2016年04月21日

独唱会のあと

仕事が早い! とは昨夜独唱会の応援にやってきた圭未さん、
早速ブログに昨夜の様子をアップしてくれました。
松本圭未のブログ
マスターを持ち上げ過ぎ (笑)
それでも、やるべきことはやっているつもりなので、
例え身内のような存在からでも、褒められれば悪い気はしません。
また秋に向けて頑張りましょう。

観覧の方が大勢も嬉しかったです。
木曜日のさわうたでお馴染みのMomokoさんも、
公言通りいらしてくださり、
圭未とツーショット、

モモコ.jpg

フェイスブックでも繋がりましたから、
きっと長いお付き合いになるでしょう。
歌を、音楽を愛する仲間が、
AMANEを起点に徐々に広がっている・・・
SNSは有り難いツールですね。

独唱会が終わったのは予定時間より少し早く午後10時前、
いつもなら居残りでカラオケとなるところが、
出演が少人数だったり疲れていたりで、
みなさん、さっと引き上げました。
これ好都合と、圭未と譜面のチェック、
昨夜最後に唄った曲の中の3曲は、
今夜立川で行われるライブでまた唄われるからです。
ピアニストは別の方ですが、譜面は僕が書いたもの、
おかしなものを出してしまうと迷惑がかかります。
1曲、「えっ?」と思ったのがありましたが、確認したら大丈夫、
どうやら圭未が歌詞の一部をすっ飛ばしただけ (笑)
でも多分聴いていたどなたも気づかなかった筈・・・
ごまかし上手!

立川のライブは、圭未の地元が福生ということで、
同級生達も集まるのでしょうね。
同窓会のような雰囲気になる・・・
圭未と出会ったのは、彼女が二十歳になったかならないかの頃で、
その頃の仲間達の話が昨夜チラッと出ました。
その世界で高名な振り付けの先生の元、
いろんな歌手、ダンサー、芸人、役者らが集まっていた、
数人は手の届かない存在に、
あとはどこでどうしているやら・・・
僕のように店をやっているのもいるでしょう。
一時デビューした女性歌手も、自分の名前で看板を出したとも。

まだ30代だったか、当時の仲間で同窓会をしたことがあります。
「もう一度」
「出来るといいな・・・」
明日早いからと圭未が帰ったあと、
空いたグラスを下げながら思いました。
どうでしょう。
死ぬまでには・・・
あの頃は、熱いメンバーが集まっていたのです。
posted by セキシュウ at 20:22| Comment(1) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
👏
Posted by か at 2016年04月25日 20:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: