2016年03月14日

水織劇場の2

今日は1日雨、風も時折強く、しかも寒い、
週初の月曜日、あいにくの天気となりました。
これが昨日だったら、うちの店は大変だったでしょう。

昨日のライブ、夜の部も欠員なしの34名、
開演10分前には全員揃い、ドリンクを出し切り、
お手洗いの用事も済ませ (笑)
皆さん待ち遠しそうだったので、
スタンバイの終わった水織さんと相談し、
少し前にライブをスタートしました。

何しろ34名です。
ソファー席に詰められるだけ詰めて座る、
補助椅子の、簡易椅子のほうは、座り心地が今ひとつ、
その状態で、開演を待つのはちょっと辛いものがあります。
始まってしまえば、もう、水織劇場面白さてんこ盛りで (笑)
時間の経過も窮屈さも吹っ飛ぶでしょう。

昨日は寒かったので、昼の部で、お客様からクレームが出ました。
開場してから始まるまでのおよそ40分、
出入りが頻繁なため、廊下のドアを開放しているのですが、
コートをハンガーに掛け、
軽装で座ったお客様から「寒い」と、
ちょうど廊下から冷たい空気が入り込み、その方にあたる場所だったようです。
暖房を入れていたのですが、効かなかったのでしょう。
とても寒そうな顔をされて、震えているご様子に、
思わず何度も謝り、暖房を強くし、「始まる前にはドアを閉めます」と告げました。
ずっと開いたままで、この寒さが続くと思われたようです。
夜も同じ状態だったので、
昼の失敗を活かし、予めお客様には、寒く感じる方には失礼を、
いずれドアを閉めることをアナウンス、
事なきを得ました。

それから、これは終わって水織さんのマネージャーから聞いたのですが、
いや、正確には、
マネージャーが話しているのを小耳に挟んだのですが、
休憩中、お客様がずっと立っていたので、
マネージャーが「どうしたんですか?」と尋ねたら、
「座りっぱなしで腰が痛くなって」とのこと、
成る程それで、と思う、
実は夜の部の後半スタートに、
水織さん、皆さんを立たせたんです。

昼の部ではやらなかった・・・

s05mz.jpg

そして、歌に合わせて簡単な振りと手拍子をするようにと、
軽い体操代わりですね。
打ち合わせにはもちろんなかったこと、
って、水織劇場は打ち合わせなど・・・
曲目が決まっているだけで、殆どがアドリブ (笑)

しかしそれが、
全てお客様のことを思って、
気付いたらすぐに実践する、
お客様の声を聞き逃さない感度の良さと適応力が、
水織人気の秘密と分析・・・
な〜んて。
そんなことより、早くライブ本編に・・・
いや、長くなったので続きにて (笑)
つづく
posted by セキシュウ at 21:19| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: