間のお客様たち、
これはもう直接誘い合うのですから一番頼もしい (笑)
今日は月曜日で夜からの営業ですが、
午後ふりうたの特別枠を2コマ、
一人は新しい方で、やはりもう一人の方の直接の紹介です。
お二人ともコーラスをやっていらして、
上下でハモるという、ふりうたにしては面白い営業になりました。
こういうのも変化、新しい流れでしょう。

午前中はバスケです。
寒い中、一人黙々とシュートを打っているところに子供たち、
近所の保育園でしょうか、
先生と鬼ごっこのようなことをして遊んでいます。

一人の子が急に転びました。
途端泣き出す、
先生が近寄って「頑張れ〜」と優しく、
間もなく立ち上がり、元気に走り始めました。
転んだら・・・
「泣くんだ」
ちょっと新鮮でした。

いつから一体僕たちは泣かなくなったのか。
大人になって、
辛いことや苦しいこと、嫌なことがあっても、
泣かなくなった、
我慢するようになった、
それらの感情は、
一体どこに行ってしまうのだろう・・・

その逆もまた。
嬉しいことや幸せなことがあっても、
心の中にしまってしまうこともある・・・

それが良いことなのか悪いことなのかわかりません。
でも、誰だって小さい頃はすぐに泣いたり笑ったりしたはず、
特に、転んだら泣いた・・・

感情のコントロールって難しいですね。
趣味でバランスを取る人は多いのでしょうね。

00bas.jpg
posted by セキシュウ at 20:08| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シュート さまに なってるね 
Posted by かおる at 2016年02月10日 15:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: