2016年06月30日

バタバタと

今日で6月も終わり、
ここ数日なんとなくバタバタとしています。
趣味の深夜弾き (笑) は封印、
その時間は日曜日のゆるゆるの譜面チェックに勤しんでいます。

ゆるゆるは、毎回新曲に挑戦するという大技を、
その為の譜面作りが大仕事で、
それが終わったら半分、いや9割終わった感じ (笑)
演奏は事前リハのときと、当日リハで練習するくらいなのですが、
今回は加藤薫さんという素晴らしきサポートがあり、
彼の足を引っ張るような演奏は許されない、
よって、毎夜、少しでも譜面に慣れておこうと小1時間ばかり弾いているのです。

自分で作った譜面でも、迷子になることがあります。
リピートが複雑な曲、テンポが早くノリノリの曲、
ボーッとしているとさびの繰り返しを忘れることもある、
先日のリハでも、何度かありました。
そこを入念にチェックしながら繰り返す、
ふりうたの個人レッスンでは、みなさんに、
「練習して何度も失敗することが大切です」とアドバイスするのですが、
そういう自分は大して練習もせずに本番を迎えているのですから、
棚に上げて・・・ですね (笑)

加藤さんのブログには、
資料音源が届いたら、それにまつわる曲を動画サイトであれこれ調べ、聴き、
1曲1曲それぞれのイメージを膨らませるとの記述がありました。
ただその曲を譜面通りに弾くのではなく、
どんな時代に作られ、当時何が流行っていたか、
細かいところまで調べて曲に向かう、
そうすると、その曲の音色やノリはもちろん、アドリブにもそれが反映される、
「なんでもかんでも同じ」にはならないのだと思います。
たしかに、古い時代のものを、今風の弾き方で弾いてしまうと、
「えっ?」
「ちょっと雰囲気違うのでは ?」と感じることがあります。
加藤さんと知り合えたおかげで、また一つ勉強になりました。

ところで、今日は我が町十条もバタバタとしていました。
人が・・・大勢 !

01maturi.jpg

商店街の中ほど、
この賑わいは、十条出身の方なら誰でもご存知、
「おふじさん」です。
天気が崩れず何よりでした。
明日もあります。
好天のようですね。
posted by セキシュウ at 21:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: