2016年04月20日

帽子

日が長くなりました。
夜の出勤も「もう行くの」という感じ、日は沈んでもまだ明るさが残っています。
今夜は第17回独唱会、
春の部はピアノ伴奏だけでこぢんまりなのですが、
今回は観覧者が多数ということで、ブログは夕方アップです。
少し残念なのは、出演者に、このところの気温の変化で体調を崩された方、
身内のご不幸で急遽欠席になった方がいらっしゃること、
まあ、仕方がありません。
そういうことを含めてライブ、生きているわけです。

この商売をしていると、本当に日々何が起こるかわからない、
どんなお客様が来て、どんなことをして、どんなものを残して帰るか、
つまりお客様は必ず何かの痕跡を残して帰る・・・
というと何か事件のよう (笑)
もちろん残すのは僕の記憶の中に、です。

ただなんとなく唄って飲んで騒いでいるわけではありません。
何かに反応する、
たとえば誰かが言った言葉に大笑いするとか反論するとか、
唄うときにどんな表情を、動作をするかとか、
無意識に出る一挙手一投足からその人の本質が出てくる、
特に、お酒を飲んでいるときはよくわかります。
別に観察しようと思って見ているわけではありませんよ (笑)
せざるを得ない、と言った方がいいか・・・
それをしないでただお酒を出していると、
とんでもないことが起きる可能性があるからです。

それでも僕のやっていることなど大したことはない、
ぬくぬくとした環境にいるんだとつくづく思います。
ほとんどのお客様は、僕のやり方に合わせ、楽しみ、盛り上げてくれる、
(そうでない方は来なくなるだけなのですが・笑)
ありがたい限りです。
ときどき悪態をついたり、悪ふざけしたりするのも笑って済ませてくださいます。

そうそう。
今日の昼過ぎ、用事で駅前まで行ったら、面白いものに出くわしました。
悪ふざけ・・・
でしょうか ?

00jyu.jpg

芸術作品への冒涜・・・
はて ??
不謹慎ながら、笑えたので撮ってしまいました。
恥ずかしいので、帽子を深々とかぶったのでしょうか。
posted by セキシュウ at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: