2016年04月10日

ハイブスリハ

準備万端に限って裏切られることはよくあることで、
昨夜も、ハイブスさんの公開リハ中に一般のお客様が来てもいいように、
ブログを早めに、その他雑用も済ませ待ち構えていたら見事空振り、
いらしたのは、
「このあたりに銭湯はありますか ?」と訪ねてきた男性一人でした。
うちは、もちろん銭湯ではありません (笑)
駅の方に真っ直ぐ歩いて行き、
踏切を渡って5分くらいの場所にあることを教えました。
もっと近い、十条銀座から少し入ったところにも1軒あるのですが、
ちょっと複雑で道を案内するのが大変なのです。

不思議だったのは、その方が銭湯に行く格好じゃなくスーツ姿だったこと、
それと、
「交番でこのあたりにあると聞いたのですが」と言ったこと、
以前も書きましたが、たしかに何年か前までは隣の隣が銭湯でしたが、
ずいぶん昔のこと、
おまわりさん、古い地図を見たんでしょうか・・・
まさかね (笑)
その男性が、方向を間違えたことも考えられます。

ほんの数分のやりとりの後、
どなたにも邪魔をされずハイブスさんのリハをやれたのは、
営業的にはどうかですが、ライブをより良くするためにはラッキーでした。
今回、僕は、ハイブスさんの楽曲に全て参加することになったからです。
音源データのやりとりはフェイスブックなどの充実で容易に出来ますが、
大切なのは実際に合わせることで、
僕のピアノやアコーディオンが、ハイブスさんの思うイメージで弾けているか、
曲を壊してないか、
メンバーに入念にチェックしてもらわなければなりません。
よかれと思って弾いていても、
「いや、もう少し派手に」とかその逆とか、大いにあり得るのです。
楽曲は行志堂さんとやてふさんのオリジナルですからね。
予想通り、やてふさんからは、細かい注文が入りましたよ (笑)

すでにポスターも出来ています。

ハイブス0625.jpg

やてふさん作です。
6月25日(土)、まだまだ先のようですが、
きっと、あっという間にやってきますね。
いつものピアノとはひと味違う雰囲気を出しますよ。
ぜひ聴きにいらしてください !!
posted by セキシュウ at 19:38| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨晩はお疲れ様でした。
細かい…(*´∀`)♪

ピアノはロックバンドにとって、曲のイメージを広げる『最も有効な』楽器ですから( ^∀^)
Posted by やてふ@お疲れモード at 2016年04月10日 22:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: