2016年06月14日

希少価値

昨日は早めにブログを書いて正解でした。
ピアノで唄う方たちの貸切が午後9時まで、
その後ゆっくり書く手もあったのですが、
なんとなく忙しくなる予感、
その通りで、
貸切の間に「これから行っても大丈夫ですか」の問い合わせ電話が2本、
「9時以降でよければどうぞ」と返事を、律儀に2組いらっしゃいました。
「じゃ、他の店にしよう」にならなくてよかった (笑)
まぁ、他の店と言っても、
生演奏で唄える店はそうはないので、
もしそれが目的なら少々待っても来るでしょうし、
時間がなければ諦めて解散になると思います。

忙しさは今日に引き継がれました。
朝のさわうたは、最近火曜日が20名を越えることが多く、
火曜日だから、名付けて「噴火の火曜日」・・・どうですかね?(笑)
今日は22名、熱気ムンムンでした。

午後はプチ・シャンソン、
これまた前月少人数だった反動か、13名は今年最も多い参加者です。
新しい方が一人、二回目の方が二人と新鮮、
新しい方は、午後2時頃、表でどうしようか迷っていたところを、
たまたま遅れていらした方が声をかけてくださり、一緒に入店、
見学のつもりが、周りの方が譜面を貸して唄うことに、
すっかり気に入ってお帰りになりました。
良かった〜 !!

夜は常連の男性とじっくりと、
昨夜の忙しさと正反対です。
趣味で石仏や石像、石碑を見て歩きブログに紹介している方で、
最近は唱歌の石碑に興味があると仰いました。
「うちでは毎朝、いやって程唄ってますよ(笑)」と、
叙情歌の歌詞画面を見せながら紹介、
「ほう」とご覧になりながら、
「君、これ全部弾けるのか?」と、
「ええ、もちろん !」

「希少価値なんだろうな・・・」
ポツリと仰いました。
AMANEの存在が、です。
定期的なイベントとしてはあっても、
いつでも行けばピアノの生演奏で、
古くは童謡唱歌から新しくは発売したてのJPOPまで唄えるところは、
数えるくらいしかないでしょう。
しかもそれが十条という、東京の北の、マニアックな場所に (笑)

そう言えば、ゆるゆるのゲストの加藤薫さんも、
自身のフェイスブックに「初めて降りた十条駅」と投稿してましたね。
AMANEで十条を知った方が増えるのは光栄なことです。
posted by セキシュウ at 23:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: